一人旅

日本一周備忘録 59日目(2021/7/7)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も59日目です。早速7/7を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周59日目(2021/7/7)ハイライト

6:15 奥野中央公園出発

深夜に警察の襲撃を受けましたが、狸寝入りしてたら去っていきました。

明日は朝7時のフェリーで大間埼から函館へ向かうので、なんとしてでも大間埼までたどり着かなければいけません!距離は問題ないですが、天気が怖いですね。

今日は昨日食べられなかった、海鮮丼を食べるべく、青森魚菜センターに向かいます。朝7時から開いているそうです。

 

6:50 青森魚菜センター到着

少し早く到着したので、魚菜センター側にある新鮮市場に行きました。朝5時からやっているそうです。

やっぱり市場は面白いですね!

少し時間をつぶし、いざ本命の青森魚菜センターへ!!

・・・まさかの臨時休業・・・。そんなことってある?

私、山口県の唐戸市場でもコロナのあれで握り寿司とか食べれなかったし、高知のひろめ市場は数か月に一度の清掃日にヒット、和歌山のとれとれ市場もコロナで休業。そして新たに、青森魚菜センターは店内工事のため臨時休業が追加されましたね。つくづく魚市場に縁のない旅だな!!

気を取り直して、尻屋埼灯台を目指します。魚なんてどうせ大間で食うんだよォ!

 

10:40 尻屋埼灯台到着

青森県の下北半島にある岬と灯台です。この岬の特徴は春~秋にかけて寒立馬(かんだちめ)と呼ばれる馬が放牧されているという点です。

道中雨が降ってきて、マジで寒かったです。7月だぞ!?寒すぎる!!

青森の厳しい冬を越えることのできる非常に逞しい馬を間近に見ることができます。本当に大きいです。

馬を見たところで、恐山へ向かいます。

 

12:15 恐山菩提寺到着

死者の霊魂を口寄せするイタコなんかで有名な恐山です。昔より、死者の集まる山とされ、信仰の対象とされていた霊山です。日本人の想像する地獄の原風景がそのままある感じのところで現実離れした光景は一見の価値ありです。

賽の河原です。三途の川の河原で、死んだ子供が両親の供養のためにひたすら石を積み、鬼がそれを崩すという話で有名ですね。

本当に静かな場所で、マジで無音です。時折風が吹き、カラカラと風車が回る音だけが響く空間は不気味でもあり、古来より信仰を集める理由が少しだけわかったような気がしました。

私は二度目の恐山だったんですが、二度とも天気がイマイチでしたね。とはいえ、天気が悪ければそれはそれで雰囲気が出る場所ではあるんですけどね。

恐山の中にはお風呂もあり、入山料を払って入山した人は自由に入ることができます。

強烈な硫黄臭のする硫黄泉で硫黄がこもって危険なのであまり長湯はしないように注意書きがされていました。また、お湯の温度も非常に熱く、皮膚がピリピリするくらいの温度で気持ちいのですが、とてもじゃないですけど長湯はできないです。ただ、これだけ強烈な硫黄臭に包まれて熱々の温泉に入れるのはある意味で非常に贅沢な経験だと思うので、恐山訪問の際にはぜひ温泉も利用してみてください。

そういえば、恐山でGoProのバッテリーが切れたので交換したら、そこからSDカードエラーが出て録画できなくなりました。SDカードエラーはこれまでも何度か出たことがあって、再起動すれば解決したのですが、今回は再起動しても永遠とSDカードエラーが出続け、撮影は諦めました。その後、パソコンにSDカードをつなぎ、動画を取り込もうとしてもやっぱりSDカードエラーで取り込めず、一度初期化するしかないみたいなので、本日の恐山までの動画データが全部消し飛びました。これが霊山の力か!?

次は大間埼を目指します。

 

15:15 大間埼到着

本州最北端の岬、大間埼です。マグロで有名な岬でもあります。

私は二度目の訪問です。天気が良ければ対岸に北海道が見えるのですが、本日は天気が悪く残念ながら北海道は見えませんでしたね。

大間と言えばマグロ!ということでマグロを食べます。

行ったのは大間のマグロ丼のお店、あけみちゃん号。私、ここは二度目の訪問で、前回きたときもここでウニ・マグロ丼をいただきました。弟さんが漁師さんらしく、朝とれたマグロを捌いて出しているそうです。それと、ここのお店のウニは絶品です。ウニは朝にとってきたものを塩抜きして出してくれるので、取れたてなのに塩っ辛くなく、非常にクリーミーなウニをいただけます。

注文したのはウニ・マグロ丼!お味噌汁はお替り自由で、コーヒーも飲み放題です。

前回は11月の訪問で、リンゴを切っていただいたのですが、本日はタコの干物を食べていいよと言われ、タコの足とはさみを渡されました(笑)

完全に干し切る前のタコらしく、表面は乾燥しているのですが、中はまだ歯ごたえのあるグミのような触感で、噛めば噛むほど味が染み出してきて非常においしかったです。完全に干し切るとビーフジャーキーみたいな感じになるらしいです。

飯も済ませて、大間を少し回ります。

本州最北端の碑の横にはマグロの一本釣りのオブジェがあります。

そしてお土産屋さんで到達証明書を購入。

大間は小綺麗な街ではあるんですけど、回るところはほとんどないのでこれくらいですね。

無料のキャンプサイトへ行き、テントを張りましょう。

最近、テントはよく張りますが、キャンプ場でテントを張るのは久しぶりですね(笑)。

そんでもって、大間は岬なので風が結構強く、うまく風を読み、建物の陰になるようにテントを張らないと、吹き飛ばされかねません。ペグでしっかりテントを固定するのも忘れずに!!日本一周59日目にして初めてペグを使います(笑)。

そしてテントを張ると、ペグが一人行方不明になる事件が!!しょうがないので、紐は張らずに、テントとフライングシートを地面に固定するだけにしました。絶対に片付けの時に出てくる奴やで。

 

本日の出費と走行距離

ガソリン 744円

恐山入山料 500円

ウニ・マグロ丼 2500円

大間到達証明書 200円

 

合計 3944円

 

走行距離 208 km

 

締めのあいさつ

7/7はこんな感じ。七夕ですが、天野川が見える天気ではなかったですね。織姫と彦星も年一の会合をみんなに見られたくないでしょうからね(笑)。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ