一人旅

日本一周備忘録 74日目(2021/7/22)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も74日目です。早速7/22を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周74日目(2021/7/22)ハイライト

7:00 呼人浦キャンプ場出発

朝から霧がすごいです。昨晩は暗くなってから来たので、車の駐車場にバイクを停めてテントを張ったのですが、ここのキャンプ場は中にバイク用の道が整備されてたみたいです。

暗くて気づかなかったですね。。。

朝からひどい霧なわけなんですが、一昨日網走は晴れてたのに霧がひどかった能取岬は、網走がこんなに霧がかっているんだからさぞかしひどい霧なんだろうと思い、能取岬に行くことにしました。

 

7:35 能取岬到着

昨日と一緒ーーー!!道中の霧がひどくなっただけで、能取岬の霧は昨日と大して変わりませんでした。つまらん。

次は天に続く道を目指します。

 

9:00 天に続く道到着

有名な道ですね。割と朝早くに来たんですが、4連休初日ということもあり、結構人が居ました。

それに加えて、晴れてきたものの、まだ少しガスってるので、奥がかすんじゃってますね。。。

これはリベンジ案件ですね。

少し天気も良くなってきたので、知床半島に向かいます。

 

11:00 知床国立公園到着

知床国立公園の知床五湖を見に来ましたが、お金を払わないと一湖だけのフリー遊歩道しか入れないみたいです。クソが。そして、ツアーに参加しようにも、2時間ほど待たないと空きがないみたいです。クソが。4連休、クソが。

とりあえず、一湖までのフリー遊歩道だけを見てきました。

一湖!

そんで、ヒグマが居ました。遠い。。。

戻ってきたら、こけももソフトクリームを食べました。

こけももってなんや?それはね、高山植物で知床で取れる木の実らしいです。木の実自体は非常に酸っぱく、ジャムやソースに加工されて食べられる場合が多いようです。こけももソフトクリームの味は、やはり酸味の強い感じでしたが非常にさわやかで食べやすかったです。

知床五湖は結局一湖しか見られないまま、カムイワッカ湯の滝へ。

20分くらい砂利道を走ることになり、生きた心地がしませんでした。

上流に行くほど温度が高くなる不思議な滝なんですが、文字通り滝を登っていくなんて知らなかったんで、靴が濡れない範囲での散策となりました。

そして、帰りに悲劇は起こる。帰りの砂利道ですっころびました。後ろから車で来たカップルに助けてもらいました。サンキュー、カッポォー、マジ感謝。ただ、結構勢いよく転んだので、ハンドルがタイヤに対して少しねじれたほか、ブレーキレバーが定位置よりも上になったり、稚内のレッドバロンで直してもらったラジエーターがまた外れたりと散々でした。

最寄りのレッドバロンは北見市。2時間ほど戻ることになります。それなら釧路のレッドバロンを利用することにし、ねじれたハンドルのまま旅を続けることに。砂利道はもう二度と走らない。

そこから知床峠を経由して熊の湯へ

 

15:00 熊の湯到着

無料の露天風呂、クマの湯です。名前の由来は近くにクマが出たことがあることや、上流に熊越の滝があるためらしいです。別に熊が温泉に入っていたとかそういうことはないみたい。

4連休ということもあり、人が多かったです。なので、お風呂の写真はなし。お湯は結構熱く、46℃くらいだそうです。入ると体が痺れますね。びりびりする。

お風呂から上がり、開陽台を目指します。

 

16:30 開陽台展望館到着

北海道のライダーの聖地、開陽台です。確かに釧路台地と中標津を見下ろせる展望台は非常に景色はいいですが、なぜライダーの聖地なんでしょうか?それは、佐々木譲という作家の書いた「振り返れば地平線」という1986年に発売された小説が元なんだとか。35年も前の小説なんですね。

この時代なので、当然携帯電話もなければメールなんてものもない、そんな時代に「開陽台で会おう」という約束だけを頼りに、主人公は広大な北海道の大地をバイクで走り開陽台を目指す。そんな小説らしいです。私は読んだことがないので、主人公は約束を交わしたかつての友人と開陽台で会うことができたのか、物語の結末は知りませんが、一冊の小説に由来した聖地認定が、小説発売から35年たった今でも、由来も忘れられながらも残っているということに感動しますね。

そんな開陽台からの景色ですが、少し霞がかってますね。

開陽台を後にして、本日のキャンプ場を目指します。

 

19:00 中標津町緑ヶ丘森林公園キャンプ場到着

中標津町の有料キャンプ場です。バイク客はバイク専用サイトに通されます。バイクごとサイトに入れるのはいいのですが、腐葉土の上なので、バイクスタンドが普通に穴掘っていきます。かまぼこ板は必須ですね。

道東を回ってきたのですが、絶景なのに遠くがどうしても霞んでいて、非常にもったいなかったです。リベンジ案件ですね。ただ、砂利道はもうバイクではいかないです。車を使いたい。

 

本日の出費と走行距離

知床半島駐車場 200円

知床ステッカー 605円

こけももソフトクリーム 350円

ボールチェーン 58円

ガソリン 1182円

セイコーマート 237円

キャンプ場 220円

 

合計 2852円

 

走行距離 232.2 km

 

締めのあいさつ

7/22はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ