一人旅

「小諸城址 懐古園」に行ったよ

こんにちは、おにぎりパンです。

 

2019年4月18日(木)、仕事が休みだったので少し離れた映画館へ行き、映画を見てきました。

そして、あまりに天気が良かったので、その足でそっちの方面へ遠征してきました。

その時に訪れた場所の一つが、「小諸城址 懐古園」です。

この記事では、懐古園の回り方や写真、アクセス方法、周辺の駐車場情報をまとめます。

こんな方は是非読んでいってください。

✔ 懐古園について知りたい

✔ 懐古園へのアクセスや駐車場情報を知りたい

✔ 所要時間や回り方を知りたい

 

小諸城址 懐古園とは

長野県小諸市にある、小諸城跡に作られた市営公園です。

園内には実際に小諸城の一部であった石垣や門などが多数存在し、少し離れた公園にある「大手門」と懐古園料金所の正面にある「三の門」は国の重要文化財に指定されています

また、園内には資料館や博物館、動物園、遊園地などの施設があり、とてもユニークな作りになっています。

そして、園内には多数のソメイヨシノが植林されており、懐古園内の馬場跡を中心に「日本さくら名所100選」に選定されています

また、桜だけでなく紅葉の名所としても有名で、秋も春に負けず劣らずの賑わいを見せます。

加えて、アニメ「あの夏で待ってる」の作中で描かれていることから、「あの夏」の聖地巡礼スポットとしても知られています。

 

懐古園散策

14時前に懐古園に到着。

駐車場

小諸城跡の横に有料駐車場があるのでそこに車を停めました。

駐車場は結構広いです。

それではいざ散策へ!!

駐車場横の桜も満開とはいかずともきれいに咲いていました。

入園する前に桜に目を奪われつつ懐古園の方へ。

道を行くと、正面に桜の木と「徴古館」と呼ばれる歴史資料館が見えてきます。

三の門

左手には国の重要文化財である「三の門」。

門を抜けると桜が満開で咲いてました。(懐古園入り口は反対側です)

懐古園に入る前から、はしゃぎすぎである。

そして、いざ懐古園入り口へ。

料金所

料金所には桜の咲き具合の案内が出ています。

私が行ったのは4月中旬でしたが、桜はまだ5分咲き。

懐古園の桜の見ごろは4月下旬でちょうどゴールデンウイークくらいらしいです。

入園料はこんな感じ。

入場券には2種類あり、概要は以下のような感じ。

共通券(大人500円):園内の美術館や博物館、資料館などをすべて見て回れる券
散策券(大人300円):公園と市営動物園のみ見て回れる券。資料館などの施設に入る際には、別途200円払わなければならない

私は、散策券を購入しました。

園内地図はこんな感じ。(見ずらいですね。。。)

懐古園に入るとすぐに分かれ道になります。

動物園は散策券でも利用できるので、私は右周りで散策して、動物園を通り抜けて帰ってくるルートを選択しました

なかなか立派な石垣です。

桜はやはり5分咲きですね。

おっと、正面にコスプレイヤーさんが!!

後ろ姿からでもわかります。

Fateシリーズの桜セイバーこと「沖田総司」のコスプレですね!!

レイヤーさんに気を取られながらも、二の丸跡へ。

二の丸跡

ここは桜がたくさん植えられているので、満開になったらさぞかし綺麗なんでしょう。

残念ながら、私が訪れた時点では5分咲きどころか3分咲きくらいでした。

その後は道なりに進んで、黒門橋へ。

黒門橋

黒門橋を渡るとまた二手に分かれますが、私個人としては左の「懐古神社」の方へ向かったほうがいいと思います

右回りで行くと、神社の裏側から入っていくことになるので、なんとなく後ろめたいです。

まぁ、私は何も知らずに右回りで行ったんですけど。。。

水の手展望台

右の道を選択すると、正面に水の手展望台が見えてきます。

展望台からは千曲川と山に囲まれた周辺集落の様子を見ることが出来ます。

馬場跡

続いて、馬場跡周辺。

この辺は本当に多くの桜が植林されており、満開になると本当に美しい花見スポットになりうことが容易に想像できます。

流石は「日本さくら名所100選」に選ばれるだけのことはありますね。

私が訪れときは残念ながら5部咲きでしたが、それでも花見をしている人たちは大勢いました。

続いて、富士見展望台をスルーして、懐古神社の方へ向かいます。

道中、比較的満開に近い桜の木があったのですが、そこで先ほどのコスプレイヤーさんが撮影をしていました。

女性と男性一対一。。。

どうせお前らこの後そのコスプレ衣装使ってメチャックスーーーー!!

桜が綺麗だなぁ~。

薄いピンクと白い雲が青空に生えますね。

そこから、石垣を登り本丸跡へ。

本丸跡

石垣の上からは石垣下の桜並木が綺麗に見えます。(石垣の下は馬場跡です)

この道をまっすぐ行くと、天守台跡へたどり着きます。

天守台跡

天守台跡の上には満開の桜の木がありました。

天守台からは眺めも非常に良くて、長野県の豊かな自然を感じることが出来ます。

天守台跡から石垣を降りると、すぐに懐古神社があります。

懐古神社

しかし、正面ではなく、裏から回ることになるので、いきなり本堂とご対面です。

池がとてもきれいです。

ちゃんと正面に回って鳥居からもパシャ!

神社を左の道へ抜け、富士見展望台へ。

富士見展望台

富士見展望台は天気がいいとその名の通り富士山が見えるそうです。

富士山は正直よくわかんねぇな。。。

ここからの眺めもなかなかのものですが、できれば新緑の季節や紅葉の季節に来るのがいいでしょう

富士見展望台から、橋を渡り、対岸の動物園へ。

動物園

動物片はあまり期待してなかったのですが、結構楽しめました。

私のお気に入りの一枚はこれ。

箱入りヤギ。(かわいい)

この動物園、小規模の割にいろんな動物がいて普通に面白いのでお勧めです。

不謹慎ではあるんですけど、死んでしまった動物の訃報がいたるところに貼ってあるのが個人的にツボでした。

そして、動物園を抜け料金所へ戻ってきました。

再び料金所へ

ここから遊園地へ行くことも可能だったのですが、この日のうちに行っておきたい場所がもう一か所あったので、遊園地は泣く泣く断念。(さして行きたいわけでもなかったですけど)

 

ちなみに、料金所横にはアニメ「あの夏で待ってる」の立て看板があります。

一通り回り終えて時刻は3時前。

ちょうど1時間程度で見て回れました。

 

「小諸城址 懐古園」の基本情報

以下、懐古園の基本情報をまとめます。

住所:長野県小諸市丁311 懐古園
連絡先:0267-22-0296(小諸市懐古園事務所)
Email:kaikoen@city.komoro.nagano.jp

営業時間
小諸城址懐古園:9:00~17:00

定休日
12月~3月中旬まで水曜日
3月中旬~11月末までは無休開園
年末年始(12月29日~1月3日)
※動物園・遊園地についてはHPを参照ください

入園料
・共通券(一枚で園内散策+動物園ほか周辺施設を利用することが出来る。
大人500円(20名以上400円)/ 小中学生200円(20名以上150円)
・散策券(園内散策+動物園のみ)
大人300円 / 小中学生100円散策券

アクセス
小諸駅から徒歩10分

駐車場
有料駐車場有(12時間500円)

所要時間:1時間前後(園内散策+動物園)

おすすめの時期
4月下旬~5月上旬(桜が満開になります)
11月上旬~11月中旬(紅葉が見頃です)

 

まとめ

長野県小諸市にある小諸城址懐古園についての訪問レポートと基本情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

あいにく桜が満開になるには少し早かったですが、それでも一度は訪れる価値のある場所だと思います。

長野県の上田周辺や軽井沢周辺を観光する際には、少し足を延ばして立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ