一人旅

日本一周備忘録 142日目(2021/9/28)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も142日目です。早速9/28を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周142日目(2021/9/28)ハイライト

7:50 道の駅いちごの里よしみ出発

いい天気ですね。今日も出発です。

 

8:00 吉見百穴到着

今日一カ所目は吉見百穴。百穴(ひゃくあな)らしいですよ。ここは古墳時代後期に作られた横穴墓群らしいです。昔は何の穴かわからずに、住居であると考えられていたそうです。仮に住居とした場合、日本人の体格に対して穴が小さすぎることから、もっと小柄の日本の先住民族が住んでいたのではないかと考えられていたそうです。

その後、住居ではなく墓なのではないかという説が出てきて、しばらくは論争が続いたらしいですが、時代の流れと共に墓説が定番となっていったという歴史があるみたいです。

とは言え、学説と言うのは往々にして覆るものですから、「現在はこう考えられている」程度の認識が一番ちょうどいいと思います。実際どう使われていたかなんて、それこそタイムマシーンでも発明されない限り確かめようがないですからね。

因みに、この横穴群ですが、太平洋戦争後期にはこの横穴の地下を大規模にくりぬいて地下軍需工場として使われた歴史があるそうです。地下軍需工場。。。ワクワクする響きですね。

歴史としては面白いですが、景色としてはただ穴がたくさん開いている山なので、珍妙ではありますが、そんなに面白いものでもないなという印象です。

 

10:30 秩父橋到着

次に来たのは秩父橋!秩父と言えば超平和バスターズ!!そう、秩父を舞台にした作品は数多くありますが、個人的には「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」に代表される、超平和バスターズの作品は大好物です。やはり有名なのは「あの花」だと思いますが、「心が叫びたがってるんだ。」「空の青さを知る人よ」も名作です。そしていずれの作品も、ここ秩父が舞台となっているんですね。

そして、この秩父橋と言えば、やっぱりこのポスターですよね。

(C)ANOHANA PROJECT

 

当然このポスターを意識して写真を撮りますよね!

完全に同じとは行きませんでしたが、頑張ったんじゃないでしょうか?

 

11:00 秩父神社到着

次に来たのは秩父神社。何度も言うように、私、寺社仏閣ってあんまり興味ないんですよね。まぁ、でも秩父でほかに行きたいところもないし、ということで来ました。

私が来たタイミングでちょうど神前結婚式を行っていました。お幸せに!

ここも神社の装飾が非常に綺麗ですね。半面は修復工事中で観ることができなかったのが残念です。

昔はあの花の絵馬なんかも売ってたらしいですが、今は売ってない様子でした。それでも根強いファンは依然としているみたいでした。このほかにもいくつもイラストが描かれた絵馬がありましたが、個人の願いや個人名が記載されているものがほとんどだったので、これだけにしときます。

神社の前でもあの花推しが強いですね。実際、ガルパンで人を集める大洗があるように、アニメの舞台となると聖地巡礼で人が来てくれるんですよね。私の地元の金沢市の湯涌温泉という山奥の温泉街も、「花咲くいろは」という作品の舞台となり、作中のぼんぼり祭りというお祭りを逆輸入した結果、かなりの数の人が来てくれたみたいです。アニメも馬鹿にできないですね。

 

11:20 野さか到着

次は、昨日3時間ほど話し込んだ地元ライダーが教えてくれた豚みそ丼という料理を出しているお店、野さかに来ました。普段はお店の中で飲食できるのですが、コロナ禍ということでこの日はお弁当のみの販売らしいです。

ということで豚みそ丼大盛りを購入。

ここで食べるのもあれなんで、近くに羊山公園という公園があるのでそこで食べましょう。

 

11:45 羊山公園到着

羊山公園です。花の季節に来れば非常に綺麗な花畑を堪能できるそうなのですが、もう秋ですからね。

いい感じのテーブルと椅子があったので、ここで先ほど購入した豚みそ丼をいただきましょう!

これはおいしそう!期待できますね。

お味のほうは・・・。!!??美味いッ!!美味すぎるッ!!これは帯広の豚丼に勝るとも劣らない味!!想像以上の美味しさに悶絶しました。正直、埼玉だしとバカにしていたところはあったのでしょう。埼玉人は草を食ってるとか言って正直すまんかった。

 

13:30 三峰神社到着

三峰神社です。何度も言うように寺社仏閣の類は興味ないんですが、山の中にあったので、峠を走るついでに来ました。この神社は狼を守護神としている神社で、狛犬の代わりに狼の像が立っています。

この神社も見事な装飾ですね。正直、関心が無いのでそれくらいしか褒めるところが見つかりません。

道中みそぽてとという埼玉県内B級グルメ大会を優勝したB級グルメがあったのでいただきました。

うむ。美味い!

そしてここから甲府市に抜けようと思ったのですが、なんと有料道路を使わないと、来た道を戻って大回りさせられるみたいです。基本的に有料道路を避けてきたのですが、せっかく天気のいい日なので、進めるだけ進みたいところです。ということで有料道路を使います。

ちなみに、この後旅が終わるまでほとんど天気の悪い日はないです。

 

16:40 猿橋到着

次に来たのは猿橋です。日本三奇橋の一つに数えられる橋でその姿は確かにほかに類似の橋を思いつきません。

地味にこの橋が架かる渓谷も非常に見事なものです。

あんまり書くことが無いんですが、この橋はマジで一見の価値ありです。甲府まで来たなら少し足を延ばしていってみてください。

 

18:10 ほったらかし温泉到着

本日最後の観光地はほったらかし温泉です。山梨県を代表する観光スポットで、朝は日の出の一時間前から開店しており、湯船につかりながら日の出を拝むことができる温泉です。

また天気が良ければ富士山も観れるほか、夜は夜で甲府盆地の夜景を見ながら温泉を楽しめます。最高です。

この景色を見ながら温泉に入れる場所はなかなかないですね。

文句なしに最高の温泉なのですが、道中の道が結構悪いので、過積載ライダーは注意してください。

 

19:45 里の駅いちのみや到着

そして本日のお宿、里の駅いちのみやです。写真は安定の翌朝のものです。

 

本日の出費と走行距離

豚みそ丼大盛り 1200円

お茶 336円

三峰神社駐車場 210円

みそぽてと 400円

雁坂トンネル(有料道路) 590円

ガソリン 1562円

ほったらかし温泉 800円

晩御飯 482円

 

合計 5580円

 

走行距離 209 km

 

締めのあいさつ

9/28はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ