中部

【伊豆半島】旧天城トンネルの見どころ・所要時間・アクセス・駐車場情報

こんにちは、働くニートおにぎりパンです。

 

6月に伊豆半島を回った際に「旧天城トンネル(天城山隧道)」という場所に行ってきました。

本記事では静岡県は伊豆半島にあります、「天城トンネル(天城山隧道)」について紹介します。

本記事は以下の人を対象に書いてます。

静岡県の観光地を知りたい

伊豆半島の観光地を知りたい

天城トンネルへのアクセス・駐車場情報が知りたい

天城トンネルの所要時間や回り方を知りたい

 

それでは行ってみよう!!

 

旧天城トンネルとは

「旧天城トンネル」、正式名称「天城山隧道(あまぎさんずいどう)」は静岡県は伊豆半島にある伊豆市と賀茂郡河津町を結ぶ道路トンネルです。

この天城峠の下をくぐるトンネルは1905年に日本初の石造道路トンネルとして完成し、現在では日本に現存する最長の石造道路トンネルとして知られています

1998年には国の登録有形文化財として登録され、その3年後の2001年には道路トンネルとしては初めて国の重要文化財に指定されました。

また、この旧天城トンネルを含めた国道414号線は日本の道100選にも選ばれています

ちなみに、天城山隧道は心霊スポットとしても非常に有名だそうです(確かに雰囲気はありますよね)。

私が行ったのが昼だったから何も感じなかったのか、ただただ私が鈍いだけなのかはわかりませんが、あの雰囲気のトンネルに夜に近づくのは正直私も避けたいところです。

気になる方はご自身で旧天城トンネルの心霊現象について調べてみてください。

 

旧天城トンネルの見どころ

100年以上の歴史を誇るトンネル「天城山隧道」

旧天城トンネルの見どころは何といっても重要文化財にも登録されている「天城山隧道」です。

作られてから100年以上たっているトンネルではありますが、非常に頑強なつくりをしており、現在でも通過可能なトンネルであります。

▲天城山隧道北入り口。苔の生し方に確かな歴史を感じる一方、作りが非常にしっかりしていることが見て取れます。

 

▲人も余裕で通れる広さです。もちろん車も通れますが、トンネル内のすれ違いはほぼ不可能だと思います。少なくとも私はやりたくありません。

 

昔は天城峠を超える旅路(通称「天城越え」)でしたが、現在では新しい道とトンネルが整備されたために、深い自然の中に静かに佇むトンネルとなっています。

 

トンネルだけじゃない!ハイキングにいかが?「水生地」

水生地(すいしょうち)と読みます。

天城山隧道は新天城トンネルができたことにより、主要道路から外れてしまったのは先ほど記述した通りですが、現在は主要道路から外れてしまったその道路でも非常に豊かな自然を体感することができます。

水生地は旧天城トンネルこと「天城山隧道」へ北側からアクセスする際に通る道のことです。

車でも通れますし、実はハイキングコースとしても有名です。

天城山隧道を通る際には際には必ず通る道なので、ここも合わせて散策してみてはいかがでしょうか?

▲非常に美しい沢がいたるところに点在しています。

 

▲人の手の入らない深い自然を体感することができます。

 

▲ジブリ映画なんかに出てきそうですね。

 

 

天城トンネルの所要時間

車で来て通り抜けるだけだったら、ただの道なので、所要時間も何もないです。

新天城トンネルを利用する場合よりも30分程度余分に時間がかかるものと思っておけばいいでしょう。

公共交通機関で行く場合には、最寄りバス停から40分ほど歩くことになるので、ハイキング目的の場合は2時間~3時間ほどを見ておけばいいのではないでしょうか。

 

利用料金

駐車場料金も利用料金もありません。

完全無料です。

 

アクセス・駐車場

アクセス

公共交通

修善寺駅からバスで50分(東海バス「河津駅」行、「水生地下」下車)のちに徒歩40分

名高速沼津ICより車で65分

東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより直結の伊豆縦貫道(東駿河湾環状道路)~伊豆中央道(有料)~修善寺道路(有料)大平IC~国道136号線、国道414号線

駐車場

旧天城トンネル北園地

天城山隧道北側入口です。

車3台分程度なら駐車するスペースがあります

ただし、正式な駐車場ではないので、ここに長時間駐車するのはやめましょう

水生地下駐車場

水生地下バス停のすぐそばにある無料駐車場です

乗用車20台分程度のキャパシティがあります。

天城山に登山に行ったり、水生地をハイキングする場合にはここを使うといいでしょう。

基本情報

住所:静岡県伊東市湯ヶ島

利用料金:無料

定休日:年中無休

営業時間:24時間営業

アクセス:アクセス項参照

駐車場:無料駐車場あり(詳細は駐車場項を参照)

所要時間:目的による(詳細は所要時間項を参照)

 

まとめ

静岡県は伊豆半島にある「旧天城トンネル」こと「天城山隧道」についてまとめてみました。

いかがでしょうか?

前回紹介した浄蓮の滝同様、伊豆半島内陸の天城山がもたらす非常に雄大な自然を体感できるスポットですので、伊豆一周には少しアクセスしずらい立地をしていますが、ぜひ行ってみてください。

 

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ