株式投資

2020年10月株式月報

こんにちは、おにぎりパンです。

 

株についてブログで報告を初めて大体1か月となりました。

ということで、10月の株式運用実績を振り返りたいと思います。

 

それでは行ってみよう!!

2020年9月末の資産状況

シンボル 保有数量 価格 / $ 評価額 / $
CRWD 1 139.87 139.87
DOCU 1 218.27 218.27
GDRX 9 48.75 438.75
NVTA 4 42.43 169.72
OKTA 1 219.06 219.06
REGN 2 564.8 1129.6
U 7 83.53 584.71
ZM 1 482.23 482.23
株式合計 / $ 3382.21
現金 / $ 1736.74
総額 / $ 5118.95
S&P500 3363
NASDAQ 11167.51
米10年債利回 0.687

 

いまや懐かしさすら覚えるテッカーシンボルがいくつもあります。

この時は9月頭の相場の崩れでこれまでの利益が吹き飛んで、それを徐々に取り戻してきていた感じでした。

 

2020年10月末の資産状況

シンボル 保有数量 価格 / $ 評価額 / $ 先月比(%)
U 7 94.88 664.16 13.59
APPS 17 28.66 487.22
SE 3 157.7 473.1
APPL 4 108.86 435.44
EXAS 2 123.83 247.66
FSLR 5 87.045 435.225
FVRR 3 146.42 439.26
TSM 6 83.87 503.22
株式合計 / $ 3685.285
現金 / $ 989.35
総額 / $ 4674.635 -8.68
S&P500 3270 -2.77
NASDAQ 10911.59 -2.29
米10年債利回 0.875 27.37

 

ユニティ(U)以外のメンツがガラッと変わっています。

このトレード癖はなんとかしないといけない。

結局長期で握り続けるのが一番だと思う今日この頃です。

10月は全体的に軟調なマーケットでしたが、気をつけたいのは10年債利回りが大きく上がっている点です。

歴史的に見ればまだまだ低いラインですが、上昇比率がかなり大きいので注意が必要だと思います。

チャート的には11月もじりじりと上昇を続けそうな形をしています。

 

コメント

ひどいですね。

もうS&P500を握り続けたほうがいいのではないかと思います(それはつまらないのでやりませんが・・・)。

特に10月最終週のトレードと損切、狼狽売りの連続は本当に良くなかったです。

11月は大統領選が決着するはずですが、僅差の場合、法廷闘争となる可能性があり、そうなると1か月くらい結果がわからないこともあり得ます。

そうなると、マーケットはさらなる暴落を起こすことが予想されるので、とりあえずはマーケットと大統領選の結果を注視しつつ、エントリーのタイミングを見極めたいと思っています。

その一方で、11月~1月は一年で一番株式市場が過熱する時期でもあるので、ポジションを持たないはあり得ないです。

しっかり時期を見極めて全力でエントリーしていきます。

 

まとめ

10月のまとめです。

まとめ

10月は-8.7%と大きく負けた

11月は大統領選の結果がでる。

一方で、大統領選の結果が法廷闘争などにより不明確な時期が長引く場合には、マーケットはかなり荒れる可能性がある。

とはいえ11月~1月は年間で株式市場が一番加熱する時期なのでポジションを持たないはあり得ない。

長期的に見れば、今は絶好の買い場となるであろうと多くの人が予測しているように、私も現在の株価付近でロングポジションを持っておきたい。

今月はこんな感じです。

 

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ