ラジオ

【抱腹絶倒】おすすめラジオ番組17選

こんにちは、おにぎりパンです。

これまで度々ラジオに関する記事を書いてきたのですが、今回はの自称ラジオ好き私が選ぶ(というか聞いている)おすすめラジオ番組を紹介したいと思います。

私は基本TBSラジオを聴くことが多いので、TBSラジオの番組が多めの紹介になりますがご容赦ください。

おすすめラジオ番組

TBSラジオ

『伊集院光 深夜の馬鹿力』

月曜JUNK『伊集院光 深夜の馬鹿力』です。(JUNKはTBSラジオの深夜枠です)

月曜25時~27時(火曜深夜1時~3時)で放送しています。

賢いデブで知られている伊集院光さんがやっている深夜ラジオです。

ニッポン放送から追い出された(自分から飛び出していった?)伊集院光をTBSラジオが拾って深夜ラジオ枠を与えた番組です。

『ラジオモンスター』の異名を持っている伊集院さんですが、そのモンスターぶりは健在で、過去にTBS局内の廊下を全裸で原付に乗って走り抜けるという企画をやって、物理的にTBSにダメージを与えた伝説を持つ番組です。

最近はそこまで過激ではないものの、相変わらず面白い番組です。

 

『爆笑問題カーボーイ』

火曜のJUNKは爆笑問題の2人がパーソナリティを務める『爆笑問題カーボーイ』です。

火曜25時~27時(水曜深夜1時~3時)で放送しています。

個人的にはJUNKの中ではこの番組が一押しです。

普段のコーナーから非常に面白いですが、聴取率調査週間、通称『スペシャルウィーク』にお笑い芸人のゲストを招いて行われる『ツッコみ祭り』は文字通りの爆笑ものです。

最近では、ラジオストーカーと化している太田さんの他番組へ絡み、絡まれた複数の他番組の間で謎コミュニティが出来上がっており、全国のラジオ番組がこの番組を起点にしてラジオ番組を通じて交流するという状態が出来上がっており、今後のラジオ会に新しい風を巻き起こすのではないかとひそかに期待してます。

 

『山里亮太の不毛な議論』

水曜のJUNKは南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんがパーソナリティを務める『山里亮太の不毛な議論』です。

水曜25時~27時(木曜深夜1時~3時)で放送しています。

基本人の悪口を言っている番組です。しかしながら、リスナーからのメールもそんな山ちゃんの悪口やダメ出しが多く、それを指摘されても軽快に受け答えする山ちゃんの豊富なボキャブラリー,ラジオならではのパーソナリティとリスナーの近さと信頼関係を感じることができるラジオです。

今週放送分は山ちゃんが虫垂炎で休み、代わりに南海キャンディーズの相方であるしずちゃんが代打で担当していました。

一時期ガチで不仲だった2人が歩み寄っている様が感じられて非常に良かったです。

 

『おぎやはぎのメガネびいき』

木曜JUNKはおぎやはぎの2人がパーソナリティを務める『おぎやはぎのメガネびいき』です。

木曜25時~27時(金曜深夜1時~3時)で放送しています。

おぎやはぎの2人がぼそぼそとしゃべるのですが、なにぶんしゃべり口に対して内容がブラックなことが多い。

小木さんの妻が森山良子さんの娘さんということもあり、奥さんの弟にあたる森山直太朗さんいじりはもはや鉄板となっています。

 

『バナナマンのバナナムーンGOLD』

金曜JUNKは『バナナマンのバナナムーンGOLD』です。

金曜25時~27時(土曜深夜1時~3時)で放送しています。

バナナマンの2人がその独特な雰囲気でしゃべっています。

リスナーメールでは設楽さんのことを『カイザー』や『天才設楽さん』と呼ぶのに対して、日村さんのことを『たけし』(日村さんの名前は『ゆうき』です)や『へちま』と呼ぶのがお決まりになっています。

他にも、日村さんの誕生日企画に毎回来てくれる星野源さんの歌と日村さんとのやり取り、そこからの日村さんを罵倒するリスナーメールの山はお決まりとなっており毎回非常に面白いです。

 

『エレ片のコント太郎』

土曜JUNKはエレキコミックの2人とラーメンズ片桐仁さんがパーソナリティを務める『エレ片のコント太郎』です。

土曜25時~27時(日曜深夜1時~3時)で放送しています。

深夜ラジオらしく結構騒がしい番組です。

エレキコミックの2人とポンコツの片桐さんのやり取りは本当に抱腹絶倒です。

理不尽な理屈で言いくるめられたり、怒られたりする片桐さん。

本当に天才だと思います。

本人たちも認めるJUNKのお荷物枠で不人気だと自虐ネタにしていることが多々あります。

ですが、私はJUNKの中ではかなり好きな部類に入ります。(この辺は好みの問題ですね)

 

『安住紳一郎の日曜天国』

『日天(10)』(にちてん)の愛称で親しまれている『安住紳一郎の日曜天国』です。

その名の通り日曜朝10時~の2時間番組です。

TBSの売れっ子アナウンサー安住紳一郎さんがパーソナリティを務めています。

ラジオでは安住さんが主役ということもあり、テレビよりも主張が強く結構毒を吐きます。

それと同時に、パンダ好きや醤油好き、ちゃんぽん好きなどの、テレビで見る安住さんとは一味違った別側面を見ることができます。

時には自身の汗から塩を作り出すという気持ちの悪いこともしていますが、本当に面白いです。

 

『アフター6ジャンクション』

ヒップホップグループ『RHYMESTER』の宇多丸さんがメインパーソナリティを務める『アト6』こと『アフター6ジャンクション』です。

放送時間は月曜~金曜の18時~21時の帯番組です。

私はこの前身番組である『タマフル』こと『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』から聴いていたリスナーです。

様々な分野の人を呼んでその分野の最新トレンドを窺うコーナーやリスナー参加型の投稿コーナーなど目白押しですが、なんといっても金曜日の映画批評のコーナーは必聴です。

このコーナーから映画の世界に足を踏み入れていく人も多いとか、、、

 

『ジェーン・スー 生活は踊る』

 

コラムニストのジェーン・スーさん(日本人ですよ)がパーソナリティを務める『ジェーン・スー 生活は踊る』です。

月曜~金曜の11時~13時の帯番組です。

私は実はこの番組聞いてないんです。

といいますのも、私はもともとこの番組の前身の番組である『ジェーン・スー 相談は踊る』のリスナーでした。

相談は踊るから生活は踊るに変わった際に、一週間の放送枠が膨大に増えてしまったので、追いかけるのをやめてしまいました。

とはいっても、相談は踊る時代のコーナーも残っているとのことなので紹介させていただきます。

番組名の通り『人生相談』番組です。

重い相談から、ゼリーの汁をこぼさず開ける方法などのくだらないものまで幅広く相談に答えてくれます。

そして、パーソナリティのスーさんの回答も非常に神がかっているので、ぜひ聴いてみてください。

 

文化放送

文化放送はアニメや声優などの分野に強いラジオ局です。

 

『神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜』

声優の神谷浩史さん、小野大輔さんがパーソナリティを務める『神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜』です。

土曜25時~の30分番組です。

文化放送のラジオ・声優ラジオをお勧めするうえでこのラジオは外せません

かれこれ10年以上続く長寿番組で、『Dear な Girl』に向けての番組を歌いながら、女の子には絶対伝わらないオッサンホイホイな昭和アニメの話や、男性リスナー限定のイベント『男祭り』をやったりしているほか、映画なんかも作っています。

アニメを知らない人、声優さんに詳しくない人でも楽しむことができる番組なので、ぜひ聞いてみてください。

 

『洲崎西』

声優の洲崎綾さん、西明日香さんがパーソナリティを務める『洲崎西』です。

この番組は『超A&G+』というネットラジオのストリーミングサービスで放送している、ネットラジオ番組です。

火曜25時~の30分番組です。

ニコニコ動画に公式チャンネルがあり、動画を投稿しているのでそちらでも楽しめます。

かわいらしい声の女性声優2人が本当に馬鹿でしょうもない赤裸々トークをしています。

声優という仕事ながら、フリートークの面白さは抜群で、そこら辺のお笑い芸人よりもおもしろいです。

アニメ、声優に詳しくない人でも楽しむことができる、日常トークが面白いので是非聞いてみてください。

 

『西明日香のデリケートゾーン!』

声優の西明日香さんがパーソナリティを務める『西明日香のデリケートゾーン!』です。

この番組も『超A&G+』というネットラジオのストリーミングサービスで放送している、ネットラジオ番組です。

こちらは映像付きです。

月曜25時~の30分番組です。

ニコニコ動画に公式チャンネルがあり、動画を投稿しているのでそちらでも楽しめます。

先ほど紹介した『洲崎西』の片割れの西さんがパーソナリティをしています。

タイトルがやばいですが、それは察してください。

決して卑猥な番組ではないので、安心してご覧ください。

 

セブン-イレブン presents 佐倉としたい大西

声優の佐倉綾音さん、大西沙織さんがパーソナリティを務める『セブン-イレブン presents 佐倉としたい大西

火曜日23:30~24:00に超A&G+で配信されている映像付きのインターネットラジオ番組です。

インターネットラジオステーション音泉』でも配信されていますが、こちらは映像がない代わりに、放送後の反省会が10分程度余計に配信されています。

声優の2人の掛け合いが漫才みたいで面白いです。

映像付きならではのビジュアル的なネタも多く、テレビに近いかもしれないですね。

 

ラジオNIKKEI

藤村忠寿のひげ千夜一夜

北海道のレジェンドローカル番組『水曜どうでしょう』のチーフディレクター藤村忠寿さんがパーソナリティを務める『藤村忠寿のひげ千夜一夜』です。

月1回不定期配信、水曜22時~の1時間番組です。

どうでしょうファンなら必聴の番組です。

水曜どうでしょうの声の人がどうでしょうよろしく相変わらずの面白さで食っちゃべっています。

アシスタントは金を積んだ素人で、もはや水曜どうでしょうのOFF会みたいな番組です。

ここ最近はどうでしょう撮影班の嬉野さんも参戦して、もはや水曜どうでしょうそのものなのではないかという番組となっています。

『藤村忠寿のひげ千夜一夜』に関しては記事を書いていますので気になったという人はそちらをご覧ください。(『水曜どうでしょう』ファン必聴!!|藤村忠寿のひげ千夜一夜

 

『伊藤洋一のRound Up World Now!』

経済評論家の伊藤洋一さんがパーソナリティを務める『伊藤洋一のRound Up World Now!』です。

こちらはニュース番組となっています。

毎週金曜日 22:30~23:00でほうそうされています。

一週間のニュースをまとめて解説してくれます。

経済ニュースに限らず、軍事ニュースやIT・技術系のニュースまで広く取り扱ってくれる上に、簡単な解説もしてもらえるので非常にためになります。

就活生なんかに聞いてほしいですね。

 

Podcast

『石川・ホンマ・ぶるんのBe-SIDE Your Life』

ニッポン放送の番組などに携わる現役放送作家3人によるラジオ『石川・ホンマ・ぶるんのBe-SIDE Your Life』です。

この番組はPodcast配信なのでPodcastのアプリか公式サイトのアーカイブからお楽しみ下さい。

この番組はマジでお勧めです。

現役放送作家が無給金でかれこれ10年以上も続けている番組です。

The 深夜ラジオ!みたいな番組なので、かなり下ネタが多めです。

本当に面白いので是非聞いてみてください。

 

『岡田斗司夫ゼミ』

エヴァンゲリヲンのアニメなどで有名なアニメ制作会社『ガイナックス』立ち上げたオタク、岡田斗司夫さんが好きなことについてしゃべる番組です。

この番組はニコニコ動画の『岡田斗司夫ブロマガチャンネル』ニコ生放送を音声のみ配信した番組になります。

こちらもPodcast配信なので、Podcastのアプリかニコニコ動画でご視聴ください。

ニコ生の配信は毎週日曜20時~

45分ほど無料放送をした後さらに45分ほど有料会員限定の放送を行います。

Podcast配信は前半部分のみです。

アニメに精通しているだけに宮崎駿などの作品を解説することが多いですが、経済学やSFなどもかみ砕いて解説してくれるので、非常にためになります

無料で試してみて面白かったら、有料会員になればいいと思います。

ちなみに私は有料会員です。

 

番外編 ~終了した番組~

『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』

アフター6ジャンクション』の前身番組である『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』です。

ヒップホップグループ『RHYMESTER』のラッパー宇多丸さんの冠番組でした。

2018年3月いっぱいで番組が終了し、翌月から『アフター6ジャンクション』が始まっています。

映画批評やクオリティの高いリスナー投稿などが非常に面白いです。

過去の放送は『ラジオクラウド』で聞くことができます。

ぜひとも聞いてみてください。

『ジェーン・スー 相談は踊る』

ジェーン・スー 生活は踊る』の前身番組である『ジェーン・スー 相談は踊る』です。

コラムニストのジェーン・スーさんがリスナーからのお悩みメールにズバズバ答えていく人生相談番組です。

スーさんの人生観や独特の視点を感じることが出きます。

こちらの番組も過去の放送は『ラジオクラウド』で聞くことができます。

 

『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』

言わずと知れたお笑い芸人『くりぃむしちゅー』の2人がパーソナリティを務める『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』です。

この番組は2008年の12月いっぱいで終了しているのですが、現在でもたまに不定期で復活したりしています。

10年前に終了したにもかかわらず、根強いファンがいるほか、未だにファン層が拡大し続ける謎番組です。

この番組の構成作家とサブ作家は上でも紹介した『Be Side Your Life』のパーソナリティの石川さんとホンマさんが担当しています。

この2人は高校の同級生で2人が所属した『済々黌高校 ラグビー部』の話は抱腹絶倒ものです。

 

『矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか』

声優の矢作紗友里さんと佐倉綾音さんのがパーソナリティを務める『矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか』です。

上で紹介した『セブン-イレブン presents 佐倉としたい大西』の前身番組と言っていいでしょう。

佐倉綾音さんがここまでの人気声優になったのには、この番組の影響が多少なりともあると思います。

『パイセン』と呼ばれ『後輩』佐倉さんをいじりつくしながらも引っ張て行く矢作さん。

佐倉さんがここまで大きくなったのもパイセンのおかげですよ。

最後に

いかがだったでしょうか?

ここでは私が聴いているラジオ番組を紹介した形になりますが、どれも面白いです。

ラジオ番組はパーソナリティの芸能人がテレビで見れない顔を見せるほか、その芸能人との心理的な距離が近い番組なので、好きな芸能人がパーソナリティをしているラジオを調べて聞いてみてください。(【面白さをご存じでない!?】ラジオというメディアの魅力

「ラジオってどうやって聴けばいいのかわからない」というラジオ初心者の人に向けて、パソコンやスマートフォンでラジオを聴く方法をまとめた記事もありますから、そちらもご覧になってみてください。(ラジオってどうやって聞けばいいの?

それでは皆さん充実したラジオライフをお送りください。

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ