一人旅

日本一周備忘録 135日目(2021/9/21)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も135日目です。早速9/21を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周135日目(2021/9/21)ハイライト

8:15 ゲストハウスゆんテラス出発

今日は火曜日と言うことで、与那国島に行きます。与那国島行のフェリーは週に二往復しかしないので、石垣を火曜日か金曜日に出る必要があります。なので、今日を逃すと必然的に次のチャンスは金曜日なので、今日行かないといけないんです。

因みに、与那国島から石垣島へのフェリーは水曜日と土曜日発なので、こっちも明日の便に乗らないと必然的に土曜日までの滞在が確定してしまいます。

先に言っておくと、与那国島はやっべぇぞ。まじでいいところだったわ。与論島に負けず劣らずのスポットだった。絶対にまた行きたいです。

ということで、例のごとくフェリーターミナルに向かいます。

 

8:30 石垣港離島ターミナル到着

こいつに乗ります。おそらく日本で一番有名なゲロ船なのではないでしょうか。かなり大きいです。

 

10:00 石垣港離島ターミナル出発

そして、とうとう出港。ただ、もう眠たくて4時間の航路のうち3時間は寝てました。だから全然ゲロとか無縁でした。まあ、天気も非常に穏やかだったんで、そんなに揺れなかったんですけどね。

フェリーが与那国の近くになると、船と一緒に海鳥が飛んでいました。

本当に並行して飛んでるんですよね。

この海鳥たちは飛魚が目当てで、フェリーに驚いて飛び跳ねる飛魚を狙ってるみたいでした。

 

14:00 与那国島到着

そんなこんなで与那国島に到着!まずは原付を借りに行きます。

無事、原付を借りたところで、おなかが減ったので、お弁当を買って日本最西端を目指します。こちらは波照間島と違って、正真正銘の日本最西端です。

日本最西端で食べる弁当は美味いぜ。

それでは島を一周しましょう。とはいっても、到着が14時で明日の10時のフェリーに乗らねばならないので、営業時間が決まっているところを優先的に回っていかないといけません。

どんどん行くぞー!

まずは、商店で日本最西端到達証明書を購入。

そして、与那国空港でステッカーを買おうとするも、売店がやっていない!?

あとから聞いたら、飛行機の便に合わせてお店を開けたり閉めたりしているので飛行機の便があるタイミングで行くと開いているそうです。

次にアヤミハビル館に行こうとしたんですが、火曜日は定休日でやっていないそうです。なんでや!ちなみにアヤミハビル館は石垣、西表、与那国にしか生息しないヨナグニサンという名の超巨大な蛾の展示館です。与那国で最初に見つかったことからヨナグニサンと言う名前になったそうです。与那国の方言ではアヤミハビルと呼ばれているらしいです。だからアヤミハビル館なんですね。ちなみに、「アヤミ」は「模様のある」、「ハビル」は「蛾」という意味らしいです。これまで世界最大の蛾とされてきましたが、オセアニアに生息するヘラクレスサンの巨大個体が見つかったことで世界2位になったらしいですよ。ちなみに、東宝映画の怪獣モスラのモデルはこのヨナグニサンです。

次は、2006年に放映されたドラマ、Dr.コトーの撮影で使われたセットがそのまま残っている、志木那島診療所へ向かいます。私はこのドラマは見たことないんですが、素敵な場所にありますね。ちなみに、志木那島というのはドラマの舞台となった架空の島で、そこの小さな診療所が舞台のドラマらしいです。その撮影が与那国で行われ、そのセットが今現在も残っているというわけです。

ちいさな診療所ですけど、窓から見える風景はおそらく日本一の診療所なんじゃないですかね?

自由帳があったので覗いてみると、、、

超大作が書かれてました(笑)。

建物上にも登れるみたいです。

綺麗ですね。

これで、大まかに営業時間が決まっているところは回れたので、次は明るいうちに観光地を回ります。与那国島は日本最西端であるので、つまりは日暮れが一番遅いんですね。おそらく東京から1~2時間くらい日の入りが遅いので、この秋の時期でも7時くらいまでは明るかったです。

与那国島には馬や牛がそこら中を歩いています。我が物顔で歩いており、車もよけてくれることが分かっているみたいで、車をよけるようなことはしません(笑)。屋久島の猿みたいですね。

そのせいも相まって、与那国島は馬糞や牛糞がそこら中に落ちています。もう島中クソまみれや(変態糞土方風)。

ただ、与那国の景色は間違いなく最高の絶景です。ビーチだらけの与論島とは対照的に、ビーチはほとんどないですが、切り立った崖や山が多く、非常に見ごたえのある景色です。全体的に緑が多かったですね。うんこも多かったですが(笑)。

島をぐるぐる回っているとだいぶ日が傾いてきたので日本最後の日の入りを見に最西端に向かいます。

残念ながら雲がかかってしまい、夕日を見ることは叶いませんでしたが、非常に綺麗でした。

そして、今日は中秋の名月で月が非常に綺麗に見えるそうなので、月が昇る東の崖に向かいます。

新鮮なうんこ。

登り始めはマジで大きくてきれいだったんですが、撮影が間に合いませんでした。

海と月の組み合わせはやっぱり綺麗ですね。

ちなみに、今日はシルバーウィーク中で多い人では9連休となるらしく、与那国島の宿が取れなかったので、野宿です。寝る場所は日本最西端の東屋。日本最西端で寝る男になります。

 

本日の出費と走行距離

飲み物 160円

石垣-与那国往復フェリー 6860円

レンタルバイク 3150円

弁当 600円

お茶 160円

最西端到達証明書 500円

お茶 160円

Dr.コトー診療所 300円

お茶 350円

ステッカー 300円

 

合計 12540円

 

走行距離 75 km(島でこんなに走ってたのか・・・)

 

締めのあいさつ

9/21はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ