旅行

【伊豆半島】恋人岬の所要時間・料金・アクセス・駐車場情報【1人で行ってみた】

こんにちは、新天地で改めて働くニートとなりました、おにぎりパンです。

 

今回は、6月に伊豆半島を車で回った際に立ち寄った「恋人岬」について紹介します。

本記事は以下のような人に向けて書いてます。

静岡県の観光地を知りたい

伊豆半島の観光地を知りたい

恋人岬へのアクセス・駐車場情報が知りたい

恋人岬の所要時間や回り方を知りたい

 

それで行ってみよう!!

 

恋人岬とは?

「恋人岬」は静岡県伊豆市にある岬です。

その名の通り、恋人たちの聖地として非常に多くの観光客が訪れます

もともとは「廻り岬」と呼ばれる場所だったそうで、その当時から、伊豆市では男女二人が互いに鐘を鳴らし、その愛を確認した場所として語り継がれていたそうです(次項「福太郎とおよねの愛の鐘の伝説」 参照」。

この民話にあやかって観光客が増加したことから、岬の名称を「廻り岬」から「恋人岬」へと変更したという経緯があります。

「恋人岬」という名称の岬は、アメリカ合衆国のグアムにも存在しており、こちらも観光地として有名です。

そして、伊豆とグアムの「恋人岬」は姉妹提携関係を結んでおり、互いの恋人岬をリスペクトした伝承も作られています(次項参照)。

 

恋人岬の伝承

もともとは伊豆市の民話だった恋人岬の話ですが、現在でも恋愛成就や幸福の聖地として伝承が語り継がれています。

ここではそんな伝承を紹介します。

「福太郎」と「およね」の愛の鐘の伝説

恋人岬が恋人岬と呼ばれる所以となった民話を紹介します。

恋人岬の名前の由来は、この地に伝わる『福太郎』と『およね』の恋愛伝説にあります。

土肥の朝市で出会った福太郎とおよねですが、事情で遠く離れてしまいました。

ある日、愛しい福太郎を想うおよねの元に神様があらわれ、2つの鐘を渡しました。

2人が1つずつ鐘を持ちあい、福太郎が漁船で恋人岬の沖を通る際に、およねが岬に立ち、3回ずつ鐘を鳴らして愛を確かめ合ったのだそうです。

伊豆市観光特設サイト「恋人岬」 より

なかなかロマンティックなお話ですね。

恋愛成就の鐘「愛の鐘(ラブコールベル)」

▲恋人岬先端にある「愛の鐘(ラブコールベル)」

恋人岬の先端には「福太郎」と「およね」の伝承をリスペクトして、恋愛成就の鐘、「ラブコールベル」が設置されています。

愛しい人の名前を叫んで、この鐘を3回鳴らすと想いがかなうといわれています。

▲鐘を鳴らすルール

よくあるヤツですね。

グアムの鐘も鳴らしに行こう!「金の鐘」

▲金の鐘

1989年9月にグアムの「恋人岬」と姉妹提携が結ばれた際に設置された鐘です。

こちらの鐘も鳴らしたものは愛がかなう、または幸せになれると言われています。

なんかフワッとしてますね。

また、金の鐘が伊豆にあるように、姉妹提携を結んだグアムには「銀の鐘」があります(チョコボールみたいですね)。

これら、伊豆・グアム双方の鐘を、愛し合う2人が鳴らすとこの上ない幸せが訪れると言われています。

本当にフワッとしてますね(笑)

この上なく幸せになりたい恋人同士は、ぜひ伊豆ひいてはグアムの恋人岬で鐘を打ち鳴らしてきてください。

 

恋人岬の見どころは?

恋愛成就の民話の舞台「ラブコールベル」

何なんと言っても恋人たちの聖地。

恋愛成就のお話と、それを叶える「鐘」が有名です。

伝承と鐘を鳴らすルールは前項目を参照してください。

実は、この恋人岬、民話におんぶにだっこでここまで有名になったわけではありません!

恋人同士で鐘を鳴らし、遊歩道入口にある恋人岬ステラハウス(9:00~17:00)に行くと「恋人宣言証明書」を発行してもらうことができます(私は発行してません。一人で行きましたからね。)。

「恋人宣言証明書」を発行してもらうと、絵はがきをもらえたり、バースデーカードを郵送してくれる他、めでたく結婚にゴールインすると祝電が届くなど様々なお祝いをしてもらえちゃうんです!!

日本全国に恋人たちの聖地は数あれど、ここまでやってくれるところは少ないのではないでしょうか!?

 

ラブコールベルのほかにもグアムの恋人岬にある「銀の鐘」と対となる「金の鐘」も有名です。

金の鐘の下には小銭でハートが作られてました。

こちらはボッチでも幸せになれるっぽいので、お一人様もこちらの鐘は鳴らしといて損はないのではないでしょうか?

ラブコールベルだけでなくこちらも忘れずに鳴らしましょう。

快晴なら見られる!富士山

ここに限らず伊豆半島西海岸には富士山撮影スポットが多いです。

ここもその一つで、晴れた日には富士山を撮影することができます

あいにく、私が行ったタイミングでは曇天だったので富士山を見ることはできませんでした。

いつかリベンジしたいですね。

散歩にもちょうどいい「手をつなぐみち」

恋人岬の先端、「ラブコールベル」へと続く道はウッドデッキが組まれており、非常に歩きやすいです。

そして、そのウッドデッキ名前が「手をつなぐみち」です。

駐車場から案内に従って進むと、たどり着くことができます。

「ラブコールベル」「金の鐘」共に、この道を通らないとたどり着けないので、自然と通ることになりますが、なかなかに美しい道です。

 

恋人岬の所要時間は?

駐車場から岬の先端までおおよそ15分程度だと思います(私は行き20分、帰り15分でした)。

ですから、回るだけなら40分ほどで回れるでしょう。

このほかにも、駐車場周辺にはカフェやお土産屋さん、ハート形の花壇、謎のパリピの腕オブジェなどがあります。

また運が良ければ、駐車場周辺をパトロールしているネコ店長にも出会えるかもしれません(私は出会えませんでした)。

 

アクセス・駐車場

アクセス

公共交通

バス

伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス70分「恋人岬」で下車

東名沼津インターより伊豆縦貫道・修善寺道路経由で70分

駐車場

恋人岬には無料駐車場があります

そこそこ広いので「車を止めれない!」ということはないと思います。

 

基本情報

住所:静岡県伊豆市小下田3135-7

定休日:年中無休

営業時間:9:00~17:00(売店)

アクセス
バス…伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス70分「恋人岬」下車お車…東名沼津インターより伊豆縦貫道・修善寺道路経由70分

駐車場:無料駐車場有

所要時間:1時間

HP:伊豆市観光情報特設サイト「恋人岬」

 

まとめ

静岡県伊豆市にある恋人たちの聖地「恋人岬」についてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

私は今回一人でこの場所を訪れたので、「恋人宣言証明書」をもらうことはできませんでしたが、いつか恋人宣言証明書をもらうためにリベンジしたいと思います。

この記事を読んでくださった方々も、「恋人宣言証明書」をもらうなら、まず恋人を作り2人でこの場所を訪れましょう。

そして、ステラハウスの開いている9:00~17:00の間に行きましょう。

 

ではでは~ノシ。

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ