一人旅

日本一周備忘録 61日目(2021/7/9)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も61日目です。早速7/9を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周61日目(2021/7/9)ハイライト

8:00 ミートハウス出発

ミートハウスを出発し、ハセガワストアでやきとり弁当を食べます。

一緒に行動していた佐賀人は一時間ほど早く出発しました。気をつけてな。

 

8:10 ハセガワストア到着

函館グルメでラッキーピエロに次いで出てくるのが、このハセガワストアのやきとり弁当です。ハセガワストア自体はコンビニらしいので、24時間営業ではないにしろ早朝から開いていてくれて助かりました。

コンビニと聞いていたので、入ってこの光景は正直驚きました(笑)。コンビニじゃないじゃんwww

目的のやきとり弁当(小)を注文。

蓋で挟んでうまく串を抜くのが食べ方らしいです。味のほうは、甘いたれがご飯とマッチして非常においしいです。その場で焼いていることもあり、非常に香ばしく焼かれたお肉も最高に美味いですね!

ただね。これ豚バラだよね?なんでやきとり弁当?

どうも、地域でやきとり=豚バラというらしいです。別のところの人からはわからない感覚ですが、函館周辺の道南ではそういう風習らしいですよ。

続いては、ライムスター宇多丸さんが一押ししていることで有名な函館の最強の観光地、北島三郎記念館に向かいます。

 

8:40 北島三郎記念館到着

言わずと知れた演歌界の大御所、サブちゃんこと北島三郎さんの記念館です。

ライムスターの宇多丸さん曰く、函館一番の観光地。日本で唯一ディズニーランドクラスのホスピタリティを誇る施設だそうです。タマフル時代からのアト6リスナーとしては外せないスポットです。日天リスナーなのに、アドベンチャーワールドを飛ばしたことは忘れてください。

前日に佐賀人に北島三郎記念館の話をしたら、「正気ですか?ミートハウスの宿泊費より高いですよ?」と言われましたが、私は行く。そう、アト6リスナーだからね。

ということで入場料1540円を支払い入ります。高いな、おい!!

北島三郎記念館はホテルの中の施設として入っており、おそらく同じホテルのスタッフが付きっ切りで案内してくれます。子供のころのサブちゃん。学生時代、早朝の電車に乗って学校へ投稿するサブちゃん。歌で食べていく決意をし、上京するサブちゃん。そして東京で大きな成功を収めるサブちゃん。もう涙なしには語ることのできない北島三郎物語を追体験することができます。

そして、最後はとんでもクオリティで繰り広げられる、ロボットサブちゃんによる北島三郎の代表曲「まつり」のライブ!!圧巻の一言に尽きます。

宇多丸さんの言葉を借りるなら、一種の洗脳ですね。この施設はマジでやばい。正直、馬鹿にしてた。函館を一通り回った上で言いますが(夜景は見てないですけどね)、函館で一番印象に残ってる場所は北島三郎記念館です(洗脳済み)。

北島三郎記念館のホテルにバイクを置かせてもらえるように交渉して、函館の赤レンガ倉庫を見学しに行きます。

 

10:00 金森赤レンガ倉庫到着

前日は夜のライトアップをたまたま見た場所ですが、日中はショッピングモールとして稼働しています。

中は割とこじゃれたお店から、結構雑多な感じのお店までいろいろ入ってました。

また近くには海鮮市場もあり、朝から寿司バイキングとかできます。

赤レンガ倉庫もそこそこに、次は函館山の裾にある教会や公会堂に行きます。

 

10:50 函館山ロープウェイ駅到着

函館ロープウェイ駅から少し坂を上ったところにバイク用の駐車場があったのでそこに駐車して、歩いて回ります。

まずはハリストス正教会ですね。

 

11:00 函館ハリストス正教会到着

ハリストス正教会に着いたものの、工事中で中は入れませんでした。外からの写真を載せときます。

それにしても石畳にきれいな坂があり、教会もたくさん並んでおり、異国情緒あふれるいい街ですね。

個人的には、長崎を小綺麗にした感じの印象を持ちました。

次は、旧函館区公会堂です。

 

11:15 旧函館区公会堂到着

旧函館区公会堂は今年の4月くらいまで修繕工事をしていたらしく、今は非常に状態いい姿を見ることができます。

そして、この建物、デカイ。五稜郭の全貌をとらえた私の広角レンズでもってしても、正面から全体を写すことはできませんでした。

中に入ります。

中でドレスやハイカラ文化な衣装を着ることもできるみたいです。

私が写真を撮っていると、かわいらしいお姉さんがこちらにも小物があるのでぜひ見ていってくださいとすごい乗り気に声をかけてくれました。

2階は大きなホールと展望台ですね。

客室もありました。

この手のバスタブを見ると、どうしてもナイトメア・ビフォア・クリスマスの歩くバスタブを思い出すんですよね(笑)

次は函館を出発して、北海道最南端白神岬と北海道最西端尾花岬を通り、ニセコを目指します。

 

14:00 白神岬到着

北海道最南端白神岬到着です。

少し進んだところにある道の駅で到達証明を購入できます。

木の板は初ですね。

引き続き、ニセコを目指して走ります。

 

16:00 ラッキーピエロ江差入口前店到着

ニセコを目指していたんですが、道中ラッキーピエロがあったので、まぁ入りますよね。ラッキーピエロが切れて苦しかったですから(笑)。この辺でラッキーピエロ決めとかないと、この先どうなるかわからないですからね。

夕飯前ということもあり、人は全くいなかったのですが、この辺はこの一店舗しかないことから、注文が殺到するらしく、食事は一時間待ちになるけど大丈夫かと聞かれました。私しか客がいないのに。。。まぁ急ぐ旅でもないですから、「いいですよー」と言い、オムライスとバニラシェイクを注文。その間に、パソコンでブログを書いてました。

そしてちょうど一時間くらいで注文したものが出てきました。大変そうですね。

チキンは熱々というわけではありませんでしたが、オムライスは非常にボリュームがあり、おいしかったです。

もう夕方になってしまったので、今日はこの辺にしようと近くにあった無料キャンプ場、レクの森キャンプ場に向かいました。

 

17:40 レクの森キャンプ場到着

キャンプです。人里から割と近いところにあるのでクマは大丈夫だと信じたいですね。私以外にも3人いるしね。

テントを張ったら、お風呂に入りに行って、帰りにセイコーマートでお買い物。カツゲンを買いました。

 

本日の出費と走行距離

やきとり弁当 490円

北島三郎記念館 1540円

旧函館区公会堂 300円

ラッキーピエロ オムライス+バニラシェイク 988円

お風呂 400円

セイコーマート お茶2本+カツゲン 346円

 

合計 4064円

 

走行距離 171.9 km

 

締めのあいさつ

7/9はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ