リゾートバイト

院卒フリーターの住み込みバイト日記①

こんにちは、おにぎりパンです。

 

前記事に続き、住み込みバイト日記を書いていきます。

今回は、住み込みバイト1週目の4/2(火)~4/6(土)までの内容です。

それでは行ってみよう!

 

4/2(火)(初日)

この日のシフトは朝夜勤。

朝勤(08:00~11:00)

朝、作業着に着替えて仕事場に向かった。

マネージャー以外の職場の人とは初顔合わせとなるため、緊張したが基本的に気のいいおばちゃんばかりで安心した。

比較的若い男性社員から仕事内容を教えてもらいながら、ひたすら食洗器から流れてくる食器をタオルで拭いた。

おばちゃんたちからは、早く食器を拭くコツなんかを教えてもらった。

いくつかの食器の収納場所も教えてもらい、その食器に関しては自分でも片づけられるようになった。

朝の仕事が終わって、体力的にはまだまだ余裕があったが、足が若干重たい。

3時間の立ち仕事は思ったよりも足に来ているようだ。

まだ夜に5時間あるのに大丈夫だろうか?

昼休憩(11:00~18:00)

仕事の後、食堂で食事をして、昼は部屋で少し寝た。

パソコンを実家に忘れたから、父さんに荷物を送ってもらう手配をしてもらった。

パソコンが届くまでブログ更新はできないし、YouTubeもスマホで見ることになる。

話は変わるが、夜勤終了時(23:00)には食堂は当然開いていないから、仕事前に食事をしなければいけない。

それを考慮して、17時には寮を出たいところだ。

そんなことを思っていたらもう時間がない。

夜勤に行ってくる。

夜勤(18:00~23:00)

初の夜勤。

当然ながら、朝勤の人とは顔ぶれが変わっている。

しかし、気のいいおばちゃんが多いことに変わりはなかった。

予想できると思うが、ホテルのレストランは夜のほうが忙しい。

必然的に、洗い場も夜のほうが忙しくなる。

すごい勢いで次々に流れてくる食器をタオルで拭いて置いていく。

そして先輩社員が私の拭いた食器を片づけていく。

21時頃にはレストランが閉まるのか調理器具がたくさん流れてきた。

もう調理はしないようだ。

仕事に終わりが見えてきた。

22時過ぎには大量にあった洗い物がほとんどなくなり、数分に一度ウェイターさんが食器を下げてくるぐらいになった。

ここから、翌日使用する食器を出したり、人が多くて片づけられなかった場所に食器を閉まっていく作業が始まった。

23時には時間だから上がっていいといわれたので、素直に仕事を上がった。

 

長時間立ちっぱなしで同じことをひたすらやるというのは結構きついものがある。

何よりも一番きついのは、足の裏が痛いこと。

正直立っているのがつらい。

初日からこんな状態で大丈夫なのだろうか?

少なくとも契約上はこの仕事を5月いっぱい続けなければならない。

この先が思いやられる限りだ。

 

4/3(水)

この日のシフトは朝夜勤。

朝勤(08:00~11:00)

昨日の疲れも取れきれぬままの朝勤。

昨日の夜は足の裏が痛くてしばらく寝れなかった。

しかし、朝起きたら、違和感こそあるものの痛みはほとんどなくなっていたのでそのまま出勤。

業務開始1時間ほどで足の裏が痛くなってきた。

朝からこれでは夜勤が思いやられる。

業務内容については前日の朝勤とほとんど変わらず、流れてくる食器をタオルでひたすら拭くだけの簡単なお仕事。

ただ足の裏が痛い。

昼休憩(11:00~18:00)

足の裏が痛いため、立つことを避けて布団の上でごろごろしながら、足の裏の痛みについて調べていた。

私と似たような悩みを抱えている人は意外と多いことに安心する一方で、解決策が、「そのうち慣れます」しかないことに絶望した。

しかも、慣れると書いている人は皆口をそろえて、「初めて2週間~1カ月は地獄だった」と言っている。

死にたい。

本当にこの痛みになれる日が来るのだろうか?

そんなことをしているうちに寝てしまった。

起きると16時過ぎ。

もうすぐ寮を出る時間だ。

足の裏の痛みはほとんどなくなっていた。

あと、父さんから荷物を発送した旨の連絡が入っていた。

サンキューパッパ。

夜勤(18:00~23:00)

昨日と同じ夜勤。

仕事も同じ。

特にこれといって書くこともない。

仕事開始1時間ほどで足の裏が痛くなってきた。

まだ4時間あるんだけど?

これはやばい。

本当にこの先思いやられる。

はたして私はこの足裏の痛みに慣れる日が来るのか?

 

4/4(木)

この日のシフトは朝夜勤。

朝勤(08:00~09:30)

連日の夜勤からの朝勤は結構体に堪える。

仕事内容は全く変わらず。

しかし、この日は人が少ないのか食器がほとんど流れてこない。

結局9時半には仕事が終わった。

給料が減るので正直いただけない。

でも、足裏のケアのことを考えるとありがたい。

昼休憩(09:30~18:00)

早くに昼休憩に入ったが、食堂が開くのが10時からのため30分手持無沙汰な状態でボーっとしてた。

私の職場、携帯の機種によっては電波入らないんだよね。

案の定私の携帯も電波入らないから、時間つぶしにインターネットも使えない。

つらい。。。

まぁ、座れるだけでありがたいですけどね。。。

お昼を食べた後は寮に帰って寝た。

すると電話がかかってきた。

ヤマト運輸からだ。

パパゴンの送ってくれた荷物を持ってきてくれたようだ。

無事荷物を受け取ってパソコンのある生活を手に入れたのでした。

なお、ブログ更新はしない模様。。。

夜勤(18:00~10:45)

この日を乗り切れば初の休日。

仕事内容自体は全く変わらず、相変わらず退屈。

気のいいおばちゃんたちの会話を聞いたり、たまに会話に参加したりが唯一の楽しみといっても過言ではないくらいに退屈。

この日は朝同様仕事が少なかった。

大変な時は大変な時でつらいけど、暇なのもそれはそれでつらい。

でも一番つらいのは足の裏が痛いこと。。。

 

4/5(金)(OFF)

念願の休日。

今日は観光に行こう。

この日の観光の記録は別記事で書くのでしばしお待ちを。。。

 

4/6(土)

この日のシフトは夜勤。

朝~夕方

昨日は1日観光で歩き詰めだったので、朝から足が重い。

でも大丈夫。

今日は夜勤だけだから。

夜までに足を回復させればいいのです。

そういいながら、洗濯したり、お茶沸かしたり、手に入れたパソコンでたまっていたアニメや動画を見ていたら仕事に行く時間になってしまった。。。

行ってきます。

夜勤(18:00~23:00)

代り映えしない仕事。

この日に職場でトラブルがあって、急遽ヘルプでベテラン社員さんが入ってくれた。

流れてくるものをひたすらタオルで拭くことは変わらないが、ヘルプで入ってくれたベテラン社員さん、人を使うのがうまい。

私がサボる隙を与えてくれない。。。

なかなかやりよる。。。

そのかいもあって、ほかの仕事も色々やらされた。

その分新しい仕事も覚えたし、できる仕事の幅も広がった。

あと、相変わらず足の裏が痛い。

 

まとめ

住み込みバイト初週についてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

読み返してみたら、足の裏が痛い話しかしてないですね。

こんなので果たして読者はついてくれるのかはいささか疑問ですが、引き続き住み込みバイトの記録を残していこうと思います。

果たして私ことおにぎりパンは足の裏の痛みを克服することができるのか!?

待て、次週!!

 

ではでは~ノシ

ABOUT ME
おにぎりパン
名前:おにぎりパン 年齢:アラサー 生息地:石川県産,広島在住 職業:大学院生 趣味:旅行,映画,ラジオ