雑談

『ねほりんぱほりん』って知ってる?

こんにちは。

おにぎりパンです

皆さん、『ねほりんぱほりん』っていうテレビ番組をご存知ですか?

 

私は普段からあまりテレビを見ないのですが、『ねほりんぱほりん』と『探偵ナイトスクープ』は欠かさず見ています。

 

この記事では、そんな私が大好きな『ねほりんぱほりん』という番組について紹介したいと思います。

 

 

『ねほりんぱほりん』ってどんな番組?

『ねほりんぱほりん』は「人形劇×赤裸々トークショー」をコンセプトとして製作されているトークバラエティ番組です。

 


NHK『ねほりんぱほりん』公式HPより

公式ページ

誰がやってるの?


ORICON NewS inc.

司会者は南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんとタレントのYOUさんで、この二人はゲストの話を深堀していく役として、番組中ではモグラの人形となっています。

そして、毎回のトークテーマに沿ったゲストとして、顔出しNGな一般人の方が登場し、このゲストの方々は番組中では豚の人形となっています。

司会のお二方が非常に話し上手なこともあり、二人の軽快な掛け合いもこの番組の大きな魅力です。

 

 

どんな内容なの?

番組内容は司会である山ちゃん(ねほりん)とYOUさん(ぱほりん)が毎回のテーマごとにやってくるゲストと話をして、テーマについて深堀していく、という番組です。

この番組最大の特徴は、番組コンセプトにもなってる『人形劇』と『赤裸々トークショー』です。

 


NHK『ねほりんぱほりん』公式HPブログ

『人形劇』

先ほども書きましたが、この番組では司会者もゲストも人の姿でテレビ画面に映ることはなく、全編通して人形がトーク音声に合わせて動く人形として登場します。

トークパートはもちろん、エピソードの回想シーンなども含めすべて人形劇となっており、テレビ画面に人間が映ることがありません。

 

『赤裸々トークショー』

そして、この番組最大の魅力は、顔出しじゃないからこそできる、『赤裸々トークショー』です。

本当に赤裸々です///

結構エグイ話もしますし、ガンガンテーマを深堀していきます。

「本当にこれテレビで放送していいの?」って話もしてたりします。

 

 

結局何がすごいの?

この番組は、以下の3点において他の番組と一線を画しています。

  1. テーマの選び方が秀逸
  2. 人形劇だからこそ放送できる過激な赤裸々トーク
  3. この番組を作っているのがNHKであるということ

 

  1. テーマの選び方が秀逸

    この番組の面白い点としてやはりトークテーマが絶妙である点があげられます。

    「聞いたことある!」や「詳しいことまでは知らない」ような本当に絶妙で、公には少し取り上げづらいテーマを毎回チョイスしてきます。

    過去には『ナンパ師』や『極道』、『元薬物依存中毒者』などのどちらかといえば反社会的な人たちをゲストとして呼んだり、時には、『孤児院育ちの人』や最近LGBTで世間から注目を集めている『レズビアンカップル』がゲストの回もありました。

  2. 人形劇だからこそ放送できる過激な赤裸々トーク

    なかなか攻めたトークテーマに対して、そのトークテーマの当人がゲストに来るので、トークの内容がかなり過激になりやすいです。

    「よくこれを地上波で流すなぁ」と感じることも多々あります。

    しかしながら、出演者全員が人形になっており、テレビ画面ではかわいらしい人形劇として放送されているので、会話の内容ほど深刻な印象を受けることはないと思います。

    番組のチーフプロデューサー大古滋久氏によれば、人形は「新しいモザイク」だと解説していますが、まさしくその通りで、この「新しいモザイク」としての役割がこの番組を大成功に導いている要素であるのは間違いありません。

    もしこれが実写であったなら、もっと暗い雰囲気の辛気臭い番組になっているのではないかと思います。

    また、ゲストに対して強く共感を示す山ちゃんとサバサバとしていて、あっけらかんとしながらも聞きにくいことをズバズバと聞いていくYOUさん、司会の二人のバランスも本当に絶妙でうまくはまっています。

  3. この番組を作っているのがNHKであるということ

    そして何より、私が一番すごいと思うことは、この攻めた番組をNHKが放送しているという点です。

    私の印象ではNHKは退屈でお堅い番組ばかりを放送している放送局だったのですが、この番組から、NHKを本当に見直しました。

    この番組を見るために受信料を払っているのといっても過言ではないくらいに、本当に素晴らしい番組です。

    また、NHKアーカイブスに『ねほりんぱほりん』誕生の裏側について語られているページがありますので、ぜひとも読んでみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

私の好きな『ねほりんぱほりん』の魅力が少しでも伝われば幸いです。

少しでも気になった方はまず見てみてください。

そして、感想なんかも教えてくれると嬉しいです。

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ