一人旅

日本一周備忘録 67日目(2021/7/15)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も67日目です。早速7/15を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周67日目(2021/7/15)ハイライト

6:00 黄金岬海浜公園出発

朝の海岸はきれいですね!

朝6時に豆さんとお別れして、三毛別ヒグマ事件復元地へ向かいます。

 

7:00 三毛別ヒグマ事件復元地到着

1915年に実際に起こった日本史上最悪と評される熊害事件が起こった現場を再現したです。知らない人はぜひ調べてみてください。人が死んでいる痛ましい事件ではあるのですが、Wikipediaの記事が一本の小説みたいになっており、非常に面白いのでぜひ読んでみてください。

熊マジでデカくてビビる。

 

10:00 オトンルイ風力発電所到着

オロロンラインを北上して風車がたくさん並んでいるオトルイン発電所を目指します。

バイクを停めて写真撮影!

しかしここで悲劇が・・・。

トラックの風圧で私のバイクが倒れました。そこまではいいですよ。その損害で左ミラーが破損。クラッチレバーが根元からぽっきり折れました。

近くにいた豆さんに助けてもらいながら、ミラーをテープで巻き、クラッチも根元を外しました。

近くのレッドバロンを調べると、稚内が一番近かったので、稚内のレッドバロンに連絡したところ、出張修理に来てもらえるとのこと。稚内から1時間ほどかかるはずなので、写真を撮ってました。

この写真、奥のバイクは自走不能なんだぜ・・・。

レッドバロンが到着し、修理してもらいました。一番安いミラーをお願いしたので、左のミラーは丸くなりました。

いろいろ良くしてくれたほか、レッドバロンがくるまで一緒にいてくれた豆さん本当にありがとうございました。そして、出張修理に来てくれたレッドバロン稚内さん、本当にありがとうございました。

ここで豆さんとお別れして、私はサロベツ原生花園へ向かいます。

 

12:50 サロベツ原生花園到着

ラムサール条約に指定されている北海道の湿地帯を整備された木道で歩いて回ることができる場所です。

無料で入れるので、天気が良ければオロロンラインのついでにいいんじゃないでしょうか?

木道は30分ほどで回ってこれます。

花なんかも咲いていてきれいでした。

天気が良かったので、利尻島の利尻富士も見えました。

次は、日本でも珍しい石油が浮いた温泉のある、豊富温泉へ向かいます。

 

13:45 豊富温泉到着

豊富温泉の食堂のジンギスカンが美味しいらしいので、食べようと思いましたが閉まっていました。

温泉に入ると灯油臭い!お湯はもっとオイリーでヌルヌルなのかと思ったら、思ったほどではなかったです。ただ匂いは結構強烈に灯油のにおいがしますし、お風呂入った後はシャワーで流さないとしばらく身体から強烈に灯油のにおいがすると思います(笑)。

お湯は熱めの温泉とぬるめの温泉があるんですが、二つの脱衣所は別なので、両方入ろうと思ったら一度服を着て移動する必要があります。私はぬるい方だけ入りましたが、ぬるいのに体がホカホカになりました。泉質は間違いないと思います。

次は稚内のキャンプ場を目指します。

 

16:30 稚内森林公園キャンプ場

稚内のキャンプ場に行くと、見覚えのあるテントが・・・!Twitterを確認すると、豆さんのテントであることが発覚!!今日もか(笑)。

テントを張って、晩御飯を買いに行き、戻ってきてから、居合わせた豆さんとご飯を食べました。

明日は朝からフェリーに乗って利尻島か礼文島に向かいます。

 

本日の出費と走行距離

セイコーマート パスタ 118円

レッドバロン ミラー+クラッチレバー 3130円

豊富温泉 510円

晩御飯 456円

ガソリン 1328円

 

合計 5542円

 

走行距離 301 km

 

締めのあいさつ

7/15はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ