一人旅

日本一周備忘録 39日目(2021/6/17)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も39日目です。早速6/17を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周39日目(2021/6/17)ハイライト

5:30 ホテル東洋出発

二日間お世話になったホテル東洋を出発です。3畳という空間ながら完全個室に一泊1100円で泊まれるのは本当にありがたかったです。

天気は晴れ!目的地は高野山です!!

 

7:30 高野山到着

弘法大師として知られる空海が開いた真言宗の総本山・高野山です。ここは真言宗の総本山としてだけではなく、四国八十八ヵ所参りを終えた人たちが最後にお参りする場所でもあります。そもそも、四国八十八ヵ所参りは弘法大師こと空海の足跡を辿る旅でもあるので、最後にはこの旅を終えたことを、今現在でも空海が瞑想を続けているとされている高野山の奥の院に報告というか、あいさつをすることにより、八十八ヵ所参りは完結するとされています。

八十八ヵ所参りをしてきた訳ではありませんが、四国を一周してきたので私もご挨拶に、というのは後付けで、素直に観光地としてきたことがなかったんですよね。

そして、実際に行ってみると、非常に大きな観光地ですね。一応、高野山のシンボルとされている二大観光地として、奥の院と壇上伽藍があげられるらしいですが、町中にお寺があり、そのどれも非常にきれいに整備されているので、街歩きだけでも数時間使えちゃいそうなところでした。個人的には、奥の院と壇上伽藍をちょいちょいと見て1,2時間程度で立ち去るつもりで、実際にそうしたわけなんですが、冗談抜きで、半日とか丸一日使って観光するスポットでしたね。完全に高野山舐めてましたわ。

今回は奥の院をメインに回り、壇上伽藍は本当に見ただけだったので、またいつかリベンジしたいスポットですね。

奥の院へ向かいます。

少し進むと、ひたすらにお墓が続く大規模墓地になります。この墓地には2019年に亡くなられたジャニーズの元社長・ジャニー喜多川さんのお墓もあったり、日本の有名企業の名前の付いたお墓があったりと、なかなかユニークで面白かったです。

ヤクルトはすごいですよね。お墓にカタカナでヤクルトがもう面白いですし、ヤクルトの容器の石碑まであるって、本当に面白いと思います。

もう少し奥に入っていくと、お墓全体に年季が入ってきて、神妙な空気になっていきます。

この橋から向こうは弘法大師が今もなお瞑想を続けているとされている神聖な空間で、まさに聖域らしく、服装を正し、帽子は脱いで、撮影は一切禁止という空間になってました。非常に美しい空間であり、建物も素晴らしかったので、ぜひ自分の足で訪れてみてほしいです。

帰りの道で、織田信長公の墓所を見つけました。

こういう苔むした墓地が当たり前にあるってのは素直にすごいですよね。

豊臣秀吉一族の墓所もあります。

お墓はまだまだ続きました。このほかにも信長の野望をやっていたらよく目にする戦国武将たちのお墓もたくさんあり、ここまでそろっていると、逆に言ったもん勝ちでただ言っているだけなのではないかとさえ思えてきます。とはいえ、いずれのお墓も非常に年季が入っており、昨日今日で勝手に宣言したとかいうわけではないでしょう。お骨こそないでしょうが、本当にその一族たちが祭られていると考えていいのではないでしょうか?

このままお墓の道は続き、一ノ橋という入口まで行ったのですが、正直、変わらぬ光景に飽きてくると思うので、一ノ橋まで行かずに駐車場に戻ってもよかったといまなら思います。一ノ橋も別になんてことはない橋で、ただ入口だからちょっと名が知られている程度だと思っていいと思います。

この時点で1時間半ほど奥の院で使ってしまいました。正直、ここまで長いする気はなかったものですから、少し焦っています。

続いて、高野山のもう一つのシンボル・壇上伽藍です。こちらは、本当に立ち寄っただけなので、詳しいことは現状何も知りません。由来とかある程度調べてもう一度ゆっくり回りたいですね。

9:30 高野山を出発。とれとれ市場を目指します。本当は紀伊半島は海沿いを走りたかったのですが、11:00~13:00のどこかのタイミングでマグロの解体ショーがあるので、なんとしてでもそれを見たかったので、海沿いを捨て、山をぶち抜いてとれとれ市場まで一直線に行くことを決意しました。

 

とれとれ市場を目指す道中。突然の雨に降られました。聞いてないよ!天気予報は一日持つって言ってたじゃない!!どうせにわか雨だろうと高をくくって合羽を着ずにいると、まじで本降りになってきて、全身ずぶぬれになりました。クソが。

 

12:00 とれとれ市場到着

しかし、その決意もむなしく、とれとれ市場は休館中でした。コロナの影響で4/12からずっと閉まってたみたいです。。。私は、とれとれ市場のHPのお知らせの一番上が休館日のお知らせだったので、その休館日を外せば開いていると思っていたのですが、そのお知らせの下に臨時休業と再開未定のお知らせがあったんですね。掲載の順序おかしくないか??クソが。

こんななら、和歌山市に抜けて海沿いに来ても全然よかったわ。

とれとれ市場で海鮮丼でも食べる気でいたので、とりあえず近場の和歌山ラーメンのお店に行くことに。

 

12:10 -SHIRAHAMA- 笑福到着

近くにあって、評価も高かったので選んだお店だったのですが、思わぬ出会いが!!

とりあえずラーメンとミニチャーハンを注文。

美味い!こってりとしたラーメンとチャーハンが非常に合いますね。

ラーメンを食べて、今後の計画を考えていると、女将さんから「日本一周してるの?」と声をかけられました。なんと、ひと月ほど前まで自転車で日本一周中の男性がこのお店に泊まっていたそうで、パイナップルジュースをご馳走してくれました!!その自転車で日本一周している男性は近くのローソンにいたところを、ラーメン屋の主人につかまり、そのまま3日間住んでいたそうです。世話焼きというかなんというか。。。非常に暖かい人たちでした。

また、ラーメン屋を出た後もそこで多くの人に声をかけていただきました。まじでいい場所。日本一周勢の聖地に認定したいくらい。

さて、今後の方針ですが、アドベンチャーワールドにパンダを見に行くか、このまま本州最南端の潮岬をめざすかなんですが、日天リスナーとしてはアドベンチャーワールドに行きたかったのですが、駐車場料金と入園料で5000円overは正直かなりきつい。昔行ったことあるし、今回はスルーを決定し、本州最南端・潮岬を目指します。

 

すると、道中再び雨に降られました。本日二度目。。。天気予報は(ry

クソが。。。

 

14:30 本州最南端・潮岬到着

本州最南端到着です。

次は、道の駅くしもと橋杭岩で本州最南端到達証明書をもらう予定だったんですが、潮岬の隣の紀伊大島に橋を渡っていけることに気が付いたので、そちらに行ってみることにしました。

 

15:15 紀伊大島巡り

紀伊大島は潮岬から車で20分ほどで島の一番奥まで行けるので、手軽に行けますね。

まずは海金剛。海から大きな岩が突き出している様子は圧巻です。この岩により、波も荒々しくなってますね。

そして、トルコ軍艦遭難慰霊碑とその奥にある、樫野埼灯台。潮岬で気づいたんですけど、この地は1890年にオスマントルコの軍艦エルトゥールル号が座礁し、500人以上の死者を出しながらも、この地の人々の必死の救援により69人の命を救った、エルトゥールル号事件の場所なんですね。トルコとの日本はこの事件により友好関係を結び、今もなおこの有効な関係を続けているという国で、それもあり、この地はやたらとトルコ推しでしたね(笑)

話ついでに、雑談と映画の話を少しさせてもらうと、日本とトルコの関係はこのエルトゥールル号事件だけではなく、この100年後の1985年にも続いています。当時、イラン・イラク戦争開戦により、緊張が高まり、イラン上空を飛ぶ飛行機は無差別に撃墜すると当時の大統領サダム・フセインが宣言したことにより、イランの街テヘランに取り残された215人の日本人を救出すべく、トルコの航空会社とパイロットが、この日本人たちを日本に帰すために、撃墜の危険を冒して飛行機を飛ばしてくれました。トルコのこの好意の背景には100年前のエルトゥールル号事件の恩返しがあったとされいます。

この二つの物語を描いた作品が2015年に日本・トルコの共同制作で公開されています。「海南1890」という映画で本当にいい映画なので、これを機にぜひ見てほしいですし。この映画を見て、この地を訪れてほしいものです。

紀伊大島を巡った後は、本来のルートに戻り、道の駅くしもと橋杭岩へ向かいます。

 

16:30 道の駅くしもと橋杭岩到着

道の駅くしもと橋杭岩到着です。ここでは一枚100円で本州最南端到達証明書が買えます。本州最西端の毘沙ノ鼻に続き二か所目ですね。

この道の駅は、どちらかというと到達証明書よりも橋杭岩が有名です。マグマ由来の固い岩と泥由来の柔らかい岩からできた地層が、波の浸食を受けてマグマ由来の固い岩だけを残しそれが海から突き出しているという変わった地形です。今回は干潮だったらしく、下に降りられました。満潮時は海から岩の柱が突き出ている状態になります。

次の目的地は那智の滝なんですが、すでに閉まっているので、今日はここまでですね。お風呂に入って、野営しましょう。

 

17:30 サンゴの湯到着

本土最南端の温泉らしいです。入浴料は500円。熱めのお湯が非常に気持ちよかったです。ただ、シャワーの出る時間が短すぎますね。

 

 

18:00 橋杭岩海水浴場到着

橋杭和海水浴場にちょうどいい東屋があったのでそこを選んだのですが、テントを張っていると道路を挟んで向かい側のイタリアン料理の店から男性が出てきて注意を受けました。ここはキャンプ禁止だし、周りの住人もうるさいし、警察も来るよとのことでした。野営しようとしている私のほうがよっぽど不審者なのは間違いないので、素直に撤退です。

那智の滝方面に野営地を探しながら走ります。

 

19:15 道の駅たいじ到着

那智の滝方面に走りながら野営地を探していると、非常にきれいな道の駅が!第4駐車場まである大きさで第4駐車場は当然車は一台もないので、ここにテントを張ろうと思ったのですが、道の駅を視察すると、24時間開いているトイレと、隣接する休憩所があるではないですか!!もうここならテント張らずとも寝られるわ!と速攻で場所確保ですよね(笑)

 

本日の出費と走行距離

6/16の出費

電車 410円

ビニール傘 547円

キャベツ焼 160円

551蓬莱(豚まん、焼売二個) 340円

ホテル東洋 1094円

三ツ矢サイダー 108円

ACチケット 1000円

ポップコーン 450円

お好み焼きはやし(豚玉モダン) 520円

 

合計 4629円

6/17の出費

ガソリン 1692円

和歌山ラーメン、ミニチャーハン 1000円

本州最南端到達証明書 100円

サンゴの湯 500円

 

合計 3292円

 

走行距離 265 km

 

締めのあいさつ

6/17はこんな感じ!

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ