一人旅

日本一周備忘録 129日目(2021/9/15)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も129日目です。早速9/15を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周129日目(2021/9/15)ハイライト

9:40 ゲストハウス海風出発

今日からレンタルバイクを借りて、沖縄本島を二日かけて一周してきます。今日は、那覇を出発して、まずは南下、東の海沿いを走り、本当の真ん中くらいから名護市へ行き名護市で一泊する予定です。名護市は沖縄本島最北端の街らしい街で、ここから先は小さな集落しかないので、ここでしっかり体制を整えていこうと思います。

ということで、まずはレンタルバイク昨日予約したレンタルバイクを取りに、インリンクというレンタルバイクショップへ向かいます。

 

10:00 レンタルバイク インリンク到着

レンタルバイクショップです。風俗街のど真ん中にあるので、正面もソープランドでした(笑)。

借りるバイクはMT-25。私が乗っているバイクの排気量違いですね。滑りやすいといわれる沖縄の道路で、乗りなれないバイクよりかは乗りなれたバイクのほうがいいと考えました。せっかくレンタルするんだから違うバイクに乗りたいという気持ちもあったんですけどね。お金がないので安全第一で、事故なんかによる出費の確率を少しでも抑えたかったわけです。

それでは、沖縄を走りに行きましょう!!

 

10:45 具志川城跡到着

もともと行くつもりはなかったんですが、目的地の喜屋武岬の標識に従って走っていたらたどり着きました。せっかく来たので寄っていきましょう。

石垣は現在もきれいに残ってますね。

城跡から見える海岸はこんな感じ。

ぶっちゃけ、寺社仏閣に興味ないように、城にも基本興味ないんですよね。それが城跡とかになるとなおさらですね。

友人の日本史大好きマンからすると、城跡なんかは自分がこの城を落す側、攻める側の気持ちで城跡を歩くと、城の造り方がいかに考えられていたのか、というのが見えてきて面白いと言っていましたが、私にはその変態の言うことは理解できなかったですね。正確には言っていることは理解できますが、まったく共感できませんでした(笑)。

 

11:00 喜屋武岬到着

次は喜屋武岬。読み方は「きゃんみさき」。読めないですよね。

岬からの形式はこんな感じ。きれいですね。

喜屋武岬は太平洋戦争の沖縄戦で集団自決をした場所らしく、その話由来の心霊スポットとして有名らしいのですが、霊感なんてないし、幽霊の類を全く信じていない私からすればただのきれいな岬でした。集団自決とか戦死者を言い出したら、沖縄のそこらじゅうが心霊スポットになりそうな気がするんですけどね(笑)。

 

11:20 ひめゆりの塔到着

続いて、ひめゆりの塔。沖縄の有名スポットですね。観光と言っていいのかはよくわかりませんが、沖縄に来たのならぜひ行ってもらいたい場所です。

ひめゆりの塔は太平洋戦争末期にアメリカ軍が沖縄本島に上陸し沖縄本島が激戦地となった沖縄戦で学徒隊として、この戦争に従軍したひめゆり学徒隊にちなんだ場所です。

太平洋戦争の痛ましい記録を残す場所です。我々戦争を知らない世代が先の痛ましい戦争をリアルに知ることができる場所なので、沖縄訪問の際にはぜひ行ってみてほしいです。

ちなみに、この手の戦争慰霊碑は沖縄本島ではかなりの数があり、ひめゆりの塔はその中の一つでしかなく、最古というわけでもないそうです。

ではなぜ、ひめゆりの塔がこんなに有名なのかというと、石野径一郎という作家が1949年にひめゆりの塔に関する逸話を書いた「ひめゆりの塔」という小説が出版直後に戯曲化され、その後映画化もされたことで、一般大衆に広く知られるようになったそうです。

併設されている平和祈念資料館にも行ってきたのですが、撮影禁止だったので、写真はありません。

 

12:50 知念岬公園到着

次は知念岬公園です。ここはべらぼうにキレイなんで、絶対に行ったほうがいいですよ!!

 

14:10 キングタコス 長田店到着

次はお昼ご飯。キングタコスでタコスを食べます。この前もタコス食べた気がしますが、気にしない!おいしいからね!!

こちらは2ピースからの販売だったので、2ピース買いました。うまい!!

 

15:30 シルミチュー到着

沖縄本島のパワースポット、シルミチューです。ここは琉球王国に伝わる琉球開闢伝説という神話の舞台になった場所だそうです。日本でいうところの古事記に記される日本神話みたいなものですね。

その開闢神話によると、アマミキヨ(アマミク、アマミチュー)、シネリキヨ(シルミチュー)などと呼ばれる男女二柱の神様が降りてきて、子をなして琉球に人が増えたというもので、この場所はこの二柱の神様が住んで子をなした場所とされています。

この鍾乳洞が住処だったそうです。

その言い伝えから、ここを訪れると子宝に恵まれると云われており、多くの人が参拝に来るそうです。

それにしても、鳥居って神道由来のものじゃないんですかね?日本は古く神仏習合により神道と仏教の区分があいまいになってきた歴史がありますが、神仏習合は明治政府が神仏分離させたことで終了しましたよね?琉球王国の日本編入もそれくらいの時代だったと思うので、神仏習合の影響とは考えにくいんですが。。。私がどこか勘違いしている可能性も十分にあるので、詳しい人、教えてください。

 

16:40 北伊計の浜到着

次は北伊計ノ浜です。サンゴ由来の岩石が不思議な空洞なんかを作っているので、面白い写真が撮れるスポットです。

いい時間になったので、ここから本島を横断し、名護市へ向かいます。

 

19:20 快活クラブ 名護店到着

名護市の快活クラブです。快活に入る前に、隣のやよい軒でご飯を食べましょう。

注文したのはミックスとじ定食。やよい軒のお肉ってこんなに硬かったっけ?ゴムみたいなお肉なんだけど・・・。

ただ、ご飯のお変わりがお釜じゃなくなってたり、お茶漬け用のだしを提供していたりと、私の知っているやよい軒から結構変わってました。

 

本日の出費と走行距離

ひめゆりの党 450円

飲み物 138円

キングタコス タコス2P 400円

やよい軒 ミックスとじ定食 790円

 

合計 1778円

 

走行距離 179 km

 

締めのあいさつ

9/15はこんな感じ

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ