一人旅

日本一周備忘録 58日目(2021/7/6)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も58日目です。早速7/6を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周58日目(2021/7/6)ハイライト

8:00 鳴海建築 バイクライダー休憩所出発

朝に、オーナーの奥さんが朝食を持ってきてくれました!本来は出さないそうなのですが、特別だそうです。本当にありがとうございます。

2日間お世話になったライダーハウスを出発します。

まずは青森の大間じゃない方の岬、龍飛岬を目指します。

 

10:30 龍飛岬到着

龍飛岬への道はビックリするくらい寒くて、途中とんでもなく霧が濃くなって、どうしようもなく風が強かったです。

ついてみたら龍飛岬は風の岬と呼ばれてるんですね!納得の風の強さです。風車が非常に多く、これだけ風が強ければ確かに風力発電がはかどりそうですね。

龍飛岬にはあの有名な石川さゆりさんの津軽海峡冬景色の石碑があり、赤いボタンを押すと、ドン引きするほどの爆音で津軽海峡冬景色が流れます(笑)。

石碑の向かいにはタンバリンを持った名物おばちゃんの売店が出ていました。

若干押しが強いですが、いい人でした。多分おばちゃんのオリジナル商品の到達証明書をくれました。

龍飛岬は日本唯一の階段国道があったり、丘の上に灯台があったりと大間よりも見どころが多いくらいな気がします。

龍飛岬の到達証明書を販売しているお店が休業中で買えなかったのが残念です。

次は青函トンネル入口広場に向かいます。

 

11:45 青函トンネル入口広場到着

青函トンネルの入口になる広場です。青函トンネルを利用する新幹線なんかを見ることができます。残念ながら私がいった時点で新幹線が行ってしまい、次の新幹線まで一時間待ちという状態でした。なので、貨物列車だけみて出発です。

次は青森市でご飯を食べましょう。海鮮丼で有名な魚菜センターは定休日だったので、青森のB級グルメ、味噌カレー牛乳ラーメンを食べに行きます。なんか有名どころが複数定休日なので、味の札幌浅利に向かいます。

13:30 味の札幌 浅利到着

青森市内に入って走っていると、朝までライダーハウスで一緒だったこのみさんが爆速で追い抜いていきました(笑)。

そして、味の札幌浅利につくとこのみさんが居ました(笑)。一緒にご飯食べて、次はどうせワ・ラッセでしょ?と聞くと、ワ・ラッセだというので一緒に行くことにしました。

 

14:10 青森市文化観光交流施設 ねぶたの家ワ・ラッセ到着

現金がなかったので、郵便局によってからワ・ラッセに行くと、このみさんが駐車場で日本一周勢を捕まえてました(笑)。3人で駄弁っていると、また別の日本一周勢がやってきました。青森面白い(笑)。

雑談もそこそこに中に入ることに。JAF割で団体料金で買えました。

中の実物の人形ねぶたの展示は圧巻でした。

ここはマジで素晴らしかったです。

大間まで走るというこのみさんと別れ、私はレッドバロンにオイル交換に向かいます。

 

15:50 レッドバロン青森到着

オイル交換をしてもらい、タイヤがかなりヤバいというアドバイスをいただいたので、函館まで行ったらレッドバロンに行くことにしました。

夕方手前だったのですが、洗濯をしたかったので、快活クラブに入り、洗濯することに。

 

16:40 快活クラブ青森観光通店到着

快活クラブで、シャワーを浴びて、洗濯しながら適当に過ごしました。ここで明後日の大間→函館のフェリーを予約したので、明日は何としてでも大間まで到着しないといけないですね。

この後は公園で野営ですね。

 

20:00 奥野中央公園到着

青森の街中にある公園で野宿です。深夜に警察の見回りが来ましたが、狸寝入りでやり過ごしました。

 

本日の出費と走行距離

ガソリン 1076円

ライダーハウス深浦 200円

龍飛岬おばちゃんのホタテの干物 500円

味噌カレー牛乳ラーメン 850円

ねぶたの家ワ・ラッセ(JAF割) 550円

オイル交換 3150円

大間→函館フェリー 3950円

快活クラブ 590円

洗濯機 300円

乾燥機 200円

弁当 257円

 

合計 11623円

 

走行距離 180 km

 

締めのあいさつ

7/6はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ