一人旅

日本一周備忘録 94日目(2021/8/11)

こんにちは、おにぎりパンです。

日本一周も94日目です。早速8/11を振り返っていきましょう。記事のない 8/9, 10 は十和田湖ホステルから一歩も外に出ていないほか、出費も一切ありませんでしたので、割愛しています。

本記事は2021年5月10日に日本一周を始めた私の備忘録です。基本スタンス記事に力を入れすぎず継続するです。

 

日本一周94日目(2021/8/11)ハイライト

7:00 十和田湖ホステル出発

3泊した十和田湖ホステルを出発します。出発時点では青空が見えてたんですけど、すぐに雨が降り出しました。合羽を着ていて正解でしたね。まず目指すは八戸の蕪島神社です。

余談ですが、今回泊まった十和田湖ホステルが割といいお宿だったので、紹介します。

まず、今回使ったドミトリールームは二段ベッドが4つある8人部屋でしたが、このご時世で宿泊者は基本的に2人~3人となっていました。一泊もおそらく2,000円前後で泊まれるはずです。私は、スマホのアプリを経由して予約したので、3泊で5800程度で、一泊当たり1900円と2000円を割っていました。そして非常に快適でした。

また、共同スペースがあり、いいソファーと電源、フリーWi-Fiが使えます。フリーWi-Fiはドミトリールームでも使えますけどね。

ここにはテレビもあるほか、先ほど挙げたように電源とWi-Fiがあるので、パソコン作業なんかもできます。また、多くの宿泊客がくつろぐスペースでもあるので、結構楽しいです。

そして、この施設のイカレたシステムが朝食システムです。

上の写真のような場所に、食パンとマーガリン、ジャム、シリアル、牛乳、コーヒー、紅茶などが常備されており、朝食を無料で食べ放題というシステムになっています。しかも、驚くべきことに、朝食に時間制限がありません。24時間いつ食べてもいいのです。実際に私は昼過ぎや、夕方、夜食にもトーストを食べてました(笑)。

そして、洗濯機、乾燥機も100円かかりますが使えます。

また、施設にはシャワーしかありませんが、350円で徒歩5分の十和田壮という高級旅館のバカでかい大浴場を使える券を販売しているので、それを買えば大きなお風呂に格安で入れます。私も行きましたが、あれで350円は非常にお得だと思います。

割とたくさん書いてきましたが、結論を書きますと、十和田湖ホステルは最高ですね。

ただ、難点を上げるとするなら、周りにお店がないこと、洗濯機、乾燥機が一機ずつしかないので、宿泊者が多いと順番が回ってこないこと、宿泊者が宿に集まる夜にはWi-Fiの速度が著しく悪くなることですね。私は、雨宿りとしてこの施設を使ったので、日中も出ることなく、自由にしてたので、この辺は別に気にならなかったのですが、日中観光して、夕方に帰ってくるという使い方だと、少し不満がたまるかもですね。

 

8:50 蕪島神社到着

八戸にある蕪島神社です。かぶしま神社と読みます。

この神社は3月~8月に3万羽とも4万羽ともいわれるウミネコが子育てのためにやってきて、島を埋め尽くすそうです。そして、その大量のウミネコからの激しいうんこ爆撃から身を守るため傘が必須といわれるスポットです。

私が行ったタイミングでは、天気が悪いのか、時間が悪いのか、季節が悪いのかわかりませんが、ウミネコはほとんどいませんでした。傘を持ってませんでしたが、覚悟していったので、少し残念でした。

また、この神社ではうんこ爆撃に直撃すると、「運(こ)が付いた」ということで、神社のほうからプレゼントがあるそうです。うんこが付いたらぜひ神社の方に言ってみてください(笑)。

次は、八戸の八食センターに行こうと思ったのですが、Google map さんが定休日と言うので、あきらめて盛岡にわんこそばを食べに行くことに。

 

12:25 そば処 東屋 本店到着

わんこそばの有名店東屋本店につきました。そこでスマホを見てみると、Twitterにコメントが。「八食センターお盆前なので今日開いてますよー」。畜生めええぇぇぇぇ!!

映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」

 

もう盛岡に来てしまった以上しょうがないです。今は目の前のわんこそばを楽しみましょう。

わんこそばの受付をすると「13時半ごろからになりますがよろしいですか?」と言われたので、盛岡で特にやりたいこともない暇人な私は速攻でOKしました。一時間ほど待機です。

13時15分ごろに呼ばれ、二階のお座敷に通されました。

わんこそばなのに、そばじゃないものがたくさん運ばれてきました。そばの味に途中で飽きるから、味変用の調味料だそうです。大きな桶はつゆを捨てるためのものだそうです。つゆを飲まないほうがたくさん食べられるので、どんどん捨てることを推奨されました。

そして、いざ実食!一口量のそばをどんどんお椀に入れられます。15杯で普通のそば一杯相当らしいです。また、給仕をしてくれるおばちゃんの「ハイ、じゃんじゃん♪」「ハイ、ドンドン♪」という掛け声も面白かったです。

なんか、空になるとすぐにお椀にそばを入れられるので、急いで食べないといけない気がしてきますが、途中でそばの味に飽きてくるので、ゆっくり味変しながらそばを楽しむのもたくさん食べるコツだと思います。別に急がなくてもいいみたいですよ。お椀にそばが入っているうちは追いそばは来ないみたいなので、せっかく用意していただいた調味料をふんだんに使ってそばを楽しみましょう。

ちなみに、平均的な量は、男性50~60杯、女性が40杯前後らしいです。15杯で普通のそば一杯であることを考えると、男性3~4杯、女性2~3杯ですね。まぁ納得ですね。そして、このお店の最高記録は540杯だそうです。普通のそば36杯です。化け物かな?

また、このお店は100杯以上食べると、証明書を発行してくれます。私も100杯を目指して頑張りました!さて、何杯食べたのかというと、、、123杯!!

普通のそば8.2杯ですね!言い訳がましいですが、正直満腹でストップしたというより、そばの味に飽きて辛くなったというのが本音でした。甘いものならまだ全然食べられましたし、なんなら、あっさりしたそばをたくさん食べたので、餃子のような油ギッシュなものが食べたかったです。

また、この東家さん、FGOの5周年記念、新聞広告の岩手版の舞台だったそうで、その写真が飾られていました!

牛若丸と弁慶ですね。源義経と弁慶の最後の地は岩手県の奥州平泉ですからね。納得の人選です。

わんこそばを堪能したところで、本日のキャンプ場、相の沢キャンプ場に向かいます。

 

14:50 相の沢キャンプ場到着

道中小岩井牧場の前の通りを走っているとヒマワリが!!きれいですね。

そして、無事本日のキャンプ場に到着!当面天気が悪いみたいですから、ここで雨をしのぎましょう。モバイルバッテリーが切れるまでは大丈夫です。切れたら盛岡の快活クラブですね。

結構天気いいんですけど、この後雨が降って、しばらく晴れはないらしいです。

その後、晩御飯の買い出しと充電できなくなったライトニングケーブルを買いに出かけ、案の定雨に降られました。やっぱり雨なんだなぁ。

 

本日の出費と走行距離

ガソリン 1460円

わんこそば 3700円

ライトニングケーブル 110円

スーパーマーケット(晩御飯とか引きこもりようの食糧) 749円

ガソリン 972円

相の沢キャンプ場 100円

 

合計 7091円

 

走行距離 239 km

 

締めのあいさつ

8/11はこんな感じ。

ではまた!!

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ