一人旅

日本一周備忘録 68日目(2021/7/16)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も68日目です。早速7/16を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周68日目(2021/7/16)ハイライト

5:30 稚内森林公園キャンプ場出発

朝起きると、普通にキツネが居ました。キツネはエキノコックス症の原因となる寄生虫を持ってる可能性があるので、いくら可愛くっても触っちゃダメですヨ。

テントをたたんで稚内のフェリーターミナルに向かいます。

 

5:40 稚内フェリーターミナル到着

稚内のフェリーターミナルに到着すると、自転車で日本一周中のやまもとさん(@Yamasa0206)に遭遇!豆さんと一緒に三人で写真撮りました。

そしてフェリーの手配。三人とも予約とか何もしてないんですよね(笑)。

私は、前日までの予約状況をネットで確認しており、礼文行の車がいっぱいになっていたので、利尻から回るつもりでしたが、バイクは関係ないとのことで礼文行が普通に取れるらしいので、礼文から回ることにしました。

バイク輸送料高いなぁ~。人の二倍くらいとられるやん。バイクのほうが高いやん。

そして、ここで悲劇が、、、豆さんが利尻行を買っていたのです。豆さんとはここでお別れ~。

6時半発のフェリーで礼文島に向かいます。

フェリー内では、同じフェリーで礼文に向かうやまもとさんとお話ししました。

 

8:30 香深港フェリーターミナル到着

礼文島到着です!天気予報では晴れだったのですが、めっちゃ曇ってる!!

とりあえず、メノウ浜に向かいます。

 

8:40 メノウ浜到着

メノウが本当に取れるらしいことからメノウ浜と呼ばれているそうです。

海岸には河原のような丸っこくて、角のないきれいな石がたくさん転がっています。

特に何をするでもなかったですね。

天気予報では10時ごろから晴れるらしいので、先に北の端まで行っちゃいましょう。ということで、スコトン岬を目指します。

スコトン岬を目指して北上したのですが、北に入ると突然風がとんでもなく強くなりました。

 

9:50 スコトン岬到着

礼文島の北の端っこ、スコトン岬です。晴れていれば樺太が見えるらしいのですが、本日はあいにくの曇天。当然見えるはずもなく。。。そして天気予報の晴れはどんどん後ろに倒れていき、曇りが浸食を広げていきます。クソが。天気予報とかマジクソ。

そして、ここで山口県発で日本一周をしている石原のマサさん(@ishihara_0317)とお会いしました。

石原さんは投資もしているそうなので、投資の話で少し盛り上がり、握手をして感動の別れをしました。

私はスコトン岬を観光します。

晴れてれば絶景なんでしょうね。。。天気が残念です。話を聞くと、7月は大体こういう天気だそうです。8月になるともっとしっかりと晴れてくれるのだとか。来るなら8月だな。

次は澄海岬に向かいます。

 

10:35 澄海岬到着

澄海岬で「すかいみさき」と読みます。キラキラネームかな?

ここに来ると先ほど見た緑色のオフロードバイクが!そうです。石原さんです。この狭い島を回るんですから、そりゃバッティングしますよね(笑)。

こちらも天気が良ければ絶景なんでしょうね。。。10時から晴れるという予報は何だったのか・・・。

次は礼文島一番の見どころ、桃岩展望台を目指します。

 

11:30 桃岩展望台到着

細い道を登っていき、桃岩展望台の駐車場に到着です。

天気は相変わらず曇っていますが、駐車場から徒歩10分ほどで桃岩展望台に行けるそうなので、しばし歩きます。

桃岩展望台までの道中が素晴らしすぎますね。礼文島は海抜 0 m からでも高山植物が咲き花の楽園として知られており、「花の浮島」の異名を持つ島なんですけど、花の浮島の本気を見せられましたね。

高原に広がる高山植物の花々は本当に感動する美しさです。曇っていてこれは素直にすごいと思います。心の底から、晴れてほしいと思ったのは久しぶりですね。

高山植物に囲まれた道をしばらく歩くと桃岩展望台に到着です。晴れていればなぁ。。。

次は映画「北のカナリアたち」の撮影に使われたセットがそのまま残されているスポット、北のカナリアパークに向かいます。

北のカナリアパークに向かおうとしたところ、見たことのある緑色のオフロードバイクが。。。そう石原さんです(笑)。狭い島ですからね。

 

12:15 北のカナリアパーク到着

吉永小百合さん主演で2012年に公開されたミステリー映画「北のカナリアたち」の撮影セットがそのままの形で残されているスポットです。

私は、「北のカナリアたち」は視聴済みで別にそんなに好きな作品でもないんですけど、このセットを見られるのは普通に映画ファンとしてうれしかったです。

そして、中なんですけど、北のカナリアたちを知らなくても楽しめる作りになっており、映画以上にこの施設の完成度が高くて素直に感心してしまいました。多分有料だと行かなかった施設だと思うのですが、この施設を無料で見た後だと、「お金とってもいいのに」と思うのではないでしょうか。少なくとも私はそう思いました。それくらい完成度の高い施設です。マジおすすめ。

ちなみに、天気がいいと、海の向こうに利尻山が綺麗に見えます。天気が良ければね。。。

利尻島で見たいところはあらかた回ったので、石原さんと合流してご飯を食べます。澄海岬で約束してたんですよね。お店は、フェリー乗り場から歩いて5分ほどのところにある、ちどりという居酒屋さんです。

 

13:00 炉ばた ちどり到着

石原さんと合流して、お店に入ります。名物はうに丼とホッケのちゃんちゃん焼きという礼文の郷土料理です。

石原さんは昨晩ホッケのちゃんちゃん焼きを食べて、あまりのおいしさにリピートしたくて、このお店にしたらしいです(笑)。

ということで私もホッケのちゃんちゃん焼きを注文。定食にすると1400円です。

生のホッケを網に乗せて炭火で焼いていきます。

焼けてくると、身の薄い尻尾のほうから火が通るので、火の通ったところから箸で身を崩し、乗せてある味噌とねぎを混ぜていただきます。

これがマジで美味い!衝撃的な美味さで米を無限に食べられます。私、ホッケは好きな魚で、居酒屋さんなんかでよく注文するんですけど、大体干物で、干されてないホッケを食べたのは今回が初めてだったんですけど、マジで衝撃を受けました。これは絶対に礼文に来たら食べるべきです。本当に美味しいですから!ちなみに、皮まで食べられます。骨せんべいみたいな感じですね。

ホッケを食べながら石原さんと話していると、北の海岸にアザラシが見れるスポットがあるとのことなので、食事の後、一緒にツーリングすることになりました。

そんで、食事は石原さんが奢ってくれました。ごちそうさまです!

 

14:30 アザラシの見える場所(ウヱンナイホ)到着

石原さんとツーリングしてアザラシの見える場所ことウヱンナイホに来ました。Google map に本当にこの名前で登録されてるので、ぜひ検索してみてください。

道からダートに入って、バイクを停めて、浜に降りると、遠くにいっぱい並んでました(笑)。肉眼ではよく見えないですが、写真に撮って拡大すると見えますね。

わたし、この写真撮ってるとき、ちゃんと写ってるかわかってないですからね(笑)。カメラの画面も小さくて、よくわからなかったので、あとからスマホに取り込んで拡大して初めてそこそこ写ってることがわかりました。

このスポットは年中アザラシがいるらしく、多いときは200頭近くになるそうです。その光景も見てみたいですね。最近はアザラシによるウニや貝の食害が出ているそうで、漁師さんからしたら害獣らしいです。

ここからは、利尻島で話したおじさんからの話なので、真偽は不明ですが、礼文ではアザラシを食べられる場所があるとかないとか。アザラシを食べる文化自体はイヌイットやアイヌなどで当たり前に行われてきたことらしいので、アイヌ文化圏である北海道でアザラシが食べられること自体に不思議はないですが、調べても出てこないんですよね。。。食べられるならぜひ食べてみたかった!!心残りです。。。

ちなみに、このくらいの時間から礼文島の北側は晴れました。景色がめっちゃ綺麗でした。

最後に礼文の本気が見れましたね。

アザラシもそこそこに、フェリー乗り場に向かい、利尻島に渡ります。

 

15:20 香深フェリーターミナル到着

16時20分発のフェリーで利尻島に向かいます。

 

17:00 鴛泊港フェリーターミナル到着

利尻島到着!!フェリーの中から思ってたんですが、利尻島天気いいな!!

ということで、夕方ですがまだ明るいので、姫沼に向かいます。運が良ければ逆さ富士が拝めるはずです。

 

17:15 姫沼到着

姫沼に来たら、見事な利尻の逆さ富士が見れました!やったー!!明日回る場所が一か所無くなりました。

割といい時間なので、西側にあるキャンプ場を目指します。道中ミルピスという利尻の伝統的な?飲み物が飲める場所があるのでそこによって行きます。

西を目指して走っていると、明確に晴れ間と雲の切れ目があり、雲の下に入ると露骨に暗くなり、風も強くなりました。なんなんだこの島は。

 

18:25 ミルピス商店到着

ミルピスという謎の飲み物が利尻のオリジナルドリンクなんだとか。無人販売所になっており、350円を払いミルピスを一本購入しました。

キンキンに冷えてやがるっ!!お味のほうは、、、うーん。カルピスを牛乳で割ったやつを水で薄めた感じの飲み物。。。これに350円は正直ぼったくりだと言わざるを得ない。私でも作れそうですもん。

スーパーマーケットで500 mlのカルピスが100円くらいで買えることを考えると、この飲み物の値段は私的には50円~60円くらい。オリジナルブランドとして売ってるブランド料とか、利尻でしか飲めないというプレミア価値を考えても150円までかなー。いくら名物と言っても350円はぼりすぎだと思います。私は絶対におすすめしないですね。

高い授業料を払ったところで、キャンプ場を目指します。

 

18:40 沓形岬公園キャンプ場到着

キャンプ場到着です。とんでもなく風が強い。トイレの建物の陰に隠れるようにテントを張りました。しかし、一晩中風が強く、テントがバサバサと音を立てて、とても寝られる環境ではなかったです。

 

本日の出費と走行距離

稚内→礼文フェリー 7570円

礼文→利尻フェリー 3270円

ミルピス 350円

お風呂 650円

セイコーマート かつ丼 600円

 

合計 12440円

 

走行距離 123 km

 

締めのあいさつ

7/16はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ