一人旅

日本一周備忘録 14日目(2021/5/23)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も14日目です。もう2週間経過したんですね。今年は梅雨入りが早かったこともあって、思っていたよりも進行が遅い感じですが、早速5/23を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周14日目(2021/5/23)ハイライト

7:45 木原河川緑地公園出発

雲一つない素晴らしい快晴の朝です。

向かい側には別のキャンパーさんがいました。車出来てらっしゃるようですが、日本一周勢かな?

本日は九州最南端であり、本土最南端でもある佐多岬まで行きます。

まずは青島神社を目指します。

 

8:15 青島神社到着

道でつながった島にある神社です。神社自体はまぁ普通なんですけど、道中の景色がきれいだったり、鬼の洗濯板と呼ばれる、波の浸食による特徴的な地形が有名な神社です。

9:00 青島神社出発。鵜戸神宮を目指します。

 

9:30 鵜戸神宮到着

鵜戸神宮は崖の中腹に建てられている神社で半分洞窟みたいな中に本殿が建っています。

天気も良く非常にきれいでした。

10:15 鵜戸神宮出発。宮崎県最南端の都井岬を目指します。

 

10:45 港の駅めいつ寄り道

あまりにおなかが減ったので、途中見つけた港の駅で小休止。

レストランと観光物産展が併設した施設だったのですが、レストランは長蛇の列。10:30開店で10:45について長蛇の列ってどうなってんだ!?

観光物産展で鉄火巻き300円を購入して食べました。

天気がいい日曜日ということで、ライダーが非常に多かったですね。

11:15 港の駅めいつ出発。

 

12:30 都井岬到着

都井岬到着です。都井岬は宮崎県の南端にある岬で、日本で唯一野生の馬が住んでいる地域です。といってもバリバリに馬にとっていい環境が作られており、野生というよりも半島を使った放牧といったほうが近いと思います。

灯台に入るには300円かかるらしいので、手前で写真だけ取って帰ってきました。

そこら中に馬がいて楽しかったです。あと馬のおちんちんがくそデカかったです。あの大きさには私も敗北宣言ですね。

12:45 都井岬出発。本土最南端の佐多岬を目指します。

 

15:30 佐多岬到着

佐多岬到着です。めちゃくちゃ遠かった・・・。農道を走り、そろそろかな?と思ったところで出てくる「佐多岬 41km」の看板。心の中で、「結構遠いな!!」と突っ込みながら走り抜けました。

佐多岬の展望台まで歩き、展望台で一服。天気も良く景色はまさに絶景でした。

駐車場に戻り、本土最南端到達証明書を300円で購入。

駐車場のバイクのそばで休んでいると、「日本一周してるんですか?」と声をかけられました。

相手方も、スーパーカブで日本一周している方でした。話が非常に盛り上がり、小一時間ほど話し込んでしまいました。

18:00 佐多岬出発。本日の宿へ向かうのですが、狙っていたライダーハウスは休業中とのことで、快活クラブを目指します。快活クラブは鹿屋と都城にあったのですが、鹿屋は設備が整っている代わりに料金が高め。都城は設備がいまいちな代わりに料金が安めでした。私は都城を目指します。

都城の快活クラブにはシャワーがないので、都城のスーパー銭湯を目指して出発です。

途中、目に入ったマックスバリューに立ち寄り、20%OFFになったお弁当とペットボトルのお茶4本を購入しました。

田舎の夜は暗くて運転がマジで怖かったです。

 

20:45 スーパー銭湯 元気湯到着

ここで疲れを癒します。結構がっつり入ってました。

22:45 元気湯出発。

23:00 快活クラブ都城店到着

快活クラブ到着です。

明日は天気が荒れるそうなので、ある程度の荷物を持ち込んで、バッグにはレインカバーをかけて寝ます。そういえば、どこかれうんこを引いたようで、私のバイクずっとうんこ臭かったんですけど、この雨でうんこも泥も流してくれるでしょう。自然の洗車ですね!!

 

本日の出費と走行距離

鉄火巻き 300円

ガソリン 1101円

晩御飯とお茶4本 498円

銭湯 540円

 

合計 2539円

 

走行距離 306 km

 

締めのあいさつ

ついに一日300 kmを超えましたね。めちゃめちゃ疲れました。

5/23はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ