株式投資

2020年12月第3週株式ポジション

こんにちは、おにぎりパンです。

 

今週は日本海側を中心に大雪に見舞われ、様々な地域で混乱が起こっていました。

昨シーズンは全国的に雪が皆無という状態だったのに対して、今年は大豪雪となるのでしょうか。

皆様、体調は崩してないですか?

雪だけでなくコロナウィルスも勢いづいています。

体調管理はしっかりとしましょう。

 

ということで、今週の結果を見ていきましょう。

 

先週の株式ポジション(2020年12月第2週)

まず初めに、先週のポジションをおさらいします。

シンボル 保有数量 価格 / $ 評価額 / $ 先週比(%)
BE 13 24.68 320.84 -55.82
BNY 8 60.72 485.76 -2.55
DAC 92 17.61 1620.12 25.79
PLUG 49 26.77 1311.73 -2.25
TSM 6 104.03 624.18 0.29
WKHS 28 21.78 609.84 -1.31
AI 5 119.58 597.9
RKT 23 20.86 479.78
株式合計 / $ 6050.15
現金 / $ 33.89
総額 / $ 6084.04 8.73
S&P500 3663.50 -0.96
NASDAQ 12377.87 -0.69
米10年債利回 0.906 -6.40

 

先週一週間はダウが横横、そのほかの主要米国株式指数はちょい下げという状況で、私のポートフォリオは+8.73%と非常に良い成績を収めることができました。

 

今週の株式ポジション(2020年12月第3週)

そしてこちらが今週のポジションです。

シンボル 保有数量 価格 / $ 評価額 / $ 先週比(%)
AI 5 137.57 687.85 15.04
BE 13 26.31 342.03 6.60
BNY 8 63.12 504.96 3.95
DAC 60 20.31 1218.6 -24.78
PLUG 49 31.625 1549.625 18.14
RKT 23 21.64 497.72 3.74
TSM 6 104.28 625.68 0.24
WKHS 28 21.15 592.2 -2.89
DKNG 5 53.9 269.5
ZM 1 406.01 406.01
株式合計 / $ 6694.175
現金 / $ 9.4
総額 / $ 6703.575 10.18
S&P500 3709.40 1.25
NASDAQ 12755.64 3.05
米10年債利回 0.956 5.52

 

今週一週間は米国株式全体が上昇傾向でした。

その中でもNASDAQが強烈に上げている一方で、ニューヨークダウは横横となっています。

また、株式とシーソーの関係にある米国10年債利回は+5.52%と上昇を示していますが、現状、私の引いた上昇チャネルの底を打っている状態です。

まだ上昇トレンドの中にいる状態ですが、上昇チャネルを割り込んだ場合は米国10年債利回の上昇トレンドにいったん区切りと思っていいでしょう。

 

米国株式がイケイケだった今週の私のポートフォリオは+10.18%と非常にいいパフォーマンスをしました。

勝因はポートフォリオの占める比率が高いダナオス(DAC)とプラグパワー(PLUG)がともに大きく上昇したためです。

DACは含み益が+50%を超えたので一部利確し、新しくドラフトキングス(DKNG)とズーム・ビデオ(ZM)を購入しました。

どちらもチャートが良かったのが購入理由です。

また、今週大きく株価を上げたPLUGも現在、含み益が+48%となっているので、近いうちに半分ほど利確するかもしれません。

 

コメント

今週の株価についてのコメントと来週の戦略をコメントしていきます。

今週の話

テスラ(TSLA)がS&P500に正式組み込み

今週はとうとう我らがテスラ(TSLA)が正式にS&P500に採用されました。

これまで、さまざまな投資機関がS&P500にテスラを組み込むために、時価総額がバカ高くなったTSLAを買い集めていて、TSLAの株価を底上げしていましたが、それもいったん区切りとなるのではないかと思います。

テスラがS&P500に正式採用された今、一部の個人投資家たちが一斉にテスラを売りに行くことが予想されるので、来週はテスラにとっては辛い一週間になるのではないかと予想しています。

とはいえ、敏腕イーロン・マスクの会社であることと今一番勢いのあるEVという分野で一番脂ののっている会社なので、長期的にはまだまだ上昇傾向が続くのではないでしょうか?

 

モデルナ(MRNA)のワクチンが緊急使用許可認可

ファイザー(PHE)・バイオンテック(BNTX)共同開発ワクチンに続き、モデルナ(MRNA)のワクチンの緊急使用許可が認可されました。

コロナウィルスワクチンのニュースは既に旬を過ぎていて、マーケットが全く反応しなくなっています。

今後もワクチン関係のニュースはどんどん出てくると思いますが、もうポジティブニュースでマーケットが動くことはないと思っています。

次にコロナワクチン関係でマーケットが揺れるとしたら、ワクチンに重大な欠陥が見つかるなどのネガティブニュースによるものではないかと思います。

その場合は、ワクチン銘柄が大打撃を受けるだけでなく、コロナ収束への高まった期待が裏切られることになるため、景気後退の見通しとなり、after コロナ銘柄が叩き売られ、with コロナ銘柄が大きく上昇するという今年のコロナショック後の相場と似たような相場になるのではないかと思っています。

とはいえ、ワクチンバッドニュースが出るとは決まったわけではありませんし、もし出なかった場合は、現在のすべての米国株が強気になるというお祭り相場が継続すると思われます。

 

ビットコインが大きく上昇

今週は株式もフィーバーしていましたが、それ以上に仮想通貨がフィーバーしていた印象です。

ビットコインが200万円付近にあったレジスタンスをブレイクアウトして、20%ほど上昇し一時240万円を超える評価になりました。

これまでの最高額は3年前の仮想通貨バブル期の255万円前後(取引所によって微妙に異なるはずです)なので、近いうちに日本円でも過去最高額を更新すると思われます。

出川組がついに救われるときが来たのか!?

来週の戦略

来週はとうとうクリスマスですね。

年末年始は利益や損益の確定の為に非常にボラティリティが高くなることで知られています。

とはいえ、11月~1月は米国株式が通年で一番強い季節でもあるのでフルポジションでもって全力で大波に乗っていきたいところです。

 

これまでの成績

開始は2020年6月末

記録は2020年10月頭から

資金は50万円(約5000$)からスタート

 

まとめ

 

まとめ

現在の資産
米国株 6634$
現金 9.4$
総額 6703.5$(10.18%)

ということで、今週はこんな感じでした。

 

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ