中部

仙娥滝の所要時間・料金・アクセス・駐車場情報

こんにちは、働くニートおにぎりパンです。

 

今回は、6月の旅行で行った山梨県甲府市にあります「仙娥滝」の紹介記事です。

本記事は以下のような方に向けて書いています。

山梨県の観光地を知りたい

仙娥滝について知りたい

仙娥滝の料金・アクセス・駐車場情報が知りたい

仙娥滝の所要時間や回り方を知りたい

仙娥滝周辺の観光スポットを知りたい

それでは行ってみよう!!

 

仙娥滝について

仙娥滝は山梨県甲府市の昇仙峡にある滝です。日本の滝百選に選出されている名瀑布で、山梨県を代表する景勝地の1つとなっています。

特に紅葉の季節が有名で、仙娥滝のある昇仙峡だけでなく、昇仙峡周辺を一望することが出来る昇仙峡ロープウェイも併せて多くの観光客でにぎわいます。

 

アクセス・駐車場

仙娥滝は昇仙峡の最奥部に位置しているので、昇仙峡の正面から向かうと2時間歩くことになります

しかし、昇仙峡には複数の無料駐車場とバス停があるので、自分の目的に応じた駐車場(バス停)を選んで利用することで、効率的な観光を楽しむことが出来ます

ここでは昇仙峡の駐車場とバス停情報を紹介するので、自分の観光スタイルに合った駐車場(バス停)がどこなのかチェックしていってください。

アクセス

中央自動車道甲府昭和IC出口から車で40分
双葉スマートICから車で40分

公共交通

JR中央本線「甲府駅」で下車後、南口バスターミナル4番乗降口発の「昇仙峡行き」のバスに乗車。

昇仙峡のハイキングを楽しむなら「昇仙峡口」(590円)で下車。(仙娥滝まで徒歩1.5時間程度)

昇仙峡を軽くハイキングしながら仙娥滝を目指したいなら「グリーンライン昇仙峡」(820円)で下車。(仙娥滝まで40分程度)

仙娥滝だけが目的なら「昇仙峡滝上」(900円)で下車。(仙娥滝まで徒歩10分)

時刻表はこちらからどうぞ。

駐車場

昇仙峡には3つの無料駐車場があります。

昇仙峡滝上市営無料駐車場

収容台数約80台の大型駐車場です。

ロープウェイ駅とは川を挟んだ対岸にあり、ロープウェイ利用者、影絵の森美術館、仙娥滝の観光客が多く利用します。

仙娥滝までは徒歩10分ほどで行けるので、仙娥滝を見に行くという方はこの駐車場一択です!!

影絵の森美術館から徒歩3分なので、カーナビは「影絵の森美術館」にセットして、目指すのがいいでしょう。

昇仙峡グリーンライン 県営無料駐車場

昇仙峡中腹にある無料駐車場です。

収容台数は約40台。

トイレやお土産屋さんがあるので結構人気の駐車場です。

また、仙娥滝まで徒歩40分ほどなので軽いハイキングを楽しみたい方にはおすすめです。

駐車場そばにはバス停があり、「昇仙峡滝上」まで300円で行き来できるので、歩いた帰りも安心です。

昇仙峡天神森無料市営駐車場

昇仙峡入り口の駐車場です。

収容台数は約60台。

がっつりハイキングがしたいという方におすすめの駐車場です。

昇仙峡入り口から仙娥滝のある出口までは4.2 kmあり、歩くと1.5時間ほどかかります。

紅葉の季節になると早朝から激混みらしいです。

 

仙娥滝と周辺の見どころ

昇仙峡出口から仙娥滝へアクセスしても、結構見どころは多いです。

ここでは仙娥滝周辺のスポットを紹介します。

仙娥滝

なんといっても仙娥滝!!

日本の滝百選に選ばれているだけあって流石の美しさです。

私は初夏に訪れたのですが、水場の近くということもあって、非常に涼しかったです。

特に秋の紅葉が有名ですが、季節ごとに様々な顔を見せるので、どの季節に訪れても楽しめると思います。

石門

昇仙峡の名所の一つ「石門」です。

仙娥滝から歩いてすぐのところにあるので、ここぐらいまで歩いてみるのも悪くないのではないでしょうか?

少しでも昇仙峡の雄大な自然に触れることが出来ますよ!

廃材ギャラリー

昇仙峡出口の商店街に並ぶ金属製のキャラクターたちです。

実はこれらのアート作品は車やバイクの廃材を再利用して作られたものだそうです。

それにしてもすごいクォリティです!

仙娥滝に来たら嫌でも目に入ると思うので、ぜひ記念写真なんかを並んでとってみてください。

「影絵の森美術館」と「森の駅昇仙峡」

昇仙峡出口から歩いて3分ほどのところにある美術館とお土産屋さんです。

影絵を題材とした美術館は世界的にもかなり珍しいものです。

入館料は800円と絶妙な価格設定ですが、展示内容は非常に興味深く800円の価値は確実にあるものです。

また、隣り合う形で建っているお土産屋さんも結構大きくて楽しむことが出来ると思います。

私はこのお土産屋さんで、はちみつソフトクリームをいただきました。

実に美味でした。

昇仙峡ロープウェイ

仙娥滝同様、昇仙峡の有名観光スポットです。

ゴンドラに乗って山頂へと行くことが出来ます。

近年ではパワースポットとして注目を集めているそうです。

私が訪れタイミングでは見ることはできませんでしたが、天気が良ければ富士山を拝むこともできるようです。

 

基本情報

住所:山梨県甲府市高成町

定休日:年中無休

アクセス
・中央自動車道甲府昭和IC出口から車で40分
・双葉スマートICから車で40分
・甲府駅からバスに乗車

駐車場:
3か所の無料駐車場有
利用目的に応じて使い分けよう

所要時間:30分(滝の見学のみ)~4時間(ハイキング)

おすすめの季節
オールシーズン
桜、深緑、紅葉、雪景色に凍結した滝。各季節で全く様相を変えるので、いずれの季節に訪れても楽しめると思います。
その中でもとりわけ紅葉が有名です。

まとめ

山梨県甲府市にあります「仙娥滝」についてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

日本の山奥にある雄大な渓谷を楽しむことが出来る絶景スポットなので、自然に飢えている方はぜひ訪れてみてください。

 

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ