一人旅

日本一周備忘録 79日目(2021/7/27)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も79日目です。早速7/27を振り返っていきましょう。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周79日目(2021/7/27)ハイライト

4:45 狩勝高原キャンプ場出発

いい朝です。

今日は早朝から雲海を見に、トマムの雲海テラスへ向かいます。

 

6:00 星野リゾートトマム雲海テラス到着

トマムの雲海テラスです。

うまくいけばトマムに広がる雲海を見ることができるのですが、この日は台風8号の影響もあり、少し風が強めで、雲が頭の上に来ていました。

風が弱ければ、山からゆっくりと雲が降りてきて、上にある雲が下に来るので見事な雲海になったはずなんですが、自然現象ばっかりはどうしようもないですね。

さて、雲海テラスですが、星野リゾートが運営しているスポットで、早朝しかやっていないことから平日早朝にもかかわらず、結構な人が来ていました。4連休中とかとんでもない人だったんじゃないですかね?

料金は1900円。これは雲海が見えようが見えまいが変わりません。なので、雲海が見えたかどうかでこのスポットの評価は180°変わるでしょうね。安い値段ではないですからね。

私は雲海は見れませんでしたが、できるだけフラットにこのスポットを評価したいです。正直、最高の雲海を見れたら1900円は安く感じるだろうと思います。それくらいの価値があるスポットだと思うのですが、こと北海道で絶景にこの値段を出すかという話と、最高の雲海に出会える確率を考えると、摩周湖あたりで雲海を狙ったほうがお得だと思います。

人件費や設備の維持費、開発費なんかがかかっている関係で、お金を取るのは十分に理解できますが、やはり北海道は無料で雄大な自然を満喫できるスポットが多すぎますね。私もお金を払って行っておいてなんですが、料金に対して料金に見合う景色を見られる確率が低すぎるように感じざるを得ませんでした。

私の金銭感覚が貧乏よりなのもあると思いますが、正直あまりお勧めしたいと思わないスポットです。

映えるようにいろいろ工夫されてるのは認めるんですけどね。あまりインスタとか映え写真を撮ろうというより、そのままの自然が好きなのもあるかもですね。

次は富良野まで走ります。

 

8:30 寺坂農園 メロン直売所到着

Twitterで教えてもらった寺坂農園です。

カットメロンを食べるつもりで直売所に行ったら、試食でカットメロンが出てきてビックリしました。私みたいなカットメロン狙いの貧乏人にメロンを一玉買わせるためのそういう作戦なんですかね?

お味のほうは、非常に甘く美味しいです。まさか無料で目標達成してしまうとは思っていませんでした。このまま立ち去るのは食い逃げみたいな罪悪感があります。ということで何かを買おうかなということに。まぁ買うといってもメロンしかないんですけど(たしかフルーツトマトも販売してたと思います)。。。

とはいえ、朝一で行ったこともあり、傷物メロンがお安く売られていたので、それを買うことに。一玉1050円なり!安い!!

満足度の高い買い物ができました。

次は富良野と言えばのラベンダー畑が有名なファーム富田に向かいます。

 

9:10 ファーム富田到着

北海道の有名な景色の一つがこのファーム富田のラベンダー畑ではないでしょうか?

ここの何がすごいって、無料なんですよね。

写真を見てもらえば説明不要でしょう!!

次は富良野のカレー屋さん唯我独尊に向かいます。

 

11:00 唯我独尊到着

11時開店に合わせていったら、結構並んでました。とはいえ平日ということもあり、待つことなく席に通されました。

ここのおすすめはオムソーセージカレー。ふわっふわのチーズオムレツとメチャクチャ美味いあらびきソーセージが付いたカレーです。私もオムソーセージカレーを注文。

めちゃウマですね!特にソーセージは抜群のおいしさです。そして、このお店の最大の特徴は、ご飯がある限り、ルーをお替りし放題という点です。合言葉は「ルールルルー」。皿をもってカウンターに行き、元気よく言いましょう!「ルールルルー!!」

ちなみに、カレーはスパイスの利いた感じのカレーです。好みはあると思いますが、私は美味しいと思いました。もう少し辛くてもいいですけどね。

次は、デザートですね!なんか富良野周辺で流行っているメロンにソフトクリーム乗ったやつ食べに行きましょう!

 

12:00 ポプラファーム到着

サンタのヒゲという商品らしいです。なんか、結構いろんなところで類似商品を見かけますが、発祥の店はこのポプラファームで、サンタのヒゲという名前も商標登録しているので、このお店でしか使ってはいけないんだとか。

まぁまぁいい値段しますが、観光客向けの商品ですからそこは割り切りが必要かなーという感じ。写真映えしますが、想像通りの味ですから無理して食べる必要はないですかね。ただ、ソフトクリームの下に、本当に甘いカットメロンが潜んでいるので、正直損した気分ではなかったですね。まぁ、本当に甘いメロンを食べたいんなら普通にカットメロンで食べたほうが安上がりですけどね(笑)。

次は青い池に行きます。

 

12:50 白金青い池到着

北海道の青い池です。有名なやつ!!

この青い池はもともと十勝岳の噴火による堆積物による災害を防ぐ目的て作られた堰堤に水がたまった人口の池だそうです。ただ、意図せずにたまった水が非常に綺麗な青色になるということと、水がたまったことで立ち枯れとなったカラマツが非常に幻想的な風景を偶然作ったことで1990年代後半に写真家たちの間で有名なスポットになったそうです。その後、2014年にテレビで紹介されたことがきっかけで、全国的な知名度を誇るスポットになったんだとか。

青くなる理由は、火山堆積物由来の粒子がコロイドとなり、光を散乱させることにより、池が青く見えるそうです。要するにレイリー散乱ですね。日中空が青く見えるのと同じ理由です。

青い池の近くに、白ひげの滝があるのでそちらも寄っていきましょう。

 

13:15 白ひげの滝到着

その名の通り、白いひげみたいに流れているから白ひげの滝です。この滝も流れているときは白いですが、近くに青い池があることからわかるように、川に合流した水は非常に綺麗な青色になるのが特徴です。

青い池からそんなに離れてないので一緒に行ってみるのがいいでしょう。

次は四季彩の丘に向かいます。

 

14:00 四季彩の丘到着

美瑛のほうの畑ですね。

ファーム富田と違い、こっちは500円かかります。ちなみに、バイクは無料で止められますが、車だとさらに駐車料金500円取られます。

私はバイクなので500円払って入ったわけですが、率直な感想を言うと、ファーム富田よりこっちに行った方がいい!!

まじで500円でこの光景は安すぎる!それくらいきれいです。ファーム富田も綺麗なんですが、四季彩の丘には敵わないですね。そこは無料と有料の差でもあると思いますが、先に四季彩の丘を経験してからファーム富田に行くと、少しがっかりするかもです。それくらい違いますね。

本当に見事な畑です。ここはマジでおすすめスポットです。

次は近くにあるジェットコースターの道に行きます。

 

14:40 ジェットコースターの道到着

その名の通り、一直線に伸びた道がジェットコースターみたいに上がったり下がったりする道です。

やっぱりこういう道は走りたいですよね。

写真も撮ったので、旭川に向かいます。旭川の無料キャンプ場はヒグマの出没を受けて閉鎖しているところが多いと聞いたので、開いている有料キャンプ場を使います。

 

16:30 旭川市21世紀の森キャンプ場到着

旭川市21世紀の森キャンプ場です。一泊300円で100円で利用できる温泉(石鹸、シャンプーなど利用不可)が併設されている場所です。

非常にいいキャンプ場なんですが、スズメバチがぶんぶんしてるので気を付けてください。

100円で利用できるお風呂です。非常に綺麗でした。

夜は星空も撮影できます。

この日は月が明るかったので、星はイマイチでしたね。

 

 

本日の出費と走行距離

雲海テラス 1900円

メロン一玉 1050円

唯我独尊 オムソーセージカレー 1540円

ポプラファーム サンタのヒゲ(イオンカード優待50円引き) 1350円

ガソリン 1383円

白金青い池駐車場 100円

お茶4本とダカラ 405円

セコマの晩御飯 540円

キャンプ場 300円

お風呂 100円

 

合計 8668円

 

走行距離 218 km

 

締めのあいさつ

7/27はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ