一人旅

日本一周備忘録 85日目(2021/8/2)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も85日目です。早速8/2を振り返っていきましょう。雨で動けなかった8/1についても少し書きます。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

日本一周84日目(2021/8/1)ハイライト

この日は雨で動けず、ずっとテントの中にいました。

一度、雨が弱まったタイミングで、山を下りてスーパーに買い出しに行きました。

買ったのは飲み物とお肉!!

一人ジンギスカンパーティーの幕開けです!!

美味いんですけど、網でやらないと、コッヘルセットが半端なく焦げ付きました。洗うの大変だし、洗っても落ち切らないし、それで以下と片付けたら次使う時、結構汚れてるし。

もうコッヘルセットで焼き肉はしない!

こんな一日でした。

 

日本一周85日目(2021/8/2)ハイライト

8:45 狩勝高原キャンプ場出発

お世話になりっぱなしの狩勝高原キャンプ場を出発して、同じ敷地内にあるベア・マウンテンへ向かいます。

 

9:20 サホロリゾート ベア・マウンテン到着

ベア・マウンテンは東京ドーム3個分の広さの保護区の中で、ヒグマを野生に近い状態で飼育している施設です。そのため、動物園のヒグマとは一味違った、ワイルドな姿を見ることができたり、できなかったりする施設なのです!

観察は遊歩道からの観察と、バスに乗っての観察があり、バスに乗っての観察は+1000円強かかりますが、私は圧倒的にバスに乗っての観察をお勧めします。遊歩道からではなかなか距離があり、涼しい窪みなんかにいる熊は見えませんでした。

その点、バスは本当に近い距離で熊を観察できるほか、運転手さんの解説が非常に面白く、勉強になりました。

ほかにも熊の生態について学べる展示もたくさんあり、非常に勉強になりました。

そして、こんなユーモラスな注意も。本当にいいところ。

次は、天気予報が更新され、道東の天気が持ち直しそうなので、改めて道東リベンジに行くことに。とりあえず、知床半島を目指すわけですが、途中にある養老牛温泉の湯宿だいいちに向かうことに。

 

14:40 湯宿だいいち到着

結構有名な温泉宿らしく、日帰り温泉として温泉を利用できるのは13時~15時の2時間の間に受付を済ませた方だけというルールみたいです。私は結構ギリギリに到着しました。

入浴料が1000円。結構しますね。

ただ、温泉は数が多く、非常に豪華な造りでした。特に露天風呂の種類は豊富でした。個人的には桐の内風呂が好きでした。

とはいえ、私、そんなに温泉に価値を見出してはいない人種らしく、正直1000円払うくらいなら300円とかの町の銭湯でいいかなぁってのが正直な感想です。決して温泉が嫌いとかじゃないんですよ。お風呂は好きですし、湯船につかるのも大好きです。ただ、温泉だろうが銭湯だろうが汗を流してゆったりできるという点では同じだから、そんなにお金払う必要性を感じないってだけですから。この辺は個人の価値観なんでね。

身体も温まったところで、知床半島を目指します。今日は熊の湯のキャンプ場を目指して走ります。

 

16:45 海の公園オートキャンプ場到着

知床半島を目指して走っていましたが、想像以上に寒く、知床半島手前の標津のキャンプ場に着陸しました。

テントを張って、歩いてすぐの個人経営のファミレスで俺ライスなるオリジナルメニューを注文。

オムライスの上に生姜焼きが乗ってて、そこにマヨネーズがかかっている謎料理です。ただ普通に美味しいです。

料金は普通1000円ほどなんですけど、なんか月曜は割引の日らしく770円で食べられました。

 

本日の出費と走行距離

8/1

スーパーマーケット(肉とか飲み物とか) 1347円

 

合計 1347円

 

8/2

ベア・マウンテン(JAF割) 2420円

湯宿だいいち 1000円

ファミリーレストランいし橋 俺ライス(月曜割引) 770円

ガソリン 1565円

セイコーマート 784円

スーパーマーケット 1253円

 

合計 8302円

 

走行距離 241 km

 

締めのあいさつ

8/1, 8/2 はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ