一人旅

日本一周備忘録 47日目(2021/6/25)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も47日目です。早速6/25を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周47日目(2021/6/25)ハイライト

6:30 小幡緑地出発

6時ごろからテントを撤収していると、朝からウォーキングをしているお年寄りたちによく話しかけられました。その中の一人のマダムが500円をくれました。本当にありがとうございます。

テントの撤収も完了したので、名古屋のモーニング文化を堪能しに行きましょう!

ということで、パン屋さんが併設したカフェ・シャンテー小島に向かいます。

 

7:00 シャンテー小島到着

朝7時からやっている名古屋モーニングの有名店です。ワンドリンクをオーダーすると併設のパン屋さんで全日売れ残ったパンを無料でつけてくれます。しかもパンはおかわり回数自由の食べ放題!

私はブレンドコーヒーを注文。値段は400円ですが、なんか20円割引されて380円です。パンが3つつきました。

パンは全日の売れ残りとはいえ、パン屋さんのパンだけあって、非常に美味しいです!パンはレンジで温めてくれてますね。

おかわり!パンは選べないですが、総菜パンか菓子パンかくらいは選べるみたいです。

おかわり!!

うめぇ~!!

380円でパン9個食べました(笑)。食べすぎ(笑)。

腹も満たしたところで、岐阜県の最近の有名スポット、モネの池を目指します。

 

10:30 モネの池到着

正式名称は「名もなき池」で通称が「モネの池」らしいです。フランスを代表する印象派の画家であるクロード・モネの晩年の代表作、「睡蓮」に非常に似ている風景が楽しめることから、「モネの池」と呼ばれるようになったそうです。

いろいろ調べてみましたが、本当にモネの睡蓮の絵に似ているのですが、この池ができたのはモネの死後であるため、ここがモデルということは無いみたいです。また、モネ好きが作ったのか言われれば、そういうわけではなく、本当に別の目的で作られた池が、たまたまモネの睡蓮に似た池になったみたいです。偶然っておもしろいですね。

知らずに見ても非常に綺麗なことは変わらないのですが、この池が「モネの池」と呼ばれるもとになった、クロード・モネの「睡蓮」は事前に調べてみるとより楽しめるでしょうね。私が個人的にネットサーフィンをしているときに見つけた「アートをめぐるおもち」というブログの「日本で一番モネの『睡蓮』を集めました!156枚を一挙紹介!」という記事は圧巻の156枚のモネの描いた睡蓮を、古い順に並べてあるので非常に見やすいと思います。156枚のモネの描いた睡蓮を見られると書きましたが、モネの睡蓮連作群は250点以上に及ぶと言われているそうなので、このほかにも100点以上あるみたいですね。

ごたくはさておき、私の撮った写真も載せていきましょう。

あと、モネの池は今や相当な人気スポットみたいで、京都よりも人口密度が高かったです(笑)。

平日の昼間でこれですからね。休日とかは大変だと思います。

それと、写真を撮るなら明るい日よりも少し薄暗い日や時間を選ぶのがいいみたいですよ。明るすぎると水面に景色が反射して、水底がぼやけてしまうみたいです。薄暗いほうが、水底までクッキリ写真に写るらしいです。

次は、下呂温泉に向かいます。

13:00 下呂温泉到着

下呂温泉到着です。日本三名泉と呼ばれる温泉地の一つです。下呂温泉で一番有名なのが、入浴料無料の代わりに、本当に丸見えな温泉・噴泉池です。現在では水着着用がルールとなっていますが、あまりに開放感があるというか、着替える場所もないですし、横にある橋の上からは文字通り丸見えなので、利用の敷居はかなり高いと思います。

私は入りませんでしたが、お湯は熱めでした。

私は、噴泉池から歩いて3分ほどの所にある、幸乃湯を利用しました。

いい湯であった。

正直、温泉地とはいっても硫黄の匂いとかは全くなく、幸乃湯もちょっと大きくて綺麗な街の銭湯という感じでしたね。噴泉池も本当にお湯が出ているだけなので、あまり温泉に来たという感じはしなかったです。入浴料が400円と良心的だっただけ、城崎温泉より評価しますが、個人的には有馬温泉みたいな、そこら中から硫黄臭がする The 温泉地 が好きですね。

次は、白川郷に向かいます。

Google Mapに従って白川郷を目指すと、20分ほど山道を登らされたんですけど、山頂でこの看板が。。。

嫌な予感しかしないんですけど・・・。休工はわかりましたけど、通り抜けはできるんでしょうか?とりあえず行けるところまで行ってみます。

 

16:30 白川郷到着

無事、山を通り抜け、白川郷に着くことができました!よかった、本当によかった。。。

ところが白川郷到着と同時に雨が降り出します。天気予報を見るとにわか雨らしいので、木の下にカッパを着て逃げ込むことに。どんどん雨脚が強くなります。晴れ間は見えてるんですけどね。

30分ほど我慢していたら、雨が上がったので、白川郷の探索に向かいます。私がバイクを停めたのは、山の上にある無料駐車場だったので、山を歩いて降りる必要がありますね。

まさに田舎の原風景ですね。白川郷は未だに人が住み、このかやぶき屋根の家で生活をしているというのだから驚きです。昔はあまりよさが分からなかったですが、やはり歳を取ってから訪れてみると、同じ場所でも違う感想を抱いて楽しいですね。

次は金沢の実家を目指して走ります。

 

20:00 自宅帰宅

無事帰宅完了。道中壊れたものを直したり、買いなおししたりして、髪を切ったら再出発です。

 

本日の出費と走行距離

名古屋モーニング 380円

下呂温泉 400円

ガソリン 500円

 

合計 1280円

 

走行距離 306 km

 

締めのあいさつ

6/25はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ