一人旅

日本一周備忘録 105日目(2021/8/22)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も105日目です。早速8/22を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周105日目(2021/8/22)ハイライト

9:00 聖石温泉出発

今日は聖石温泉で出会った、マイケルさん(日本人、現地人)の案内で、マスオさん(現地人、林業)、ゆきさん(自転車日本一周勢、男)と私の3人で入水鍾乳洞へ行くことになりました。

ということで出発です!!

 

9:40 入水鍾乳洞到着

私が知る限り、観光鍾乳洞として紹介されている中で一番ヤバい鍾乳洞です(笑)。

Aコース、Bコース、Cコースと別れており、Aコースは何もなしでも行けます。しかし、Bコースからは濡れていい服装が前提であり、ヘッドライトがないと初見では無理だと思います。Cコースに至っては、5人以上じゃないと入れず、鍾乳洞の従業員が一緒に中に入る形になります。

過去に私も来たことがあるのですが、Aコースの終わり、つまるところのBコースの始まりで「これは無理や・・・」と思い、引き返したことがあります。今回はそんなBコースの探索になります。

写真は、スマホが水没する可能性があったので、ほとんど撮ってないです。代わりにGoProをずっと回してたんですけど、動画を載せるのは面倒くさいので割愛させてもらいます。

ただ、観光鍾乳洞で恐怖を覚えたのは初めての体験でした。

これから入水鍾乳洞へ行こうと考えている方は、ぜひ聖石温泉で一泊、キャンプをしてください。そこにマイケルさんという、入水鍾乳洞の年パスを持った変態が居るので、彼と一緒に行くことを強くお勧めします。あれは初見だけだとかなり怖い空間だと思いますし、途中、道がわかなくなるところもありました。できることなら、聖石温泉でマイケルさんを訪ねてみてください。

 

12:00 聖石温泉一時帰還

入水鍾乳洞から一時帰還して私は福島市へ向かいます。昔、福島で働いていた時の先輩社員と会ってきます。同じく入水鍾乳洞へ行ったグループは宇都宮まで行くそうです。

私は、福島市で洗濯を済ませて、先輩社員と合流。先輩の車で少し遅いお昼ご飯を食べに行きます。

 

15:15 流しそうめん吾妻庵到着

流しそうめんができる山奥のお店、吾妻庵です。先輩の行きつけらしいです。

こんな感じですね。お昼の時間帯を外したこともあり、空いておりすぐに席に案内されました。

ここからそうめんが飛び出してきます。

風景も綺麗なんですが、少し霧が出てますね。これはこれで雰囲気があっていいんですけどね。

お箸と麺つゆが来てないのに、そうめんが流れていくので、おなかがなりますね(笑)。

そして麺つゆとお箸登場!コロナの関係で、そうめんを取る箸と食べる箸は分けてほしいとのこと。

このほかにも鱒の塩焼きも出てきました。

流しそうめんも美味しくて大変満足です。

 

16:20 ささき牧場カフェ到着

先輩がデザート食べに行くぞ!というので、ささき牧場カフェでソフトクリームを食べました。私はブドウとバニラのミックス。ブドウの酸味が効いていてさっぱりした味わいですね。

桃も売ってたので購入。3個で250円だったんですが、少し傷んでるから200円でいいですよ~とのこと。痛み始めは一番甘い状態ですからね。確かに見た目は悪いかもですが、すぐ食べるなら問題なしです。ということで、ありがたく購入。聖石温泉へのお土産ですね。

ここで先輩とはお別れ。そうめんにソフトクリーム。ごちそうさまでした!

 

17:30 聖石温泉到着

福島市から帰還して本日のミーティングです。

宇都宮組が餃子を買ってきてくれたので、ありがたくいただくことに!美味い!!

 

本日の出費と走行距離

入水鍾乳洞Bコース 800円

コインランドリー 1000円

桃 200円

聖石温泉 600円

 

合計 2600円

 

走行距離 123 km(内いくらかは先輩の車)

 

締めのあいさつ

8/22はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ