VOD

動画配信サービス徹底比較!お得な動画配信サービスはどれ??

こんにちは、おにぎりパンです。

コロナウイルスの影響で、日本全国に外出自粛令が敷かれている今日この頃、家の中で動画を見るという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、インターネットで動画配信を行っている動画配信サービスを徹底比較してみようと思います。

この記事を読めば、各動画配信サービスの特徴や利用金額などを比較することができるので、自ずと似たり寄ったりのサービスの中から自分にマッチしたものを見つけることができるはずです。

そして、先に結論を書いてしまうと、

各種サービス(Netflix以外)は無料トライアルを設けているので、まずは無料トライアルを試してみましょう!!

ということになります。

こんな結論ですが、各サービスの特徴や金額などの比較も行ってるので、記事のほうも読んでいただけると幸いです。

それでは行ってみよう!!

 

~目次~

私の動画配信サービス利用歴

本記事では、現在日本で利用できる動画配信サービスを比較していくわけですが、初めに、私がどの程度動画配信サービスを利用しているのかを書いておきますね。

私が利用したことのある動画配信サービスは以下の通りです。

・Amazon Prime Video(現在進行形で契約中)
・ディズニーデラックス(現在進行形で契約中)
・Netflix(姉のアカウントを利用中)
・Hulu(ゲーム・オブ・スローンズを見るために契約。現在解約済み)
・U-NEXT(昔の職場の待機室で見れた。)

大手は大体使ってるって感じではないでしょうか?

全く使ったことない人よりかはそこそこ信用できるでしょ?

 

動画配信サービスの種類

現在日本では多くの動画配信サービスを利用することができ、複数ある動画配信サービスが互いにシェアを食い合っているという、いわゆる動画配信サービス戦国時代に突入しています。

下図はGEM Partnersが2020年2月13日に発表した「動画配信(VOD)市場5年間予測(2020-2024年)レポート」の一部です。

図から、2018年から2019年にかけての1年間で動画配信サービスの市場規模が約30%伸びていることがわかります。

それだけ動画配信サービスが一般的なものとなり、需要が伸びている証拠ですね。

また、2019年には、Netflixが大きくシェアを伸ばして13.8%でトップに立っていることがわかります。

逆に、トップでも14%しかシェアを取れていないという、かなりの団子状態になっているということもわかると思います。

本記事ではこれらの動画配信サービスの内容を比較して、本当にお得な動画配信サービスを検討するとともに、各サービスの強みも検討していきたいと思います。

扱っていくサービスは上の図で名前の挙がっている16のサービスとします。

改めてサービス名を確認してみましょう。

・Netflix
・DAZN
・Amazon Prime Video
・U-NEXT
・Hulu
・dTV
・dアニメストア
・TELASA(旧ビデオパス)
・FOD
・Abemaビデオ
・Paravi
・TSUTAYA TV
・アニメ放題
・ディズニーデラックス
・ビデオマーケット
・ゲオ TV980

 

動画配信サービスの評価ポイント4点

さて、数ある動画配信サービスを評価する中で、まず明確にしておかないといけないのは、各サービスを評価するポイントです。

今回評価するポイントは以下の4点としました。

①コンテンツ数

いわゆる見られる作品数ですね。

同じ料金を払うなら、見られる作品数が多いほうがいいですよね?

ただ、やはり各サービスの得意な分野があるので、コンテンツ数が多いほうが絶対いいわけではありません

結局は自分がどんな作品を見たいかが重要になってきます。

そこだけは注意してください。

U-NEXT・・・動画配信サービス最大の14万本のコンテンツが見放題

ディズニーデラックス・・・作品数は650本程度。しかし、ディズニー、ピクサー、MCU、スター・ウォーズとブランド力では群を抜いている

 

見たい作品がどのサービスで配信しているか検索できるアプリ「JustWatch」

これだけ似たり寄ったりなサービスがたくさんあると、お目当ての作品がどのサービスで配信されているのかわからないですよね。

そんな時に使えるのが、「JustWatch」というアプリです。

見たい作品を検索すると、数多ある動画配信サービスから目当ての作品を配信してくれているものを教えてくれます。

とはいえ、各サービスの配信状況は日々変わっているので、検索結果が必ず正しい保証はできませんが、私が少し使った感じは使いやすいですしミスもなかったです。

一つの参考までに、以下のアプリを使ってみるのもいいのではないでしょうか?

JustWatch映画・テレビ番組

JustWatch映画・テレビ番組

JustWatch GmbH無料posted withアプリーチ

 

②オリジナル作品

似たり寄ったりの動画配信サービスの中で、手っ取り早く差別化するには、”そのサービスでしか見ることのできないオリジナル作品” を作るのが一番早いです。

さらに、そのオリジナル作品が巷で高評価を得ることができれば、それだけそのサービスの価値は上がっていきます。

つまり、コンテンツ数が少なくても、そこにお金を落とす価値が生まれるのです。

TSUTAYA TV・・・コンテンツ数は1万作以上ただし、1年以上前のDVD化されたものに限る

ゲオTV 980・・・コンテンツ数は2万5千以上ただし、1年以上前のDVD化されたものに限る

Netflix・・・コンテンツ数は5千前後(非公表)?ただし、アカデミー賞受賞やノミネートの実績のあるオリジナルコンテンツを多数保持!!

ディズニーデラックス・・・作品数は千に満たないが、ディズニー、ピクサー、MCU、スター・ウォーズを定額で見られるのはココだけ!!

上のポイントで取り上げた4つのサービスでは、独自路線としては圧倒的に「Netflix」と「ディズニーデラックス」が強いです。

逆に、DVDになっている作品が見たいなら、大手の「U-NEXT」や「Hulu」がコンテンツ数10万作以上と圧倒的に手広くやっています。

ですので、あえて「TSUTAYA TV」や「ゲオTV 980」を選ぶ理由がないですね。

 

③利用料金

やはり安いに越したことがないのがこの項目です。

サービスによって、400円~2200円程度まで幅があります。

最安値はおそらく「Amazon Prime Video」の年間プランで、最高値は「U-NEXT」になります。

Amazon Prime・・・月間プランなら 500円(税込)/月 だが、年間プランになると  408円(税込)/月(4900円/年)となる。

U-NEXT・・・2189円(税込)/月 とお高めだが、コンテンツ数は国内最多の14万本以上!アダルトコンテンツも利用できるほか、1200円分は有料サービスを利用できるポイントとして毎月還元される。

 

④無料お試し期間

これまで、コンテンツ数が多いほうがいいとか、オリジナルコンテンツが充実してる方がいいとか、利用料金が安いほうがいいとか言ってきました。

しかしですね、今現在、ほとんどの動画配信サービスが2週間~1ヵ月程度の無料お試し期間を設けています

ですから、まずは各動画配信サービスの無料トライアルを使ってみて、自分の欲しいサービスを探すことができるようになっています。

難しいことは考えず、手始めに大手の「U-NEXT」や「Hulu」、「Amazon Prime Video」などの無料トライアルをはしごしてみて、自分の好みに合うサービスを探すのがいいでしょう(シェアトップの「Netflix」は2019年12月に無料トライアルの受け入れを停止して、現在無料トライアル期間を設けていません)。

ただし、各サービスの無料トライアルを利用するにあたって、注意すべき点がいくつかありますので、下記の注意点は必ず目を通してください。

無料トライアルに必要なものは「メールアドレス」と「クレジットカード」

無料トライアル期間中に解約すると完全無料で利用できる

無料トライアル期間を少しでも過ぎると、1ヵ月分の利用料金が発生する

無料トライアルを利用できるのは原則最初の登録時の1回のみ

繰り返しになりますが、無料トライアル期間中に解約しないと、しっかり利用料金を取られるようになっていますから、その点だけは注意してください。

また、更新も自動で行われるので、解約せずに放っておくと使ってもいないサービスに毎月お金を払う羽目になるので、解約だけは確実に行うようにしましょう。

さて、無料トライアルで最初にお勧めしたいのは、「U-NEXT」です。

理由は、コンテンツが国内最大である大手サービスだからというのもあるのですが、各サービスで無料トライアルは1度しか使えないのに対して、「U-NEXT」はリトライキャンペーンという、2度目、3度目の無料トライアルができるという独自サービスを行っているためです。

ですから、初めに「U-NEXT」を利用しておけば、他のサービスをはしごしている間に、また「U-NEXT」の無料トライアルを利用できる権利をもらえる可能性があるのです。

ですから、どのサービスを使うか迷っている場合には、とりあえず「U-NEXT」を使ってみることをおすすめします。

U-NEXTの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

各動画配信サービスの比較

以下に各種サービスを比較した表を載せておきます。

コンテンツ数 オリジナル作品 特色 利用料金(税込)/月 無料お試し期間
Netflix × オリジナル作品が強い 880円/1320円/1980円 停止中
DAZO × スポーツ特化 1925円 31日間
Amazon Prime Video 手軽 500円(年会員だと月額408円) 30日間
U-NEXT × コンテンツ数最強 2189円 31日間
Hulu × 海外ドラマに強い。日テレ系列 1026円 14日間
dTV 手軽 550円 31日間
dアニメストア × × アニメ特化 440円 31日間
TELASA(旧ビデオパス) × テレビ朝日系列 578円 30日間
FOD × フジテレビ系列 976円 1ヵ月間
Abemaビデオ × AbemaTV系列 960円 1ヵ月間
Paravi TBS&テレビ東京&WOWOW 1017円 14日間
TSUTAYA TV × レンタルサービスと併用するとかなり強い 1008円/2610円 30日間
アニメ放題 × × アニメ特化 440円 1ヵ月間
ディズニーデラックス × ブランド力の暴力 770円 31日間
ビデオマーケット × 韓国作品が豊富 1078円 入会月無料
ゲオTV 980 × アダルト特化 980円 14日間

 

個人的な動画配信サービスランキング

上にまとめた情報+αで個人的におすすめな動画配信サービスをランキング形式で紹介します。

ただ、どういったサービスを求めているかでおすすめできるサービスも変わるので、そこは内容を読んで個人で判断していただけると幸いです。

1位. Amazon Prime Video

一番おすすめな動画配信サービスは「Amazon Prime Video」です。

こちらのサービスは通販サイト大手のAmazonがPrime会員(有料会員)に提供しているサービスのひとつです。

続きを読む

Amazon Prime Videoの強み

Prime Videoの強みは何といってもその価格設定でしょう。

月間会員でも500円、年間会員なら驚異の408円というコストパフォーマンスの高さ。

他のサービスを圧倒しています。

さらに、動画配信サービスからはズレますが、通販サイトのAmazonをよく利用するという方は、Prime会員ならお急ぎ便無料などの特典が受けられるので、通販としてのAmazonをよく利用するという方にはさらにおすすめです。

Amazon Prime Videoの弱点

やはり、コンテンツ数は他のサービスに劣ります。

また、コンテンツの入れ替えが激しい点も、長く利用していれば多くの作品を楽しめますが、利用しようとしたタイミングでは目的の作品を扱っていないということにもなりかねません。

Amazon Prime Videoのおすすめ作品

見放題で楽しめるコンテンツ数はそこまで多くはないですが、作品の入れ替わりが結構激しいので、長く会員を続けていると結構な数のコンテンツを楽しめます。

また、Netflixほどではないにしろ、アマプラのオリジナルコンテンツもかなり優秀です。

有名どころだとダウンタウン松本人志の「DOCUMENTAL」は鉄板だと思います。

個人的なおすすめ作品は、「The boys」という一般人視点から描かれるアメコミヒーローの存在する世界をブラックユーモアたっぷりに描いた作品がおすすめです。

また、「The power」というSF小説が現在アマゾンプライムオリジナルドラマとして撮影されているので、そちらの作品も個人的に注目しています。

無料体験期間は30日間

Amazon Prime会員には初回限定の30日間無料体験が用意されています。

こちらに登録すれば、Amazon Prime Videoも利用できるので、30日間しっかりと映画やドラマを楽しむことができます。

Amazon Prime Videoの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

2位. U-NEXT

次にお勧めするのは国内最大手の動画配信サービス「U-NEXT」です。

国内の動画配信サービスでは一番の古株がU-NEXTになります。

続きを読む

U-NEXTの強み

U-NEXTの強みは何といってもその圧倒的なコンテンツ数です。

国内で利用できるサービスでは最多の14万本以上の作品を見放題で楽しむことができます。

また、アダルトコンテンツも取り扱っている点が男性としてはうれしいところです。

「家族で使うからアダルトコンテンツはちょっと・・・」という方には、ちゃんとアダルトコンテンツを表示しないようにする設定もあるので、小さいお子さんのいる家庭でも安心して利用できます。

U-NEXTの弱点

動画配信サービスとしては最高値の月額2189円という利用料金の高さがU-NEXTの弱点です。

一応、1200円分はU-NEXT内の有料コンテンツで利用できるポイントとして毎月還元されますが、それでも1ヵ月でAmazon Prime Videoの4~5ヵ月分の料金を取られると考えると割高に感じるかもしれません(Prime Videoのコスパが良すぎるだけですが・・・)。

それに加えて、U-NEXTはオリジナル作品を作っていないので、手広くやっているだけでU-NEXTでしか見られない作品は実のところなかったりします。

無料トライアル期間は31日間

無料トライアル期間はうれしい31日間です。

一番コンテンツ数が多いサービスなので、必ず見たい作品に出合えるのがU-NEXTだと思います。

U-NEXTの登録はこちらから(まずは無料体験から)

もう一度無料体験ができる「リトライキャンペーン」

無料体験を提供している動画配信サービスで唯一「リトライキャンペーン」と称して、もう一度無料トライアルをさせてくれるのが「U-NEXT」です。

このリトライキャンペーンは一回以上U-NEXTを利用したことのある人が対象となるので、どの動画サービスを利用するか悩んでいる方は、まずU-NEXTの無料トライアルをしてみましょう。

そのあとで、ほかのサービスをはしごすれば、もう一度U-NEXTを無料で使えるチャンスに巡り合えますよ!

U-NEXTの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

3位. Netflix

次におすすめしたい動画配信サービスは「Netflix」です。

サービスの大本はアメリカ企業で、現在の動画配信サービスのシェアトップを誇ります。

続きを読む

Netflixの強み

Netflixの強みは、ハイクオリティなオリジナル作品を多数揃えているところです。

Netflixでは、上映、放映された映画ドラマだけでなく、Netflixがお金を出して映画やドラマ、アニメを作っています。

そういったNetflixプレゼンツの作品は、当然Netflixでしか見ることができません。

しかも、滅茶苦茶面白いオリジナル作品が非常に多いので、現状の動画配信サービスにおいて唯一無二の存在となっています。

加えて、一番安いベーシックプランであれば、880円と意外とリーズナブルな点もうれしいです。

Netflixの弱点

Netflixの弱いところは、配信しているコンテンツが少ない点です。

面白いオリジナル作品を多数保持している一方で、他のサービスなら見られるような映画やドラマが配信されていなかったりします。

ですから、「昔やっていたドラマや映画」を期待すると少しがっかりするかもしれません。

また、動画配信サービスで唯一無料体験期間を廃止したので、現状Netflixを無料で利用する手段はありません

Netflixのおすすめ作品

Netflixのオリジナル作品は本当に面白いものが多いです。

ここでは、いくつかNetflixのおすすめ作品を紹介します。

昨年日本中を騒がせた快作「全裸監督」

日本のアダルトビデオ黎明期の奇人「村西とおる」を主人公とした作品。

現在第2シーズンを撮影中らしいです。

アカデミー賞受賞を果たしたNetflixオリジナル映画「ローマ」

今の時代に前編白黒で撮影された特殊な作品。

この企画では今の映画業界ではスポンサーが集まらず、撮影できなかったものをNetflixがスポンサーとなり製作しました。

ローマに続き、アカデミー賞にノミネートされたNetflixオリジナル映画「マリッジ・ストーリー」

第92回アカデミー賞では「マリッジ・ストーリー」と「アイリッシュマン」の2作がNetflixオリジナル作品でありながら、映画の祭典アカデミー賞にノミネートされました。

映画業界でもNetflixの作品は非常に高い評価を得ている証拠ですね。

映像化不可能と言われていた漫画をアニメ化「ドロヘドロ」

こちら、Netflixオリジナルではありませんが、現状Netflixでしか配信していないそうなので入れました。

Netflixの登録はこちらから

唯一の無料体験をやめた動画配信サービス

先述しましたが、動画配信サービスで唯一無料トライアルをやめてしまいました(2019年12月停止)。

これにより、新規でNetflixを選択するにはハードルが上がってしまいました。

しかし、今後もNetflixのオリジナル作品はどんどん話題を呼ぶと思われるので、シェアトップという王座からの陥落はないのではないかと思っています。

Netflixの登録はこちらから

 

4位. Hulu

次に紹介するのは「Hulu」です。

続きを読む

Huluの強み

Huluの特色は何といっても海外ドラマの層の厚さです。

「24」や「プリズンブレイク」から日本でも知名度を上げてきた海外ドラマですが、動画配信サービスではHuluが無類の強さを誇ります。

アメリカで社会現象にまでなり、昨今の映画の中でも引用数がものすごく多い「ゲーム・オブ・スローンズ」を全話見られるのは、数多ある動画配信サービスの中でもHuluだけです。

「話題になっている海外ドラマを見たい!漁りたい!!」という方には一押しのサービスです。

Huluの弱点

逆に海外ドラマ以外のラインナップがあまりパッとしないところがHuluの弱点です。

月額料金が違うので一概に比較は難しいですが、U-NEXTがコンテンツ数14万本以上を誇るのに対して、Huluは6万本程と半分ほどしかありません(それでも十分に多いんですが)。

海外ドラマにあまりが関心がないようでしたら、他のサービスを見たほうがいいでしょう。

Huluのおすすめ作品

アメリカで社会現象にまでなった化物コンテンツ「ゲーム・オブ・スローンズ」

全8シーズンで完結済みの作品です。

第1シーズンから第8シーズンまで見られるのはHuluだけです。

アメリカのベストセラー小説を映像化「マジシャンズ」

アメリカでは2020年4月にシーズン5の放映をもって完結した作品です。

大人向けハリーポッターと称される本作ですが、現在Amazon Prime Videoで第2シーズンまで、Huluで第3シーズンまで配信しています。

女性刑務所を舞台にしたヒューマンドラマ「ウェントワース女子刑務所」

オーストラリアの大人気ドラマのリメイク作です。

本作を日本で配信しているのはHuluのみとなります。

Huluの登録はこちらから(まずは無料体験から)

無料トライアル期間は14日間

Huluの無料トライアル期間は他のサービスより短い14日間です。

複数シーズンが当たり前な海外ドラマを強みに持っていながら、14日間しか無料期間が無いのは、利用者側からすると少しつらいですね。

期間中の解約を忘れないようにしましょう。

Huluの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

5位. ディズニーデラックス

次におすすめするのは「ディズニーデラックス」です。

圧倒的な知名度を誇る「ディズニー」、「ピクサー」、「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」、「スター・ウォーズ」というシリーズをほぼ独占して配信しています。

まさに「知名度の暴力」「量より質」を体現した唯一無二の動画配信サービスです。

続きを読む

ディズニーデラックスの強み

「ディズニー」、「ピクサー」、「MCU」「スター・ウォーズ」と知らない人のいないコンテンツをほぼ独占して配信していることが何よりの特徴であり、最大の強みです。

最近の潮流でいえば、「アベンジャーズ」シリーズ有するMCU作品の独占配信は本当に強いです。

また、「スター・ウォーズ」も取り込み、おじさん需要もマシマシの状態です。

それに、もともと持っている「ディズニー」「ピクサー」のブランド力、過去作は子供からも圧倒的な評価を得られるでしょう。

ディズニー、アメコミ、スター・ウォーズが好きな方は間違いなくココです。

ディズニーデラックスの弱点

配信作品は圧倒的な知名度を誇りますが、作品数が少ない点が唯一の弱点と言っていいでしょう。

とはいえ、当たり作品しか存在しないといっても過言ではないので、本当に弱点らしい弱点はないです。

無料トライアル期間は31日間

うれしい長期無料トライアルではありますが、アベンジャーズなどのMCUシリーズで25作近くあるため、31日ではとても足りないのが実情だと思います。

ちなみに、この記事を書いている段階で、私も無料トライアルを利用して、MCU作品を「アイアンマン」から見返しているところです。

ディズニーデラックスの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

6位. dTV

エイベックスが運営し、NTTドコモが提供する動画配信サービス「dTV」です。

続きを読む

dTVの強み

dTVの強みは、音楽やライブ映像配信がものすごく豊富です。

これは運営会社が音楽業界大手のエイベックスだからでしょう。

エイベックス系のアーティストの大ファンだという人は選択肢の一つに入れてもいいのではないでしょうか?

また、ヒットした映画やドラマのオリジナルスピンオフ作品が豊富です。

探してみると、人気ドラマのスピンオフや映画の前日譚などがあったりするので一度覗いてみてはいかがでしょうか?

dTVの登録はこちらから(まずは無料体験から)

dTVの弱点

音楽方面の動画は強いですが、映画やドラマといった方面でのコンテンツは他のサービスに比べて正直微妙かと思います。

月額550円とお手軽料金なので、メインで利用しているサービス+αの「+α」として利用するのがいいと思います。

dTVのオリジナル作品

ここではdTVのオリジナル作品を紹介します。

銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-

実写版「銀魂」のdTVオリジナル作品です。

原作でも特に人気のある回を映像化しています。

アイアムアヒーロー はじまりの日

大泉洋主演で実写映画化した「アイアムアヒーロー」の前日譚を描いたdTVオリジナル作品です。

このほかにもオリジナル作品がそこそこそろっています。

一度探してみてください。

dTVの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

無料トライアル期間は31日間

「dTV」の無料トライアル期間は31日間あります。

気になる方はぜひ登録してみてください。

dTVの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

7位. TSUTAYA TV

レンタルビデオ店(今はレンタルDVD店って言うんですか?)最大手の「TSUTAYA」が運営する動画配信サービスです。

旧作(大体1年以上所前の作品)1万本が見放題で楽しめます。

続きを読む

TSUTAYA TVの強みは?

TSUTAYA TVのみでは他の動画サービスに比べてこれといった強みが無いのが現状です。

ただ、後ろの項目で説明する「TSUTAYA DISCAS」というサービスは一回確かめてみる価値があると思います。

TSUTAYA TVの弱みは?

TSUTAYA TVの弱みはやはり見放題で楽しめる作品数の少なさでしょう。

ほとんど同じ月額料金のサービス「Hulu」と比較してもHuluが見放題作品を6万本以上配信しているのに対して、TSUTAYA TVは1万本と1/6しか作品がありません。

現状、動画配信サービスとしては様子見するのがいいでしょう。

ただし、次項目で紹介する「TSUTAYA DISCAS」というサービスは一見の価値ありなので、ぜひ次項目を読んでみてください。

TSUTAYA DISCASとは?

「TSUTAYA TV」と並んで紹介されるサービスが「TSUTAYA DISCAS」です。

こちらのサービスは動画配信ではなく、TSUTAYAの宅配レンタルのサービスなのですが、月額2050円でTSUTAYAで扱っているDVDやCDが借り放題になるというサービスです(新作、準新作は月8本まで)

この価格設定は動画配信サービス最大手の「U-NEXT」とほとんど同じ金額になりますが、作品数がTSUTAYAのDVDとCDレンタル在庫と考えれば、作品数だけなら「U-NEXT」を上回ることになると思います。

ただし、あくまでも “宅配レンタル” なので、注文してすぐに見るということはできません

そこは動画配信サービスならではの強みなのでしょうがないですが、家にいることの多い人には便利なサービスかもしれません。

ちなみに、こちらの「TSUTAYA DISCAS」は動画配信サービス「TSUTAYA TV」とは別サービスなので、その点に注意してください。

また、「TSUTAYA TV」と「TSUTAYA DISCAS」の両方のサービスを利用する場合は、月額料金が2つのサービスを合わせて約3100円のところが、月額約2650円と少しお安くなります。

無料トライアル期間は30日間

TSUTAYA TVも30日間の無料体験期間を設けています。

こちらの無料体験は、「TSUTAYA TV」+「TSUTAYA DISCAS」のセットとなっている点に注意してください。

無料体験に登録すれば、無料でTSUTAYA TVのオンラインレンタルで使えるポイントが約1000円分つくので、無料で新作映画が2本ほど楽しめます。

無料体験で有料ポイントが付くサービスも珍しいので、無料体験だけでも登録してみる価値は大いにあるでしょう。

*TSUTAYA TV,TSUTAYA DISCASの登録はこちら(まずは無料体験から)

 

8位. FOD

フジテレビが提供する動画配信サービスが「FOD」です。

続きを読む

FODの強み

FODの強みはフジテレビ系列のドラマやバラエティー番組が豊富な点です。

これは提供元がフジテレビだからでしょう。

また、FODのオリジナル作品も配信しているので、国産ドラマが好きだ、フジテレビに目がないという人は選択肢の一つに考えてみてください。

FODの弱み

フジテレビドラマ以外が貧弱な点です。

月額料金がNetflixやHuluと同じく1000円前後くらいなのに対して、それらのサービスと比較するとやはりコンテンツが貧弱に映ります。

無料トライアル期間は1ヵ月間

FODには1ヵ月間の無料トライアル期間が設けられています。

ただし、無料でFODを利用するにはAmazonアカウントでFODにログインして、支払方法でAmazon payを選択する必要があるので注意してください。

※上記以外の方法では利用料金を請求されます。

FODの登録はこちら(まずは無料体験から)

 

9位. Paravi

TBSとテレビ東京、WOWOWが提携して運営している動画配信サービスが「Paravi」です。

続きを読む

Paraviの強み

提供元がTBS、テレビ東京、WOWOWなので、これらのコンテンツは他のサービスよりも厚い

FODの強みもそうなんですが、この辺になってくると提供元がどこかでしか差別化が難しくなってきます。

Paraviの弱み

結局提供元の動画以外が貧弱

また、バラエティ番組などで見れる話数も限られているほか、新作エピソードの配信が遅いことで有名です。

無料トライアル期間は14日間

Paraviの無料トライアル期間は他のサービスよりも短く14日間となっています。

Paraviの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

10位. TELASA

「TELASA」はKDDIとテレビ朝日が提携して提供している動画配信サービスです。

「auビデオパス」と言われた方がパッとする方も多いかもしれません。

auビデオパスが2020年4月に名称を変えて「TELASA」になりました。

続きを読む

TELASAの強み

TELASAの強みは提供元であるテレビ朝日系列の番組が多い点です。

TELASAの弱み

逆にテレビ朝日系列以外は「FOD」や「Paravi」と同様パッとしないです。

特別テレビ朝日に思い入れがある以外にはあまり選択肢には入らないですね。

無料トライアル期間は30日間

TELASAには無料トライアル期間が30日間設けられています。

一度登録してみてはいかがでしょうか?

TELASAの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

11位. Abemaプレミアム

インターネットテレビ局「AbemaTV」が提供する動画配信サービスが「Abemaプレミアム」です。

こちらのサービスを利用すると、本来放送後1週間しかストリーミング配信されないAbemaTVで放送された過去番組が全て見放題になります。

続きを読む

Abemaプレミアムの強み

AbemaTVの持つオリジナルコンテンツが見放題になる。

AbemaTVはインターネットテレビ局の最大手として、かなりの数の独自コンテンツを作り上げています。

それらが見放題になるので、「テレビよりもAbemaTVが好き!」という人は選択肢に入れてもいいでしょう。

Abemaプレミアムの弱み

結局は自社製品以外の品ぞろえはいまいち

日本のテレビ局主体でやっている動画配信サービスすべてに言えることですが、映画や海外ドラマを期待すると、かなりがっかりすることになります。

無料トライアル期間は1ヵ月間

Abemaプレミアムの無料トライアル期間は1ヶ月間あります。

また、AbemaTVは基本的にリアルタイム視聴や放送後1週間の間はコンテンツを無料開放しています。

必ずしも有料プランである「Abemaプレミアム」に登録しなければいけないわけではないです。

無料プランを使ったうえで、有料プランを1ヵ月無料で体験できるので、まずは無料プランの登録をして「AbemaTV」を体験してみてはいかがでしょうか?

AbemaTVの登録はこちら

 

12位. dアニメストア

アニメ専門の動画配信サービスとして有名なのが「dアニメストア」です。

頭に「d」が付いていることからお気づきの方もいるかもしれませんが、「dTV」をやっている「NTTドコモ」が提供している配信サービスです。

続きを読む

dアニメストアの強み

アニメ専門の動画配信サービスということもあり、アニメの本数は他の動画配信サービスを圧倒しています。

また、次に紹介する「アニメ放題」よりも、深夜アニメなどのいわゆる大人のオタク向けのコンテンツの層が厚いです。

また、アニメ本編に限らず、アニメ関係のイベントやライブ映像の配信もやっており、こちらもなかなかの品ぞろえです。

必ずしも新作アニメが放映されるとは限らなかったり、なかなかイベントがやってこない地方在住の方にとっては強い味方となる存在と言えるでしょう。

dアニメストアの弱み

深夜アニメなど、コア層向けのアニメには強い「dアニメストア」ですが、ファミリー層が好んでみるようないわゆるゴールデンタイムに放送されているタイトルが配信されてなかったりします

こういったアニメは同じくNTTドコモが提供している「dTV」や次に紹介する「アニメ放題」が得意な分野となるため、ちゃんと住み分けができているといえるでしょう。

また、アニメ専門チャンネルと言っている通り、映画やドラマの配信はやっていないので、その手のものは初めから期待してはいけません。

無料トライアル期間は31日間

dアニメストアには31日間の無料トライアル期間が設けられています。

*dアニメストアに登録する(まずは無料体験から)

 

13位. アニメ放題

NTTドコモが提供しているのが「dアニメストア」でしたが、ソフトバンクが提供しているアニメ専門の動画配信サービスが「アニメ放題」です。

続きを読む

アニメ放題の強み

アニメ専門動画配信サービスということもあり、アニメの本数は他のサービスを圧倒しています。

また、こちらのサービスは子供やファミリー層向けのタイトルが多数揃えられています

アニメ放題の弱み

逆に、コアなアニメファンが好む深夜アニメやダークなアニメは「dアニメストア」のほうが豊富にそろえられています。

無料トライアル期間は1ヵ月間

アニメ放題は1ヵ月間の無料トライアル期間が設けられています。

*アニメ放題の登録はこちら(まずは無料体験から)

 

14位. ゲオTV 980

レンタルビデオ店大手のゲオが提供する動画配信サービスが「ゲオTV 980」です。

初めに書いておきますが、こちらのサービスはアダルト方面に特化した動画配信サービスになっているのでご注意ください。

続きを読む

ゲオTV 980の強み

成人向け動画配信サービスでは圧倒的な本数を誇っています。

同じくアダルト特化の「FANZA(旧DMM)」が550円で2千本、レンタルビデオのライバル「TSUTAYA TV」が1000円で4千本、動画配信最大手「U-NEXT」が2100円で1.5万本のアダルト作品を配信しているのに対して、我らが「ゲオTV 980」は約1000円で2万本のアダルト作品を配信しています。

格が違いますね(笑)

成人男性としてはうれしい悲鳴です。

ただ、インターネットがこれだけ普及していると私にとってはエロ動画はもはや無料コンテンツとなっている節があるため、お金を払ってまで普通のアダルト動画を見ようとはなかなか思わないなぁ、というのが感想です。

ゲオTV 980の弱み

エロ、お色気を取り除くと何も残りません

それくらいエロに特化しています。

無料トライアル期間は14日間

ゲオTV980は14日間の無料トライアル期間が設けられています。

また、新規会員登録時に1000円分の無料クーポンがもらえるので、有料作品も1本無料で見ることができす。

男性にはうれしいサービスです。

これを機に登録してみてはいかがでしょうか?

ゲオTV 980に登録する(まずは無料体験から)

 

15位. ビデオマーケット

「ビデオマーケット」は「music.jp」などで知られる「MTI」という会社が運営する動画配信サービスです。

続きを読む

ビデオマーケットの強み

配信しているコンテンツ数が多いのがビデオマーケットの強みです。

その本数は20万本以上とされています。

ただし、見放題で見られる作品は2.5万本程度で、配信している動画のほとんどは動画視聴のために課金を求められます。

その点に注意してください。

また、最近では韓国ドラマや韓国映画に力を入れているのも特徴です。

ビデオマーケットの弱み

配信タイトル自体は多いですが、見放題で見られる作品数は結構少ないのが残念なポイントです。

1000円程度の価格帯であれば「Hulu」など見放題がさらに多いサービスがあるので、あえてこのコンテンツを選ぶ理由は特にないと感じました。

入会月は無料で利用できる

ビデオマーケットは新規入会月のみ無料でサービスを利用することができます。

ですから、「とりあえず無料体験をしよう」という人は、月初めに登録をして、月終わりに解約をするのがいいでしょう。

ビデオマーケットの登録はこちらから(まずは無料体験から)

 

16位. DAZN

「DAZN」は「Perform Group」というイギリスを拠点とした国際スポーツメディア企業の日本支社が運営するスポーツに特化した動画配信サービスです。

続きを読む

DAZNの強み

「DAZN」の強みはスポーツ中継やスポーツの見逃し配信に特化した唯一無二の存在である点です。

サッカーや野球はもちろんのこと、バスケットボールやテニス、アメフト、ラグビー、バドミントンにビリヤードやボーリングなど、ありとあらゆるスポーツの試合や世界大会を中継したり、あとから見直す見逃し配信を行っています。

また、グローバル企業が運営元であることから、動画配信サービスは世界中20カ国に渡って行われています。

また、期限付きで「キャプテン翼」や「タッチ」のようなスポーツアニメの配信もやっているそうです。

こればっかりは、他のサービスで代用が利かない唯一無二の存在なので、スポーツ大好きな方は利用を検討してみてはいかがでしょうか?

DAZNの弱み

スポーツ中継は圧倒的ですが、映画やドラマは一切ないと思っていただいて大丈夫です。

それくらい尖ったサービスをしています。

また、月額利用料金が1925円と他の動画配信サービスに比べて高額に設定されている点も少し敷居を上げています。

しかし、次に紹介するような割引もあるので、条件次第ではもう少し安く利用できる可能性があります。

ドコモユーザーは月額1078円!?DAZN for docomo

「DAZN」はdocomoと提携しているため、携帯電話をdocomoで契約している方に限り、月額1078円で利用できるプランが存在します。

また、同じくdocomoが運営している動画配信サービス「dTV」と「DAZN」をセットで利用すると月額料金が200円引きになるサービスも行っています

これにより、「dTV」と「DAZN」をdocomoユーザーは1408円、docomo以外のユーザーは2255円で利用できるようになります。

無料トライアル期間は31日間

「DAZN」には無料トライアル期間が1ヶ月間あります。

スポーツ好きの方は、無料体験だけでも利用してみてはいかがでしょうか?

*DAZNの登録はこちら(まずは無料体験から)

 

まとめ

今回、たくさんある動画配信サービスについて比較を行い、それらを私がおすすめする順番にランキングにしました。

まず、結論を言いますと、

まずは各動画サービスの無料体験をしてみよう!!

これに尽きます。

2020年4月末現在、Netflix以外の動画配信サービスは基本的には2週間~1ヵ月程度の無料体験期間を設けているので、それらをはしごして自分の好みに合った動画配信サービスを見つけるというのが一番間違いない方法でしょう。

また、たくさんある動画配信サービスの中から、自分の見たい作品を配信しているサービスを探せるアプリ「JustWatch」もあるので、そちらも活用すれば、各動画配信サービスの無料トライアル期間をさらに有意義に利用できるのではないでしょうか?

JustWatch映画・テレビ番組

JustWatch映画・テレビ番組

JustWatch GmbH無料posted withアプリーチ

 

最後に大手動画配信サービスの特徴を簡単にまとめておくので、参考までにどうぞ。

とにかく映画とドラマをたくさん配信しているサービスがいい!!
U-NEXT

低価格でそこそこの配信数のものがいい!!
Amazon Prime Video

海外ドラマを漁りたい!!
Hulu

ハイクオリティなオリジナル作品をたくさん見たい!!
Netflix

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ!!
ディズニーデラックス

とにかくアニメがたくさん配信されていればそれでいい!!
dアニメストア(深夜アニメ多数)アニメ放題(ファミリー向け)

子供をおとなしくさせるものが欲しい!!
ディズニーデラックスアニメ放題

スポーツの中継が見たい!!
DAZN

 

いかがでしょうか?

少しは参考になったのなら、書いたかいがありました。

また、以下の記事で最近の面白かった映画の紹介もしているので、併せてご覧ください。

 

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ