一人旅

日本一周備忘録 37日目(2021/6/15)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も37日目です。早速6/15を振り返っていきましょう。それと、ずっと引きこもっていた6/14も少し書きたいことがるので、書いていきます。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

日本一周36日目(2021/6/14)ハイライト

この日は、午前中にドミトリーの洗濯機と乾燥機を使って、洗濯をして、昼前から奈良の東大寺、法隆寺、馬見丘陵公園を回って、大阪に帰ってくる予定だったんですが、ドミトリーの乾燥機が思いのほか乾燥しなかったのと、教えてもらった中華料理屋が想像以上の有名店だったらしく、開店と同時に行ったにもかかわらず、列を作っており、出発が昼過ぎになることが避けられそうになかったので、一日引きこもることにしました。

ただ、お昼に食べた中華料理屋の麻婆豆腐が、今まで食べたどの麻婆豆腐よりも美味しかったので、これについては書かなければいけないと思った次第です。

行ったお店は私が泊った、ゲストハウスHIVEから100 mも離れていないところにある「中華菜OIL」というお店です。

麻婆豆腐が有名なお店らしく、HIVEの人におすすめされて開店の11時半に行ったら、すでに15人ほどが列を作っており、出遅れた私は開店と同時に入れませんでした。

20分くらい待って、入り、注文した麻婆豆腐ランチが運ばれてきました。

麻婆豆腐とご飯、スープに副菜というシンプルなランチですね。ランチのみご飯はお替り自由です。

そして、この麻婆豆腐が私の生涯最高の麻婆豆腐だと思います。食戟のソーマという漫画に四川料理が得意で、特に麻婆豆腐を必殺の料理としている久我先輩というキャラがいるのですが、そこで紹介される麻婆豆腐の辛さには二種類あり、唐辛子の舌がヒリヒリする辛さと、山椒の舌が痺れる辛さがあると説明されていたんですが、私自身、唐辛子の舌のヒリヒリする辛さは知っていても、山椒の舌が痺れる辛さというのを体験したことがなくて、舌が痺れるっていうのはモノの例えであり、比喩表現的なものなんだとばかり思っていたんですが、ここの麻婆豆腐を食べて、本当に舌が痺れるということを知りました。

正直、かなりの衝撃で、辛いし舌が痺れるしで非常に刺激的な食べ物にもかかわらず、麻婆豆腐を食べる手が止まらないんです。本当に食戟のソーマの世界に入ったような感覚で、なんなら私の服は弾け飛んでいたかもしれません。それくらいの衝撃を受けた麻婆豆腐だったので、これは記録に残さなくてはと思い、ここに記している次第です。

大阪に来ることがあるなら、激安ゲストハウスHIVEとその近くにある中華菜OILの麻婆豆腐をぜひ味わってみてください。

ただ、間違いなく刺激物なので、辛さ耐性のない人は、9時間後くらいからおなかの調子がおかしくなり、肛門が焼けるように痛くなる、私の言うところのヒートアナル現象が起こるので覚悟してください。

 

日本一周37日目(2021/6/15)ハイライト

8:00 HIVE出発

3泊4日でお世話になったゲストハウスHIVEを出発です。結局写真を撮り忘れました。。。

目的地は東大寺のある奈良公園です。

 

9:40 奈良公園到着

奈良公園に到着し、バイク駐車場へ行くと、なんと日本一周の同志のバイクがあるではないですか!!

バイクの持ち主は海アメ(@umiametravelle)さんでした!彼との出会いはもう少し後になるので、話を進めます。

少し歩いて東大寺の大仏を見に行きます。

早速出ました。鹿野郎!!こいつは密ですね!百合子が見たらブチ切れですね!!

そして、いちゃつく鹿!どっちも角が生えてないところを見ると雌ですかね?片方は一回り小さかったので、もしかしたら親子か姉妹かかもですね。

奈良の鹿はマジで人なれしていて、鹿せんべいを買う姿なんて見られようものなら、マジで襲われるので、気を付けてください。私はこの後鹿せんべいを買って、襲われました(笑)

そうこうしていると、東大寺南大門に到着です!

中学校の歴史の教科書でやった日本最大の金剛力士像もちゃんといました。

さらに進んでいきます。

ここから先に進むには600円を払う必要があります。

大仏の収納されている本殿が見えてきました。

入口の門のサイズがえげつないですね(笑)

そして、中に入ると正面に大仏様~!!

やっぱでけぇなと思った一方で、二年前に牛久大仏に行っているので、改めて牛久大仏の規格外さを実感しました。ただ、こちらの大仏は奈良時代の1300年前に作られたものですからね。当時からこのサイズの大仏を作っていたということと、それが今でも現存していることがすごいんですからね!

大仏を見終えたところで、大通りのお土産屋さんで鹿せんべいを購入。しかし、鹿せんべいを買うところを鹿たちに見られていた私は、一瞬で鹿たちに取り囲まれてしまいます。ゆっくり写真を撮る間もなく、鹿に追い回され、鹿せんべいをすべて失いました。一瞬でしたね。。。

気を取り直して、昨日のOILの麻婆豆腐から何も食べてない私は、空腹のあまり、柿の葉寿司を購入しました。

柿の葉寿司を早速食べようとベンチに座ったところ、再び鹿たちに囲まれたので、必死に柿の葉寿司を守りながら、鹿の輪から離脱し、改めて柿の葉寿司を食べることに。

美味い!!金沢の柿の葉寿司と同じ味がする!!

おなかを満たしたのですが、奈良には天理ラーメンというラーメンがあるらしいことを聞き、食べに行くことに。

11:15 奈良公園出発。天理ラーメンの彩華ラーメン奈良店へ。

 

11:30 彩華ラーメン奈良店到着

天理ラーメンの有名チェーン店彩華です。

とりあえず、ラーメンは頼むとして、ランチメニューで+250円くらいで魯肉飯がつけれたので、付けました。

味のほうは。。。想像していたよりもオイリーで重たいラーメンでした。。。そして、結構塩っ辛い。まぁ、おいしいんですけど、個人的にリピートはないですね。。。

柿の葉寿司とのコンボにより、私の胃袋はパンパンです。魯肉飯は完全にいらんかったやろ。。。

12:00 彩華を出発。法隆寺に向かいます。

 

12:40 法隆寺到着

聖徳太子ゆかりのお寺であり、世界遺産にも登録されていることで知られる法隆寺です。

私自身、無神論者ですし、寺とか神社ってどこも似たような造りで、特別面白い特徴とかがない限り、基本的にスルーしたい観光地ですし、こういった宗教法人って目に見えて儲かってる所はもうかっているので、どちらかといえば嫌いなんですよね。

その辺は法隆寺に関しても、基本姿勢は変わらず、ただ古いだけの寺で、古いことに価値を見出して参拝料1500円も取るとか、マジでクソだな。だから宗教施設は嫌いなんだよ。と思っていたのですが、結構満足してしまいました。ぶっちゃけ、1500円の価値はあるかと聞かれたら、微妙なラインなんですけど、損したという気持ちにはならなかったです。

なんというか、古いだけに価値を見出している、クソみたいな宗教施設と思っていたんですが、法隆寺を見学して、現存する仏像などの数々を見て、私自身、1300年前に作られたこれらのものが現代に残っているということに、大いなる価値を見出してしまったので、そこまでボロクソに書けなくなってしまいました。

とはいえ、1500円払わせて、堂内は全部撮影禁止は正直、気に食わないですね。カメラ撮影により骨とう品に不具合が生じるとかはそうなのかもしれませんが、ならせめて1000円に値下げしろとは思います。見る価値は間違いなくある施設です。それは間違いない。ただ1500円は高すぎると感じました。

また、法隆寺がこれまた広いんだ。回るのにけっこう時間がかかりました。そんで容赦なく照り付ける太陽。溶ける。。。持って行ったお茶が一瞬で無くなった。マスクしてたら死んでしまう。。。まだ6月だぞ?正気か???

法隆寺を一通り回り終え、一服したくて、駐車場横のお茶屋さんでかき氷をいただきました。なんという贅沢。。。

大きいのを頼んだんですけど、ハーフサイズで全然よかったわ。

かなりゆっくりと過ごし、14:45法隆寺を出発。県営馬見丘陵公園を目指します。

 

15:00 県営馬見丘陵公園到着

お花が有名な公園ですね。6月中旬ということで、菖蒲の見ごろも終わりのほうで、結構まばらになってましたが、まだまだきれいに咲いてましたよ。

ほかにも一眼レフでいくらか写真を撮ったんですけど、SDカードの読み込みを現在、GoProのほうで使っており、一眼レフの写真を取り込めないので、ここでは載せません。いい写真いっぱい撮ったのになぁ~。載せたかったなぁ~。

16:30 馬見丘陵公園出発。本日の宿・ホテル東洋を目指します。

 

17:40 ホテル東洋到着

安定の写真撮り忘れました。

今朝まで泊まっていたHIVEは一泊850円程度のドミトリーでしたが、今日明日は少し奮発して一泊1100円程度の完全個室のホテル東洋にしました。エアコンなしですが、扇風機が備え付けであるのと、6月の夜は割と涼しいので余裕で寝れますね。

 

本日の出費と走行距離

奈良公園駐車場 300円

東大寺 600円

鹿せんべい 200円

柿の葉寿司 820円

天理ラーメン(ラーメン、魯肉飯) 991円

お茶4本 336円

法隆寺駐車場 100円

法隆寺参拝料 1500円

法隆寺かき氷 850円

ホテル東洋(一泊) 1067円

 

合計 6764円

 

走行距離 90 km

 

締めのあいさつ

6/14, 15 はこんな感じ。本当は高野山も回る予定だったんですが、思いのほか時間がなかったですね。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ