一人旅

日本一周備忘録 130日目(2021/9/16)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も130日目です。早速9/16を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周130日目(2021/9/16)ハイライト

8:30 快活クラブ名護店出発

朝です!なんか雨降ったみたいですね。路面がびちゃびちゃです。

沖縄の道路は滑りやすいらしいので十分に注意していきましょう。

 

10:30 瀬嵩埼灯台到着

まずは瀬嵩埼灯台。まぁ、灯台ですわ。

ちょっと雲が多くて、太陽が隠れちゃってるのが残念ですね。

 

11:15 辺戸岬到着

続いて辺戸岬。沖縄本島最北端の岬ですね。与論島から見えるのもこの岬です。

やんばる国立公園にあるので、ヤンバルクイナの像もあります。

安定の沖縄の海。めっちゃきれいですね。

なんか石碑もあるんだぞ!

 

13:30 ティーヌ浜ハートロック到着

次は、沖縄本島と橋でつながっている古宇利島にあるティーヌ浜のハートロックを見に行ったんですが、たどり着く前に古宇利島にかかる古宇利大橋が見事でしたね。上の写真は個人的にも結構お気に入りの写真です。

そして本命のティーヌ浜ハートロック。石自体は大したことないですが、砂浜がめちゃくちゃきれいなのと海がやっぱりきれいですね。さすが沖縄。

 

16:40 山田水車屋到着

次は変なお店として、探偵ナイトスクープやナニコレ珍百景なんかでも取り上げられたことのある山田水車屋です。お店のいで立ちも相当やばいですよね(笑)。

駐車場にはヤギと鶏がいます。

そして店先には謎のスパイダーマン?胸があるんだが??

このお店、名物はバンジーブランコというご主人手作りのアトラクション。安全性に疑問が残るやばいアトラクションです。

こちらを楽しむには食券機で職権を買う必要があります。今回私は、バンジーと沖縄そばがセットになったお得なバンジーそばを注文しました(笑)。

客が来ないのか、ご主人がそばに好きなものを好きなだけトッピングしてやるというので、肉を盛ってもらいました。

ちなみに、そばの味はいまいちかなぁ~。そもそも沖縄そば自体がそんなにおいしいと思わないですからね~。

 

そして本命のバンジー。ご主人の好意で特別にトルネードバンジーにしてくれるとのこと。具体的に何が行われるのかといえば、下写真の右奥に見えるバンジーマシンの座席を3回転ぐらいねじりますね。その座席についているワイヤーを右奥に見える車の牽引フックにひっかけて引っ張ります。そうするとバンジーブランコのワイヤーが引っ張られて、ブランコがお店側に持ち上がります。そしてそのワイヤーを外すってなわけです。要は遊園地のバイキングですね。なかなかおもしろいですが、どう考えても割高です(笑)。まぁ沖縄の記念にいいんじゃないでしょうか。

 

17:40 残波岬到着

続いて、残波岬です。夕日がよく見えるスポットなんですが、できることならレンタルバイクを19時までに返却したい私はゆっくり夕陽を見る余裕なんてありません。写真だけ撮って撤退です。

この後那覇に戻り、注文していたコンタクトレンズを受け取り、ゲストハウスに帰還です。

 

19:10 ゲストハウス海風到着

19時のレンタルバイクショップの営業時間に間に合わなかったので、明日の朝10時に返却することになります。明日は沖縄本島一周の予備日として一日空けているので別にいいのですが、動き出しが朝10時に制限されるのがなんか嫌ですよね。

 

本日の出費と走行距離

快活クラブ 2310円

ガソリン 1139円

ポカリスエット2本 320円

バンジーそば 1500円

宿2泊 2100円

 

合計 7369円

 

走行距離 270 km

 

締めのあいさつ

9/16はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ