旅行

【栃木県】華厳の滝の見どころ・アクセス・駐車場情報【日本三名瀑】

こんにちは、働くニートおにぎりパンです。

 

6月に北関東を少し回った際に栃木県の日本三名瀑の一つに数えられる滝「華厳の滝」に行ってきました。

本記事では栃木県にあります、「華厳の滝」について紹介します。

本記事は以下の人を対象に書いてます。

栃木の観光地を知りたい

日光の観光地を知りたい

華厳の滝へのアクセス・駐車場情報が知りたい

華厳の滝の所要時間や回り方を知りたい

 

それでは行ってみよう!!

 

華厳の滝とは?

「華厳(けごん)の滝」は栃木県日光市にある滝です。

和歌山県の「那智の滝」、茨城県の「袋田の滝」と並び、日本三名瀑と称される名瀑布です。

その高低差は約100mにもなり、まっすぐと谷に落ちていく華厳の滝と、中禅寺湖から漏れ出した伏流水が中段部から流れ出した十二滝と呼ばれる無数の滝が非常に美しい景観を作り出しています

どこにあるの?

華厳の滝は栃木県日光市にあります。

とはいっても有名な日光東照宮や日光山輪王寺のある場所からは少し離れており、いろは坂を上った先の奥日光と呼ばれる場所にあります

住所:栃木県日光市中宮祠 華厳の滝 

アクセス・駐車場は?

アクセス

公共交通

JR東武日光駅より東武バス「中禅寺温泉行き」乗車約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分

日光宇都宮道路・清滝ICより約15分

駐車場

華厳の滝周辺にはいくつか駐車場がありますが、基本的には有料駐車場です。

華厳の滝から徒歩15分ほどのところに一応無料で止められる駐車場がありますが、少し遠いですし、収容台数も少ないです

有料駐車場と言っても300円程度が相場となっているので、素直に近場の有料駐車場を使うことをおすすめします。

華厳の滝第二駐車場

第二駐車場という名前ですが、華厳の滝に行くためのエレベーターに一番近い駐車場がここです。

駐車料金は310円です。

住所:栃木県日光市中宮祠480 華厳の滝第二駐車場 

料金:普通車310円 / バイク100円

営業時間
4月~11月:7:00~22:00
12月~3月:8:00~21:00

収容台数:80台

華厳の滝第一駐車場

上で紹介した第二駐車場に併設されている駐車場です。

こちらの方が収容台数が多いので、第二駐車場がいっぱいだったらこちらを使いましょう。

住所:栃木県日光市中宮祠480 華厳の滝第一駐車場 

料金:普通車310円 / バイク100円

営業時間
4月~11月:7:00~22:00
12月~3月:8:00~21:00

収容台数:140台

奥日光駐車場

華厳の滝の道路を挟んで向かい側にある駐車場です。

利用料金がわずかに安いです。

住所:栃木県日光市中宮祠 奥日光駐車場 

料金:普通車300円

営業時間:24時間

収容台数:25台

立木第一駐車場(無料)

おそらく徒歩圏内なら唯一の無料駐車場だと思います。

ただし、収容台数がものすごく少ない上に、華厳の滝まで徒歩で15分ほどかかるので、注意が必要です。

住所:栃木県日光市中宮祠 立木第一駐車場 

料金:無料

営業時間:24時間

収容台数:10台

栃木県頴娃湖畔第二駐車場

華厳の滝よりも中禅寺湖のフェリー客用の駐車場です。

華厳の滝の駐車場がいっぱいだった場合に利用するのがいいでしょう。

やはり徒歩で15分ほどかかります。

住所:栃木県日光市中宮祠2478-1 栃木県営湖畔第二駐車場 

料金:普通車310円 / バイク100円

営業時間
4月~11月:7:00~22:00
12月~3月:8:00~21:00

収容台数:60台

栃木県頴娃湖畔第一駐車場

上で紹介した湖畔第二駐車場に隣接する駐車場です。

基本的な条件は第二駐車場と同じです。

住所:栃木県日光市中宮祠2478-1 栃木県営湖畔第二駐車場 

料金:普通車310円 / バイク100円

営業時間
4月~11月:7:00~22:00
12月~3月:8:00~21:00

収容台数:220台

 

見学料金

華厳の滝は「華厳の滝第二駐車場」からも見ることはできますが、ちゃんと正面から見る場合には、専用のエレベーターで滝のそばまで降りる必要があります。

利用料金は以下の通りです。

大人570円 / 小学生340円 / 幼児無料

なかなかいい値段しますね。

そして、残念ながら華厳の滝にはJAFなどの割引がありません

あきらめてください。

見どころ

日本三名瀑「華厳の滝」

もうこれしかないですよね。

というか、これを見に来てますもんね。

華厳の滝は中禅寺湖の水が断崖絶壁からまっすぐに落ちてきます。

高低差にして約100m、幅7mの迫力満点の滝です。

また、滝の中腹からは同じく中禅寺湖から溢れ出した水が絶え間なくカーテン状に流れており、周囲の壮大な自然と相まって、文字通り絶景を作り上げています。

ゴールデンウィークなどの大型連休や紅葉の季節はもちろん、奥日光は避暑地としても優秀なので夏休みにも非常に混雑します。

観光シーズンに行く際には、早朝を狙うなど一工夫したほうがいいでしょう。

▲シャッター速度をいじるとこんな感じになります。雨の跡などはさらに水量が増えて迫力がマシマシになるそうです。

 

所要時間

一概に言えないのがつらいところです。

華厳の滝は一度に利用できる人数が30人程度のエレベーターで駐車場と滝の間を行き来するので、観光シーズン(特に紅葉の季節)になると周囲の大渋滞とエレベーター待ちの列がとんでもないことになります

私は6月の平日に行ったため、かなりスムーズに行けて30分程度で一通りを見て回りました

観光シーズンの待ち時間は未知数なので、何とも言えませんが、できれば早朝などを狙っていくことをおすすめします。

 

基本情報

住所:栃木県日光市中宮祠

利用料金
大人:570円
小学生:340円
幼児:無料

定休日:年中無休

営業時間
3月~11月:8:00~17:00
12月~2月:9:00~16:30

アクセス:アクセス項参照

駐車場:大型有料駐車場あり

所要時間:30分~

 

まとめ

栃木県日光市にある日本三名瀑の一つ「華厳の滝」についてまとめてみました。

いかがでしょうか?

日本三名瀑の一つに数えられるだけあって、非常に迫力のある滝です。

利用料金は駐車場料金を含めると多少高めかと思いますが、死ぬまでに一度は訪れておいて損はない場所だと思うので、ぜひ行ってみてください。

 

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ