一人旅

日本一周備忘録 148日目(2021/10/4)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も148日目です。早速10/4を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周148日目(2021/10/4)ハイライト

10:50 バイクステーション岡崎出発

今日もいい天気ですね。バイクステーション岡崎を出発します。とはいっても、今日は、お昼に豊田市で、Twitterで旅人支援をしているOHAGIさん(@OHAGI_DX)とご飯を食べる約束をしたので、昼前までバイクステーションに居座ります。幸い、チェックアウトは11時までらしいのでギリギリまで粘ろうと思います。

 

11:30 トヨタ食堂到着

OHAGIさんとの約束の地。ごはんをごちそうになり、その後少しお話させていただきました。相手方は普通に会社員でお昼休みに抜け出してきているので、あまりゆっくり話す時間はありませんでしたが、色々貴重な話を聞かせてもらえて助かりました。本当にありがとうございます。

それでは長野県を目指して走ります。

 

15:00 馬籠宿到着

馬籠宿です。中山道六十九次の43番目の宿場町だそうです。中山道は江戸時代に江戸と京都を結ぶ主要道で、海側の東海道と山側から行く中山道が2本の主要道だったらしいです。東海道は現在の国道1号線と大体一緒と考えていいと思うのですが、中山道は、東京を出発して、埼玉→群馬→長野→岐阜→滋賀→京都と続く道で、その道中に69の宿場町が点在していたようです。馬籠宿はその宿場町の一つです。詳しいことは調べてみてください。

この宿場町の特徴は坂にあるということだと思います。私がこれまで行った宿場町は全て平地だったので、坂にあるというのはなかなか新鮮でした。そして、今現在も人が住んでいて、観光地としての側面と、普通の住居としての側面を併せ持つ雰囲気がたまりません。

馬籠宿は本当におすすめです。なかなか難しいところにあるんですが、一見の価値ありだと思います。

因みに、馬籠宿は長野県ではなく岐阜県だそうです。実は私はまだ長野入りしていなかったみたいです。とはいえ、この馬籠宿は2004年1月までは長野県だったらしく、2月の越県合併により岐阜県に編入された歴史があるそうです。何が言いたいかというと、ここがほぼ県境なんです。これはもう長野入りしたと言ってもいいのではないでしょうか?

 

16:15 妻籠宿到着

次は妻籠宿です。こちらも馬籠宿と同じく中山道六十九次の一つで馬籠宿のお隣で、42番目の宿場町です。馬籠宿とは馬籠峠を挟んでいるだけなので、車だと本当にすぐについちゃいます。

正直景観としては馬籠宿のほうがいいですね。そして、私は夕方に行ったので、やっていたであろうお店も軒並み閉まっており、本当に歩くだけでした。正直馬籠宿に行けば、こっちはいいかな~。くらいの印象ですね。まぁ、近いので抱き合わせで行くのが王道みたいですけどね。

ガラの悪いネコちゃんがいました。ネコ界の鉄砲玉って呼ばれてそうですね(意味不明

 

17:50 道の駅大桑到着

今日のお宿を探していたところ、道の駅大桑に観光情報局的な無料の休憩所があったので、そこで寝ることに。長野の夜はもう寒いです。でもこの休憩所は結構温かかったです。

 

本日の出費と走行距離

馬籠宿駐車場 200円

晩御飯 836円

 

合計 1036円

 

走行距離 124 km

 

締めのあいさつ

10/4はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ