ラジオ

ラジオってどうやって聞けばいいの?

こんにちは、おにぎりパンです。

先日、ラジオの魅力を記事にまとめたんですが、文章量が膨れちゃったんで、今回はその時書こうと思っていたラジオを聴く手段をまとめたいと思います。

最近のテレビ面白くないなぁ

なんて思っている人はぜひ、参考にしてみてください。

最近ではラジオを聴く手段が増え、どこでも手軽に楽しむことができます

いろんな方法を紹介しますので、自身のライフスタイルに合ったものを選んでください。

 

家にあるラジオやラジカセなどで聴く

もっともレトロな方法です。

もし家にCDラジカセやポケットラジオなんかがあれば、周波数を合わせればラジオを聴くことができます。

昔からのラジオリスナーならまだまだこの方法で聴いている方々も多いと思いますが、いまから聞き始める人にはお勧めしません。

この記事を読んでいる時点で、ある程度のインターネット環境があるはずなので、次に示すインターネットを利用したラジオ聴取をお勧めします。

 

インターネットを使ってラジオを聴く

radiko

radiko公式サイトより

リアルタイムでその地域の放送を聞くのならradiko一択だと思います。

私の一押しです。

以下にradikoのメリット・デメリットをまとめました。

radikoのメリット

・ラジオ放送をフルで聴くことができる
・住んでいる地域のラジオを聴く分には無料で利用できる
・聞き逃してしまった場合、放送から1週間以内であれば聴くことができる(タイムフリー)
・有料会員になる必要はあるが、上記のサービスを全国のラジオ放送に対して受けることができる(エリアフリー)

radikoのデメリット

・利用にはインターネット環境が必須
・過去アーカイブが1週間で聴けなくなる
・1週間以内であっても過去アーカイブが聴けなくなることがある(詳しくはこちらを参照ください)
・サービス拡張にはお金が必要

radikoはインターネットを経由してラジオを聴くことができるサービスです。

パソコンで聴けるのはもちろん、アプリをインストールすればスマートフォンでも聴くことができます

基本無料のサービスで、住んでいる地域のラジオを無料で聴くことができます。

また、聞き逃してしまった放送も放送から1週間以内であれば聴くことができます(タイムフリー)。

ただし、聞き逃し放送は3時間までしか聴くことができないので、3時間以上の番組は必然的にフルで聴けなくなります。

とはいっても、3時間以上の番組の数はさほど多くない上に、そういった番組は前編・後編と3時間を超えないように分割して配信してくれている場合が多いので、このデメリットはほとんど気になりません。

月額350円のプレミアム会員(有料会員)になると享受できるサービスの範囲が住んでいる地域から全国へと広がり、関西に住んでいながら北海道の放送を聴くこともできるようになります(エリアフリー)。

当然、放送から1週間以内であれば全国の放送を聴くこともできます

ただし、ストリーミング配信なのでネット環境が必要になります。

ちなみに私はradikoのプレミアム会員です。

詳細およびインストールは以下のリンクを参照してください。

公式サイト

radiko(for iOS)radiko(for Android)

myTuner Radio (Pro)

myTuner Radioはその時間に放送しているラジオを聴くことに特化したアプリです。

アプリストアで検索すれば出てきます。

以下にmyTuner Radioのメリット・デメリットをまとめました。

myTuner Radioのメリット

・無料で地域を問わず世界中のラジオ放送を聞くことができる

myTuner Radioのメリット・デメリット

・インターネット環境が必要
・そのタイミングで放送しているものしか聞けない
・日本のキー局(有名局)は入らない

無料版でも日本中100以上の放送局のラジオをきくことができます。

有料版のProになると250以上の日本のラジオ局の放送を聴けるようになります。

また、日本に限らず世界中の放送を聴くことができるので、暇な時や聴きたいラジオがないときなどに使うと新たな出会いがあるかもしれません。

難点は
・リアルタイム聴取限定である
・オンライン環境が必須である
・『ニッポン放送』や『TBSラジオ』などの民放の有名局が入らない点です。

私はほとんど使ったことがないです。

ならなぜ書いたし

インストールは以下のリンクを参照してください。

myTuner Radio(for iOS)myTuner Radio(for Android)

Podcast

Podcastという無料アプリでもラジオを聴くことができます。

以下にPodcastのメリット・デメリットをまとめます。

Podcastのメリット

・無料
・オールナイトニッポンなどの有名ラジオ番組を聞くことができる
・音声をダウンロードできるので、事前にダウンロードしておけばインターネット環境なしで利用できる
・過去の放送もかなり残っている
Podcastでしか配信していない番組がある
・iTunesを通して利用することも可能

Podcastのデメリット

・有名局である『TBSラジオ』が撤退しているので、TBSラジオは聴けない
・一部フリートークやコーナーのみの配信が多く、フル尺で聴けない場合が多い
・著作権の関係で音楽などが流せない

PodcastはiTunesとも提携しているのでiTunesからもPodcastの音源をダウンロードできます。

私はスマートフォンにPodcastのアプリを入れて使っています。

Podcastは聴きたい番組を事前にダウンロードできるので、新幹線のトンネルの中などのオフライン環境でも聴き続けることができます

この機能がアプリに搭載されているのは非常にありがたいです。

過去放送のアーカイブが豊富なのも魅力的です。

また、中にはPodcastでしか放送していない番組などもあります。

その一方で、TBSラジオはPodcastから撤退してしまっているので、TBSラジオの番組は極一部のものしか聴くことができません。

また、多くのラジオ番組が放送の一部内容のみを配信しているので、フル尺では聞けないことも多いです。

また、権利の関係上、音楽などを流せないので、音楽特集などを聴くと音楽解説は聞こえるけど、肝心の音楽は聞こえないということが往々にしてあります。

しかしながら、私はPodcastにお世話になることが多いです。

Podcast(for iOS)Podcast(for Android)

ラジオクラウド

ラジオクラウドアプリページより

ラジオクラウドという無料アプリを使ってラジオを聴くこともできます。

アプリの内容としては、おおむねPodcastと同じです。

以下にラジオクラウドのメリット・デメリットをまとめます。

ラジオクラウドのメリット

・無料
JUNKなどのTBSラジオの番組を聞くことができる
・音声をダウンロードできるので、事前にダウンロードしておけばインターネット環境なしで利用できる
・過去の放送もかなり残っている

ラジオクラウドのデメリット

・TBSラジオ主体のサービスなのでオールナイトニッポンなどのニッポン放送系列は聴けない
・一部フリートークやコーナーのみの配信が多く、フル尺で聴けない場合が多い
・著作権の関係で音楽などが流せない
・使い勝手が悪い(だいぶ改善されてはいるんですけどね・・・)

このラジオクラウドは元々、Podcastから撤退したTBSラジオが主体となって始めたサービスなので、TBSラジオの番組も放送されています。

TBSラジオを聴きたい方はこちらを使いましょう

こちらのサービスはTBSラジオが主体と言っても、全国のローカルラジオ局も参加してるので、それらの局の放送を聴くこともできます。

しかし、ローカル局の番組はPodcastにもあったりして、番組ラインナップは『ラジオクラウド』と『Podcast』そこそこ被っています。

私としてはPodcastのほうが使い勝手がいいので、そのような番組を聴く場合にはPodcastをお勧めします。

となると、ラジオクラウドはTBSラジオを聴きたい場合に活用するのがよいでしょう。

私はradikoのプレミアム会員なのでradikoで聞いちゃうんでラジオクラウドはアプリをインストールこそしていますが、使うことはほぼないです。

ラジオクラウド(for iOS)ラジオクラウド(for Android)

 

インターネットラジオを聴く

今ではラジオは電波を使ったものだけではなくなり、インターネットでのみ音声配信しているインターネットラジオというものも生まれています。

かく言う私もここまでラジオにはまったきっかけはアニメ番組のインターネットラジオでした。

しかしながら、インターネットラジオは様々なサイトがありますし、私も近年は利用していないので、あまり詳しくありませんし、知識がアニメ・ゲーム方面に偏ってしまっているのですがご容赦ください。

音泉

音泉公式HPより

音泉(おんせん)と読みます。

アニメ番組やゲームのラジオ、声優さんのラジオが中心のインターネットラジオサイトです。

アニメが好きな人であれば、好きな作品や好きな声優さんのラジオがきっと見つかると思います。

先述のアプリ系では配信されてない番組が非常に多いです。

番組配信なので、好きなタイミングで聴けるのが強みです。

その一方で、過去アーカイブが聴ける番組と聴けない番組があります。

番組によって配信頻度が違いますので、最新話が聴ける期間が番組ごとに異なります。

アニメ連動番組が多いので番組の入れ替えがかなり激しいです。

利用するにはインターネット環境が必須です。

たまに見てみると、昔聴いていたラジオの続編が始まっていたりすることもあるので、私もたまに見に行ったりします。

アニメ・ゲーム、声優さんが好きな人は一度覗いてみてください。

また、PCサイトとスマートフォン向けアプリがありますが私はPCサイトの利用をおすすめします。

公式サイト

音泉(for iOS)音泉(for Android)

 

超!A&G+

文化放送 超!A&G 公式Twitterより

超!A&G+は文化放送が提供しているラジオストリーミング配信サービスです。

文化放送はアニメ・ゲーム系統に強い放送局なので、そういった系列の番組が中心です。

映像付きの番組が多いです。

番組の放送は時間できっちり決まっているので、「聞き逃したので後で聴こう」というのはできません。

しかしながら、後述の動画配信サイトで番組公式チャンネルが動画を投稿していたりするので、そちらで見ることができる番組もあったりします。

公式サイト

超!A&G+(for iOS)超!A&G+(for Android)

ニコニコ動画、YouTube

 YouTubeより

文化放送などが特に力を入れていると思いますが、ニコニコ動画YouTubeに公式チャンネルを開設して、公式配信を行っています。

こちらは多くが動画付きのものが中心なのでもはやラジオではなく、ネットテレビに近いかもしれません。

また、どちらの動画サイトにも違法にアップロードされたラジオ番組が存在します。

そういった動画は著作権を侵害している可能性が非常に高いので、手軽ではありますが、視聴しないようにしてください。

 

まとめ

今回、ラジオを聴く方法をまとめてみました。

今から聴き始めるという人にはインターネットを使ったラジオ配信サービスの利用をお勧めします。

特に扱いやすサービスは

radiko
Podcast
ラジオクラウド

などのアプリ対応していてスマートフォンで使えるものがいいと思います。

私の使用頻度は
radiko>>>>Podcast>ニコニコ動画
です。

一度聞いてみてはまったらradikoプレミアムに登録するのがいいと思います。

それではよいラジオライフをお送りください。

 

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ