一人旅

日本一周備忘録 5日目(2021/5/14)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周5日目です。早速5/14を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周5日目(2021/5/14)ハイライト

8:00 十神山・なぎさ公園出発

朝8時に昨日キャンプした十神山・なぎさ公園を出発しました。足立美術館は朝9時からなので、もっとゆっくりしてもよかったのですが、前日のキャンプ場利用を市役所に連絡した時点で、そのことを知らずに、「8時には出発してると思います」とか言っちゃったもんだから、律儀に8時に出発しました。

このキャンプ場は事前に所定の連絡先に連絡さえ入れれば無料で使える素晴らしいキャンプ場なのですが、駐車場がそこそこな傾斜の坂道になっており、過積載バイクで注射する際は倒れないように注意する必要があるのと、荷物を積んだ後では方向転換が絶望的に難しくなるので、気を付けたい。

そこから足立美術館に向かうも8:20分には足立美術館についてしまい、近場のローソンで時間をつぶすことに。

すると、妙齢の女性と妙齢の男性が看板を見て声をかけてくれました。日本一周勢ではなく地元の方でしたが、楽しい話をありがとうございました。

そしてローソンで昨日のごみを捨て、朝食を買い、新たなごみ袋を確保。

少々時間をつぶして、足立美術館へ!!

 

9:00 足立美術館到着

オープンと同時に足立美術館に到着。

入場料2300円は痛いですが、行ってみたかったので払います。

足立美術館は日本一の日本庭園に認定される日本庭園を持つ美術館です。

※館内は庭園のみ撮影可能で、他の美術品の撮影はNGとなっています。

私としては日本庭園目当てで来ました。もちろん日本庭園は非常に素晴らしく、地元に兼六園を持つ身としても来てよかったと感じるほどでした。しかしながら、通常展示品も非常に興味深く、もっとゆっくり回りたかったですが、翌日からしばらく西日本が非常に荒れるという予報が出ており、何としてでも今日中に山口市までたどり着き、屋根のあるところにしばらく連泊することを決めていたので、あまりゆっくもしてられないと、割と急ぎ目に足立美術館を出てきました。

私は1時間ほどの滞在でしたが、私が普通に回ればもう一時間くらい必要だったと思いますし、美術館巡りが趣味の人なんかは半日や一日を潰せてしまうようなボリュームの施設だったと思います。

10:00 足立美術館出発。目的地は出雲大社。

 

11:30 出雲大社到着

出雲大社は実は何度か来たことのある所なので、もう慣れたものです。

私が訪れた5/14はたまたま出雲大社の大祭礼だったみたいで、謎の列が出雲大社に入っていくのを目撃しました。

昔は出雲大社のしめ縄に小銭を投げて挟まると願いが叶うなんていう都市伝説がはやり、しめ縄に小銭が刺さりまくってたのですが、いつぞやに出雲大社側からやめろと言われ、今ではそんなことをする人もいなくなりました。

私は小銭がたくさん刺さっている時代にも来たことがあるのですが、10円玉をしめ縄に投げたら刺さっていた100円玉が落ちてくるみたいなこともあって、あれはあれで思い出ですね。

この時、出雲大社の近くに住んでいる、日本一周勢のはる旅さんが実家から駆けつけてきてくれて、一緒にラーメンを食べました。はる旅さん、楽しい話をありがとうございました。

13:45 出雲大社を出発。目指すは山口市の快活クラブ山口大内店。

 

18:45 快活クラブ山口大内店到着

明日土曜から月曜までは西日本全体で荒れた天気が続くそうなので、少し高つきますが、快活クラブでゆっくり過ごすことにしました。

もっと安く泊まれるライダーハウスやゲストハウスも見つけたのですが、何時につくかを事前に連絡しなければいけず、ちょっと予定を立てにくかったので、割高でも飛び込みで泊まれる快活クラブを選びました。

天気が回復するまではゆっくりするつもりです。

 

本日の出費と走行距離

ウィダーインゼリー(朝食) 213円

足立美術館入館料 2300円

チャーシュー麺(お昼) 700円

サンドイッチ(晩御飯) 200円

ガソリン 1176円

 

合計 4589円

 

走行距離 274.8km

 

締めのあいさつ

5/14はそんな感じでした!お尻が悲鳴を上げていました(笑)。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ