雑談

水洗トイレに残された一本の糞

こんにちは、おにぎりパンです。

 

一月ほど前に映画を見に行きました。

 

2018年11月24日に『ボヘミアン・ラプソディ』をね。


ボヘミアン・ラプソディ 公式HP より

すごく話題になりましたよね。

 

私はというとQueenなんて人生でほとんど通ってきていないわけでね。

 

「高校の音楽の授業で『We Will Rock You』をやったなぁ」

 

とか

 

「何曲かCMソングになってるよね~何の曲か知らんけど」

 

みたいなもんですよ、ええ。

 

そんな私も、あまりの評判の良さについつい見に行ったわけ。

 

「上映までまだしばらくあるなぁ」と思っていた時に、もよおしたわけですよ。

 

「何を?」って?

 

聞かなくてもわかるでしょ?

 

もよおすといえば一つだよね。

 

そう、トイレですよね。

 

トイレをもよおすって『催す』の漢字使うんかな?

 

『もよおす』って変換しても『催す』しか出てこんし。

 

調べてみたら、『催す』であってるみたいやね。

 

まぁ、催したんですわ。

 

そうするとどうするか。

 

トイレに駆け込むよね。

駆け込んだ男子トイレの個室に「そいつ」は待ってたんだよ。

 

誰かが来るのを待ってたんだよ。

 

一本の糞がね!!

 

「あぁ、流し忘れ?よくあるよね」と思ったお前。

 

事態はそんな単純なものじゃねぇ。

 

無いんだよ、紙が。

 

「トイレの紙?そういうときもあるさ」と思ったお前。

 

ちげぇって言ってんだろおおぉぉがよおおおぉぉぉ!!

 

紙がないのは便器の中の話な!

 

トイレの紙はあるんだっての!!

 

状況をまとめよう。

 

俺はうんこがしたくて映画館のトイレに駆け込んだんだ。

 

そしたら便器の中に、見事な一本糞がお一人様で御座(おわ)したんや

 

お一人様でなぁ!!

 

便器の中には紙がない、つまり尻を拭いた形跡が見られんのや

 

完全に俺の後ろにジョジョでよくある『ドドドドドドドドド!!』ってやつが書いてあったと思うわ。

 

「スタンド攻撃か!?」と混乱する俺。

 

まずは状況証拠を固めるべくお糞様の写真を撮ったよね。

 

2か月くらい前に変えたiPhone8でね。

 

汚いものでも綺麗に撮れる、そうiPhoneならね。

 

そんでトイレの紙を確認

 

紙はまだある。

 

何なら予備の紙だってある。

 

そこで思い出す俺。

 

昔聴いていたラジオにこんなネタ投稿があったな。

 

「トイレに糞があったんです。でも紙は入ってなかったんです。この糞のご主人は尻を拭かなかったのか?そんな疑問を抱きながら糞を流そうと水を流したんです。水を流してもなお糞はそこにいたんです。そう流れなかったのです。この糞のご主人は尻を拭かなかったんじゃないし流し忘れたわけでもない。この糞がしつこく便器にへばりついていやがったんだ」

 

俺な天才的な頭脳に電流が走ったよね。

 

「これだ!!これしかない!!」

 

現場保存の観点から言えば糞を流すなんてもってのほかだ。

 

でもここで理系の、実験屋さんの血が騒ぐわけだ。

 

本当に糞がその場に留まっていられるかを確認したい。

 

そうなってしまえば迷う余地などあろうか、いやない(反語)

 

抗うことのできない好奇心に従って、すぐに流したよね、トイレを。

 

するとどうだろう。

 

俺の視界から消えたんだよ。

 

直前までそこにいた『ヤツ』は水流に乗って下水道へ流れていきやがったんだ。

 

「・・・・・・」ドドドドドドドドド!!

 

「どういうことだってばよ?」

 

あの糞は決して便器に張り付いている訳ではなかった。

 

となれば、なぜ便器の中に紙が入っていないんだ?

 

あの糞のご主人、略して糞人は尻を拭かなかったのか?

 

そんなもやもやを抱えながら俺はきれいになった便器の便座を跨いで糞を垂れ流した。

 

その間も考えたさ、糞人の人となりをな。

 

そこで出てきた仮説は3つ。

 

おそらく糞人はこの3つの内のどれかにあてはまるだろう。

 

仮説①:糞人はトイレットペーパーを流せない国の人説

これはありえる。

 

私も韓国に行ったことがある。

 

韓国ではトイレットペーパーはトイレに流せないから、トイレにおいてあるごみ箱に捨てるんだ。

 

もし糞人がそういった国の方で日本に来て日が浅い人だったら、本来あるはずのごみ箱がないことに大いに狼狽したことだろう。

 

「ここは日本、自国の恥をさらすわけにはいかない」そう考えた糞人は糞を拭いたトイレットペーパーを自分のポケットに忍ばせてトイレを後にしたのかもしれない。

 

そんな極限状態になればトイレを流し忘れても仕方ないだろう。

 

なるほど、説明がつく。

 

仮説②:うんこのキレがいいときは尻を拭かない人説

もしかしたら糞人はうんこのキレがいいときは肛門に付着する糞を0と近似して、尻は汚れていないこととしているのではないか?

 

言い換えるとこうだ。

 

糞人がうんこをしたとき、うんこのキレを変数xとしたとき、糞人の肛門の汚れをyとする。

この時x, yは反比例の関係、つまりy = a/x(a は定数)で表せるものとするならば、うんこのキレが抜群(x=∞)の時、肛門の汚れy=0となる。

 

つまるところ、うんこをしても肛門はクリーンな状態を保っているのである。

 

なるほど、これでも説明がつきそうだ。

 

私が見た糞はそれは見事な一本糞だった。

 

さぞかしキレも良かっただろう。(x = ∞)

 

つまり尻の汚れは0なわけだ。(y = 0)

 

汚れていないものを拭く必要はない。

 

だから自動的に便器の中には芸術的な一本糞のみが残るという寸法だ。

 

ふむ、理解できる。

 

まぁ、私はどれだけキレがよかろうが尻は拭くがな。

 

仮説③:糞人はウォシュレットのあと尻を拭かない派の人説

この事件のことを後輩に相談して得られた証言からの仮説だ。

 

どうやら世の中にはウォシュレットを使った後に尻を拭かない派の人がいるらしい

 

ウォシュレットを使おうが使うまいが尻を拭く派の私には信じられない話だが世界は広い、そんな奇人変人の一人や二人いてもおかしくはないだろう。

 

だが、そんな奇人変人の実在を調べるためにGoogle先生に尋ねてみた

 

「ウォシュレット 拭かない」

 

調べてみると一定数ウォシュレット後に尻を拭かない輩がいるようだ。

 

だが、『おしりビューティーセンター』なるところのウォシュレットの正しい使い方によると、水を拭きとると書いてあるのでやはり尻を拭くのが正義なのではないだろうか。

 

肛門外科クリニックが言ってるんだ。

 

その辺の一般人の書き込みよりも信憑性はあるだろう。

 

ただし、「洗浄時間1分」とか「尻を拭く際に立ち上がる」とか俺のトイレ作法と異なる部分もあったがそこは今は問題ではない。

 

ウォシュレット後に尻を拭くのが一般的であるという一つの根拠と言っていいのではないか。

 

一応研究室内の人間にもウォシュレット後に尻を拭くかどうかを聞いて回ってみた。

 

男だけじゃない女の子にももちろん聞いたぜ。

 

「先輩セクハラですよ」と後輩男子から止められようが関係ない。

 

学生最年長の権力を見せつけてやったわ

 

「おぉん!?パイセンやぞ!!」

 

この一言ですべては片付くのだ。

 

結果、8人(男:女=5:3)に聞いて全員が尻を拭くと答えたのである。

 

大勝利である。

 

なんの話をしてたんだっけか?

 

そう、トイレに残された一本糞のご主人、略して糞人の人となりの話だった。

 

こいつが私の周りにはまったくいない『尻拭かず族』の可能性が極めて高いという話でした。

 

あと、調べてて『ウォシュレットに尻を拭くか問題』よりも『ウォシュレットに尻を拭くか問題』を扱った記事のほうが多かったことにショックを受けた。

 

何しろウォシュレット前に尻を拭くという発想がなかったからである。

 

トイレマナーというのは各家庭内でのみ受け継がれているものである。

 

いわば一子相伝の北斗の拳なのだ。(それは違う気がしてきた)

 

そのため、100人集まれば100通りのトイレマナーがあってもおかしくはないのだろう。

 

非常に興味深いことである。

 

ここまでいろいろ考えてみたが、糞人が実際どのような人物かというのは『男性』であるということしかわかっていない。(男子トイレでうんこしてるわけだからな)

 

結局はわからないのである。

 

糞人はみんな心の中に生き続けており、一人ひとりが違った答えを持っているのだろう。

 

おわり。

 

追伸:ボヘミアン・ラプソディ最高でした。

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ